フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

映画・テレビ

2016年10月 9日 (日)

巡るモノ、変わるモノ

時代の気分っていうのは面白い。

14484636_1047124382070439_37449913
14517653_1047124372070440_15068891

2016年4月25日 (月)

興味を引かれた時、既に脳のクオリティが

面白い雰囲気満点、だが頭は作動しない・・・。
残念!

2003年11月20日 (木)

愕然(マーマーバンド日記より)

週刊Q&Aのコーナーで「子供の頃のヒーローは?」と訊かれて『トリプルファイター』を挙げたワケだが、ふと気になり検索してみた(便利な世の中になったもんだよねえ・・しみじみ)。
そして、愕然!
カッコイイはずだったヒーローはこんなのだったのだ!
がーーーーん!!! カッコわりー!!
そもそも5分番組かなんかのマニアックなヒーローものだったようなのだが、子供の頃からこんなにマニアックだったのか、俺は!!
しかも悪役もこんなのだし!
つか、いくらなんでも低予算すぎじゃねえのか、円谷プロ!!
全貌を今になって眺めてみると、なるほどそうだったのか、という発見もあるが、想い出は美しいままにしておけばよかったとちょっと後悔。
なんでも検索できる世の中も考え物だ。
でも、こんな記事もあるところを見るとやはり、あの主題歌を特別カッコイイと感じていた子供は俺だけじゃなかったようだ。
記憶を辿ってギターでコードを探してみたが、やはりなかなかグッとくる曲だと思う、今でも。
しかし、曲の印象がヒーローの実態の印象を上回っていたんだとしたら、その後の音楽三昧な人生を既に暗示していたという事だろうか?