フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

音楽

2018年7月22日 (日)

四半世紀の月日が流れ(吉水孝之 & The Route)

数ヶ月前、久しぶりにみんなで一緒に飲んだ席で突如降って湧いた「吉水孝之 & The Route」の、およそ25年ぶりのライブ企画。
無事に完遂。
僕としては、地元・門前仲町でのライブだった事、演奏者がお店のキッチンカウンター内に入ってやるというスタイルだった事、ふと思い立ってピアニカを数曲使った事、等々いろいろと初めての展開が盛り沢山。
全国各地から駆けつけてくれた古いファンの方々、昔なじみの友人たち、当時お世話になって今も気にかけてくれていた人達・・・。
とても楽しい夜を一緒に過ごす事が出来ました。
みなさん本当にありがとう。

吉水の歌声は、むしろ昔より深みと繊細さが増していた気がしました。
相変わらずステージ運びや仕切りは非常にアバウトで、なぜかMCとかほとんど僕がやってる感じでしたが(笑)。
頼りになりすぎる山ちゃん&岩ちゃんコンビは、リハーサルもしていない状況で例によって素晴らしい仕事ぶり。
僕もかつての活発だった頃の脳が全てを覚えていてくれたらしく、多数あるハモりパートの歌詞など一切カンペなしで自動的に歌えました。
自分でも結構ビックリ!
さて、再演、あるでしょうか・・・?
そして、ピアニカ、楽しい!

◆セットリスト◆
失われた季節
真夜中バイクを走らせて
週末
ちいさな天国
Rainy Night
ある朝、君は
心の翼
SHADE
テールランプ
BLIND ALLEY
おもいでの夏

<アンコール>
がれき越しの空
ボーダーライン
橋の灯り

吉水孝之:Vocal, Guitar & Harp
岩前伸亮:Bass
山原啓司:Percussion
塙 一郎:Guitar, Pianica & Chorus

37381658_1344171459060422_493915969
20180721233202_2

2018年7月17日 (火)

つばさを広げ 7/25(水)ココロネ池袋

暑い夏の最中、籠って制作三昧の日々な僕ですが、気づけば来週水曜のCocolo'ne池袋公演が近づいてまいりました。
先日スペシャルグッズも完成、その出来映えに大好評を頂きました。
お時間合う方、ぜひご来場を!

7月25日(水)Cocolo'ne・ワンマンライブ
歌&ヴァイオリン:水谷美月 歌&打楽器:鈴木豪志 歌&ギター:塙一郎
池袋 FREE FLOW RANCH
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏)
03-5952-6599
http://www.freeflowranch.com/map.html
開演20:30 チャージ:なし(投げ銭制)
※お店にお電話で予約頂けると確実です

前回の溝口Fu-kuでも新ネタにチャレンジ、ゲストで参加してくれたベースのソウルマンさんの活躍もあって満員御礼大喝采のうちにめでたく終了致しました。
追憶のセットリストは以下な感じ。
さて今回はどうしましょうか。
自由な音楽の「つばさを広げて」みましょう。

【6月30日・溝口Fu-ku公演の記録】

◆第1部◆
カントリー・ロード
異邦人
ビューティフル・サンデー
白い色は恋人の色
チェルシーの歌
青い珊瑚礁
渚のシンドバット
浜辺の歌
桃色吐息
個人授業
与作
Scarborough Fair
おばけの森

◆第2部◆
Blowin' in the Wind
American Wake
ダンシング・クイーン
黄昏のビギン
芭蕉布
安里屋ユンタ
ゆうぐれ
傷だらけのローラ
もみじの丘
TRAIN-TRAIN

◆アンコール◆
ルパン三世のテーマ
タッチ
ギザギザハートの子守唄
ふるさと
アメイジング・グレース

33985664_1563685250403670_411529252
Img_20180630_214645

2018年7月 8日 (日)

♪ 海よ〜、俺の海よ〜(加山さん)

そして、本当に船の上で演奏。なかなか斬新なステージ環境です。
何をするにもいちいち足を踏ん張らないと揺れに対抗出来ません。
人生、何事も経験だ!

さあ、この後は夜の部の演奏。
ヨコハマの夜景はロマンチックさを増して来ましたが、潮風で飛ばされそうな譜面の監視で目が離せすそれどころではありません。。。。

36715192_1705377382911799_191897793

夏の日差しの下、秋風先生

最速で梅雨明けしたと言うので、すかさず海に出かけてインスタ映えを狙ってみましたが、やや秋風羽織先生が入ってしまいました。
「半分青い」見てない人には分かりにくいネタですが。
するとその後、今週は天候不良。
今夜は木内秀信ライブで演奏なのですが、横浜港集合との事。まさかこの状況で船に・・・?
さあ、どうなる事やら。
加齢ですっかり三半規管が弱った僕のために、ダイバー御用達という酔い止めを用意してくれているらしく、やはり、船に・・・?
続報はのちほど。

Img_20180701_155827

2018年6月30日 (土)

完売御礼

明日は(もう今日ですが)Cocolo’ne Live at 溝の口 Fu-Ku です。
大変ありがたい事に、だいぶ前に完売札止め!
我々も気合が入っております。

豪さんプレゼンツの新ネタ等々もあり、すっかり覚えが悪くなってしまった僕の脳に一撃
「こうやって弾くんだよ!」
と実演して下さりました。
さすが、高校時代にクジ引きで負けてドラム担当を押し付けられなければ今頃ギターヒーローになっていたはずの男は頼りになります。

36324104_1693795300736674_508895990

2018年6月29日 (金)

僕自身はハンパ者ですが

サッカー絡みで「半端ないって」という言い回しが浮上してますが、想定していた以上に十勝平野は半端なかったです。
日本ばなれした圧倒的な「大地感」!
鹿追町にまで足を伸ばす時間があって本当に良かったです。
半日付き合ってくれた白岩くん・上村くん・武田くん、本当にありがとう!
初めての帯広ライブのレポート含め、詳細はまた後日。

そしてサッカーと言えば、日本は下馬評を覆して決勝トーナメントに進みましたね。
ポーランド戦の顛末についてはいろんな感想が飛び交っているようですが、僕はとても面白かったです。
ゲーム内容的には、岡崎選手が下がったところから流れが変わってしまった気がしましたね。
でもそれはさておき、コロンビア戦でのまさかの展開も含めて、こんな事態は誰1人として予測もつかないというか、想像の範囲外というか・・・。
事前の勝敗シミュレーション記事にも「フェアプレーポイント」なんつう物に言及してたのは殆ど見かけなかった気がします。

ちなみに、もしも日本があと2枚イエローカードを貰ってしまいセネガルとそこでも並んでいたとしたら・・・。
なんと「FIFA組織委員会によるくじ引き」で勝ち抜けチームを決めるというルールになっているそうです。
うーん、そうなったらなったで、それもまた半端ない結末。

36087430_1688467727926847_171570186
36236853_1688468037926816_606465758
36223862_1578666478909370_685527265
20180625oyt1i50056l

2018年6月25日 (月)

十勝平野が呼んでいる

さーて、人生初の帯広に向かってひとっ飛び!
きっと楽しいライブになる事でしょう。
搭乗直前、いい感じに田舎くさい四人組です。

35923094_1684074075042130_782527405

2018年6月15日 (金)

のぼ「り」の所から反射的に下のハモりに行ってしまう

サッカー・ワールドカップ始まりましたね〜。
僕は香川選手が結構好きなのですが、先日のパラグアイとのテストマッチで、物凄く久しぶりに「香川選手っぽい感じの香川選手のプレイ」を日本代表の試合で見た気がしました。
さて今回のロシア大会ではどんなドラマが待っているのでしょうか?

ところで僕はと言えば、このところ諸々音源制作が重なってほとんど仕事部屋から出ない日々。
大好きな超インドアライフです、嬉しいなあ。
でもあまりに度を越すと心身に問題が発生する気がしないでもないので、天気が良いタイミングで裏の隅田川沿いを散歩。
行き交う船の音しか聴こえない、至ってのどかなひと時。
♪ の〜ぼり〜、くだ〜りぃの〜、ふ〜なび〜と〜がぁ・・・。
「昭和のママさんコーラス」の歌声とセットで子供の頃の記憶が呼び覚まされるのは僕だけでしょうか?

Img_20180603_105646

2018年6月 5日 (火)

研究者

近所にある東京海洋大学・越中島キャンパスの「海王祭」に、久しぶりに行って来ました。
なかなかのマニアックさは健在。
外は今にも夏という暑さですが、冷凍コンテナの中はメチャクチャ寒かったです。

屋外ステージには名誉教授のさかなクン登場。
さすがの人気です。
良く練られたトークショーだなあと感心して見ていたのですが、例年来られているという近所の方曰く
「今年はいつもに比べるとちょっとクオリティ低めかも・・・。お疲れ気味?」
というキビしいコメント。
いやあ、有名人は大変です、期待値が高くて。
僕には充分に面白い内容だったのですが。

そして知人のK教授の研究室にお邪魔させて頂くという珍しい体験も。
ある意味、僕の仕事場と似た空気感を感じましたが、中で行なわれている作業のレベルはだいぶ違うと思われます。
人知れず、社会の最先端を切り開く仕事に従事されている方たちが世の中にはいらっしゃるわけです。
大変そうだけど面白そうだなあ・・・。
まあ、僕の人生も結構面白いほうだとは思いますが。

さて、今月末にはCocolo'neで初めて出演させて頂くお店でのライブがありますので、ちょっと早めの宣伝を。

6月30日(土)溝の口 FU-KU

激美味と評判の沖縄料理屋さんの味とココロネの音楽を堪能して頂く企画です。

18:00〜22:00
¥5,000(おまかせ料理コース & 飲み放題)
ライブチャージ = 投げ銭
神奈川県川崎市高津区下作延2-4-10 琳和サニーコート1F
044-861-1414
http://www.fu-ku.net/ 御予約はお店にお電話で!

Img_20180603_155739
Img_20180603_163804
Img_20180603_163928
Img_20180603_181741

2018年6月 3日 (日)

北海道公演情報 & 都心から乗ったのに「上り線」

先日、所用で京王線の終点・橋本まで行き、そこから初めて乗ったJR相模線。
なかなか良い風情。爽やかな青空を見上げていたら、今月北海道に行って演奏する事を思い出しました。
もう6月!
なんという時間経過の速さ・・・。
日々を大事にしていこう。

というわけで、北海道公演の詳細です。
ご縁があればぜひ、北の大地でお会いしましょう。

My's with マーマーバンド(from TOKYO)
プレミアムライブ
「梅雨のイナズマン in 帯広 梅雨ないけどね そだね〜♫」

帯広 B♭M7(ビーフラット・メジャーセ­ブン)
6月23日(土)
17:30 Open 18:00 Start
前売り:大人3000(中学生 高校生 1500)+ドリンク
当日:大人3500(中学生 高校生 2000)+ドリンク
小学生以下チャージ無料

Img_20180522_152409
Img_20180522_140424

より以前の記事一覧