フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

音楽

2021年4月17日 (土)

終わりのない歌

泉見洋平・公開収録ライブ「PREMIUM LIVE 2021 -終わりのない歌-」無事に終了。

20年間一緒にやってる面々との演奏、そしてとにかくメチャクチャ歌う事が好きな洋平くんの熱唱。
今回は特殊なシチュエーションでしたが、ステージ上の空気感はいつもと一緒。
色々と大変な事はありますが、またここから一歩ずつ。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。
そしていずれ公開されるこのライブの模様をオンラインでご覧になるであろう皆様、お楽しみに!

Img20210415192907

Img_0436

Img20210415192855

2021年4月15日 (木)

9時間耐久リハーサル・2021年春バージョン

個人的には、まだちょっと色々試行錯誤中。
とか言っていたら本番が近づいてきました、4月25日は田原俊彦・還暦スペシャル(!)の東京国際フォーラム公演です。

なんだか凄い事になりそうな予感が・・・。

P1100070

P1100073

P1100075

2021年4月12日 (月)

愛の明太子

歌謡ハードロックの逸品「愛の明太子」by 泉見洋平 with フィクションズ。
福岡での熱演の思い出です。

我々フィクションズは結構色んなタイプの演奏をするバンドだけど、こういう感じでやるのが一番楽しそうなのかもです。
この曲、作曲は豪くんでしたね。
メンバーに対して譜面やコードなどの情報提供ナシ&口頭での説明だけ、というマーマーとかではありがちな手法(笑)。
その結果15分くらいでアレンジは完成して、みんなノリノリの名演になりました。

32

さて、全員で久々に集まって演奏、の情報です。

☆公開収録ライブ☆
『泉見洋平 PREMIUM LIVE 2021 -終わりのない歌-』
日程:2021年4月15日(木)
会場:中目黒トライ
時間:⚫︎第1部
    開場17:00 / 開演17:30 / 終演18:30
   ⚫︎第2部
    開場19:00 / 開演19:30 / 終演20:30
料金:各¥10,000.(税込 / 軽食付 / Drink別)
   通し券¥18,000.(税込 / 軽食付 / Drink別)
配信:夏頃を予定

2021年4月 9日 (金)

今さら?と言われるかもしれないけど、思った事

トシちゃんバンドリハ初日。
苦し嬉しい(マゾか)譜面地獄の日がやってきました。

僕にしては割としっかり予習して行ったつもりだったのに驚くべき覚えの悪さで自分の脳に呆れましたが、やっぱりみんなでやると脳も活性化!
やっとエンジンがかかってきたぜ!
大人メガネの度も0.5上げたぜ!

そしてリハーサル終了後、車を飛ばして「白崎映美&東北6県ロールショー」を観に行きました。
いや~凄い。

映美ちゃんという歌手は、ミカン箱の上に乗って数人の前で歌ったとしても、何千人何万人の前で歌う時でも、同じようにやれて同じようにそれぞれのオーディエンスに伝える事が出来る(のではないか、と僕が感じてしまう)稀有なパフォーマンス力を持っていて、それをイカンなく見せつけてくれた素晴らしいショーでした。
バンドも、一緒にステージを作り上げているいろんな人たちも、完全に同じ方向を向いて世界観を演出していました。
ライブって良いもんだなあ、元気もらえるんだなあ、そんな気持ちになりました。
ありがとう、僕も頑張ろう!

そして「月夜のらくだは泣いてるだろうか」は美しい歌です。

Img20210407165615

Img20210408113605

170724148_3914113975368465_8800306243360

(写真3枚目は白崎映美さんFacebook記事より)

2021年4月 6日 (火)

木内秀信・桜の会~Vol.2

先日のヒデにぃライブの写真たち。
客席にはだいぶ余裕があるように見えますがこれでソールドアウト、現在の方針だとこんな感じで精いっぱいです。

お客様たちもライブ中にどう振舞ったらオーケーなのか戸惑いながらも、久しぶりのヒデにぃの歌声をじっくりと堪能して下さったようです。
僕たちも少し手探りっぽく始めましたが、まあ結局はメチャクチャ楽しく幸せな気分で終われた一日でした。
ご来場くださった皆様、そして中目黒楽屋、ホントにありがとう!

ちなみにヒデにぃが衣装でピンク色を履いてくるのが分かっていたので、僕も対抗しようと手持ちの中で最もビビットなオレンジのヤツを持参。
25年前にマーマーバンド用に作ってもらったのを引っ張り出して来たわけですが、ウェストサイズはギリセーフでまだ履けました、結構感動!(笑)

昼の部と夜の部の間にちょっと買い物があってみんなで外に出たのですが、着替えて行こうとしたらヒデにぃが
「一郎さん、そのままで出てよ! 俺だけピンクじゃ恥ずかしいから」
とか言ってきて(自分も着替えりゃいいのに面倒だったらしい)しょうがないから上着だけ羽織って外出。
いやあ、ステージ上ならどうにか成り立つけど、この風体で街を歩く二人ってアヤし過ぎでしょう!!(写真6枚目)
行き交う人々は目も合わせてくれませんでした。

Img20210327192953

2021_210328_6

Img20210327193028

2021_210328_1

2021_210328_13

2021_210328_12

2021年4月 2日 (金)

美しい一日

そろそろ桜の話題も打ち止めに。

先週開催された木内秀信ライブの日、往きと帰りの明治通りの絶好調な桜と、お祝いの花束、そしてそれをお裾分けで頂いて帰ってきての自宅打ち上げ。

ライブの模様はまた後ほど。
何はともあれ無事に終える事が出来て良かったです。
良い歌をいっぱい演奏した春の一日でした。
ありがとう。

Img20210327095613

Img20210327202743

Img20210327155733

Img20210328193355

Img20210327155834

2021年3月31日 (水)

「陰キャ」上等!(2021桜日記・その2)

この時期限定なので、しばらく桜ネタで押して行こうと思うご近所散歩日記。

3月なのにすでに半袖のほうが良いんじゃないかというくらいの陽気の中、緑の葉っぱが出始めていますが、まだ爛漫感あります門前仲町の桜。
最高です。

お花見出来ない世の中ってえのも寂しいよなあ、と思いそうになった時、ふと気づいてしまいました。
そもそも僕は今までの人生でほとんど「いわゆるお花見(敷物の上でビール、みたいな)」をした事がない、という事に。
ていうか、お花見の集まりに呼ばれた事がない、という事に(笑)。

まあ、普通にこうやって散歩しながら眺めて「おおっ、コレはインスタ映えだわ~」とか呟きつつ写真を撮ったり出来れば十分に楽しいんですけどね。

あっ、でも10年くらい前かな、お花見で盛り上がってる人たちの横に勝手に楽器をセッティングして簡易ライブを始めてみたら、最初は顰蹙買ってる? と思ったけど最終的に大喝采になった、っていう楽しい思い出はあります。
「陰キャ」も楽器持たせると何か出来るもんですよ。

P1090918

P1090823

P1090912

P1090832

P1090809

2021年3月25日 (木)

こういうの全部

27日のライブに向けてスタジオでリハーサル。

久々に聴くヒデにぃの美声。
僕自身も案外まだ声出るなあ。
4人のハーモニーもバッチリ。

ああ、それにしても、この空間の目に入る物全てが好きだわ、としみじみ思う。
僕は自分を「凄い音楽好き」とも思わないし「伝えたいことがある」とかでもないのだけれど。
愛してやまない「上手く説明が出来ない、なんかこういうの全部」というこの気持ちが恐らく死ぬまで続くんだろうと思います。

S__323584182

Img20210323165942

Img20210323165953

Img20210323170005

Img20210323170020

2021年3月18日 (木)

南三陸町のライブ配信スタジオ

雪もチラつく東北へ車を走らせて撮影と演奏をしてきた1月の某日。
関東と宮城の合作バンド「バナナジェイル」と、僕と豪くんとの伝統的お座敷芸ユニット「ザ・花びら」で熱演致しました。

震災から10年後の南三陸町の、コロナ禍でもリモートパフォーマンスが可能な音楽スペースの存在をお知らせする動画配信。
明日と明後日の夜21時からYoutubeにてオンエア(URLは現在確認中)。

135533134_420819082302767_11020882974006

Img20210106153935

Img20210107105406

Img20210108153016

Img20210107101713

2021年3月10日 (水)

10年。桜の花が今年も咲きます。

ウチの近所にも、もう咲いている桜も結構ありますね。
寒桜(カンザクラ)っていうんですかね?

山口芳明が残してくれた歌を、繋いでいきましょう。
3月27日に開催予定の木内秀信ライブ「桜の会~Vol.2」ですが、チケットはソールドアウトしていましたがキャンセルぶんの二次予約があります。
3/14~3/16の受付です、抽選になるかと思いますがよろしかったらぜひ。
http://be-flat.info/infomation/20210327.php

よ~し、去年新たに用意したのに出番がなくて眠っていたギターを登場させるかぁ!
腕利きリペアマンに整備してもらったら凄く弾きやすくなって帰ってきたヤツ。

ヒデにぃのステージ、久しぶりでとても楽しみです。
今までもホントに色んな場所、シチュエーションでやってきて、色んな事が起きました。
さて、今回は果たして・・・?

P1090747

1541531572441

Img_20190330_174337

P1050331_20210310215201

1541531724479

1541531672795

より以前の記事一覧