フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年12月31日 (木)

フォトフォト日記・2020春

こんな2020年でもグーグルフォトを見返すと何かしらの想い出が散らばっています。
まずは春先バージョン。

近所のアートな散歩。

もうすぐ4月だというのに東京に雪が。

「コレは動画に使える!」と意気込んで入ろうとしたファンシーな小屋の入り口が思いのほか低くてアタマ激突。

美月さんに呼んでもらっての「演奏ナシ、トークのみ、の!」Youtubeリアルタイム配信。

テレビでレシピを見て早速作ってみた初めての「アクアパッツァ(←こんな名称すら初めて知った)」が意外に美味しく出来た日・・・。

P1060554

P1070219

P1070025

P1060702

P1070716

2020年12月29日 (火)

小さいけれど大きい

秋のある日の、近所の想い出。

あの手この手で色んな事を考える人がいるもんだなあ、と思いました。
「楽しい妖怪大集合展」。

そして、なんだろう・・・。
いつもの年よりも一つ一つのエピソード、記憶の存在が大きく感じられる。

P1080498

P1080487

P1080488

P1080493

P1080492

2020年12月22日 (火)

小学生だった自分に伝えたい。「センスいいね」

そういえば今年の初めに、ふと思い立って竹橋にある科学技術館に行ってみたのでした。
小学生の時以来かな。
当時の記憶では「めちゃくちゃ面白い」という印象だったのですが、今行ったらどんなもんかな~? と思い。

いやあ、当然の事ながら展示内容は大幅にアップデートされてたわけですが、やっぱり非常に面白かったです。
じっくり見すぎて時間内に全部回れなかったくらい。

ちなみにこれらは自転車の歴史コーナーで撮った写真たち。
1枚目は自転車の元祖とされている「ドライジーネ型」(今でいう、子供が自転車に乗れる前に練習するストライダーのような?)。
2枚目はスピード重視だけど凄く危険だったらしい「オーディナリー型」。
3枚目は安全性を重視した「セーフティ型」タイプの昭和の大ヒットモデルで、幼少期の記憶に残ってます。
そして4枚目のコレ! 何だコリャ?? 「伝説のセレリフェール型」と呼ばれているらしいです。

他にも興味を引かれる展示が山盛り。
建物全体はだいぶくたびれ感があってやや哀愁帯びてましたが、それもまた良い趣。
頑張れ科学技術館!

P1060283

P1060284

P1060285

P1060282

P1060268

P1060267

P1060288

P1060289

2020年12月20日 (日)

角を曲がる度、橋を越える旅

近所にお気に入りの散歩コースがたくさんあるのは結構楽しい。

エリアによってガラッと雰囲気が変わったり。

P1080708

P1080703

P1070754

P1080502

2020年12月17日 (木)

紙芝居の絵をめくるように

ショーの夜についてはまた後日書こうとおもいます。

大阪からの帰路は、今井のきつねうどんを頂きました。
七味ではなくて山椒が付いてきますが、個人的には存在感が強すぎる気がするので、少しだけ振りかけるのが良いかと。
伝統的な関西のうどん、大好きです。

さて新幹線の車窓からの眺めを時々ぼんやりと写真に撮ったりしてまして、京都を過ぎたあたりまでは「寒いけれど穏やかな冬晴れの日だなあ」とか思っていたら、米原あたりから突如景色は激変、豪雪な状況に。
新幹線もかなりスローダウン走行です。

天候って不思議だなあ、と思っていたら、名古屋に着く頃には何事もなかったかのようにまた晴れ渡っていて。
お天気ダイジェストのイリュージョンを見せられた気分。

Img20201216114928

Img20201216123514

Img20201216124441

Img20201216130041

2020年12月15日 (火)

あれ? バリバリの氷点下なんじゃないの?

お約束の富士山撮影。
雲がちょいとだけかかって惜しい!
反対側から見た時は結構雪化粧でしたが、こっちからだと全然。
不思議です。

Original_a5b2adffca2645bf8292685c631dfb0



※後日判明・こういう事だったようです。
 ↓ ↓ ↓

2020年12月 8日 (火)

オシャレマニアック

近所では屈指の「映え」なお店。
ランチでしか行った事がありませんが、味もちゃんとした物を出してくれます。
観葉植物ショップ、フォトスタジオ、デザインオフィス、家具のリビルド、カフェレストランなどが一緒になっている、ちょいと「門仲ばなれした(?)」コンセプトの空間。

レジの後ろに並んでいるアナログレコードのコレクションがやけに昭和でマニアック。
壁にはかなり古くて大きいスピーカーがあるけど、生きてるのかな~?
デカい音で聴いてみたい。

P1090174

P1090171

P1090173

P1090176

P1090175

2020年11月26日 (木)

世界の車窓から・その3(♪ 箱庭が見えてきた、俺の家も近いぃ~)

3回に及んだ車窓企画。
まだ他にも気に入ってる写真あるんですが、このくらいにしておきます。
バラエティ豊かな車窓をサンキュー、東京モノレール。
😘😘😘 

浜離宮庭園が見えてくると「帰ってきた感」があります。
高層ビルとのコントラストで箱庭ジオラマのよう。
ナニゲに一回も入った事がないのです。
清澄庭園と似たようなもんだろうと思って、つい。

P1090321

P1090343

P1090344

P1090299

P1090334

2020年11月25日 (水)

嬉しい誤算

先日、使用機会が少ない楽器たちを20本くらい車に積んで某所へ大移動。

到着して、すぐ裏手の川へ。
川沿いの桜並木や色づいた木々たちが素晴らしい。
門前仲町の桜並木も好きだけれど、全く違う趣です。

「イタリアン酒場」と書かれた店で昼食。
入り口にはイタリアの旗、でも店内には提灯がぶら下がってるみたいな感じであまり期待せずに『秋茄子のアラビアータ』をオーダー。
ところが食べてみたら凄くちゃんとしてる!
丁寧な仕事ぶりに感動しました。

P1090438

P1090443

P1090432

P1090445

P1090430

 

 

僕の参加しているココロネのオリジナル曲です。
「東京都・アートにエールを」に掲載された、僕が作曲した『おばけの森』です。
よろしかったらぜひご覧下さい。
そしてチャンネル登録頂けるととても幸せです。

 

2020年11月22日 (日)

世界の車窓から・その2(世界、ではないです)

前回からまだ続く、東京モノレール愛。

いや別に「愛」ってほどでもなかったのですが、撮った写真を見返しているうちになんだか愛が高まってまいりました。
変幻自在の車窓風景。

P1090336

P1090320

P1090333

P1090303

P1090337

より以前の記事一覧