フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年1月19日 (金)

おとな!

眼鏡がずいぶん増えてきてしまいました。
こんなにも、あーだこーだと悩む日が来るとは、以前は思いもよりませんでした。
ちなみに今も視力は結構良いのですが・・・(苦笑)。

Img_20171211_102525

2018年1月14日 (日)

あの日から見た未来は

で、中の展示物や実験イベントなどのコーナーもなかなか良い感じでした。
未来なんだかレトロなんだか(笑)。
ここの施設が作られた1980年代をラッピングしている感もあります。
ロボットたちやコンセプトカー、そしてNECのPC-8801とか!

Dsc08418
Dsc08441
Dsc08432
Dsc08423

2018年1月13日 (土)

「大角豆」の読み方を完全に忘れてた

常磐自動車道を途中で降り、つくばエキスポセンターに立ち寄りました。
初めて行きましたが、結構面白い!
プラネタリウムは国内でトップ5に入る大きさ。
純国産ロケット「H-II」の実物大模型は高さ50m。

ところで、高校時代に何百回も通過した「大角豆」交差点の読み方、完全に忘れていました・・・。
最近テレビで紹介されて、難読っぷりが話題になったらしいです。

正解は「ささぎ」です、そりゃ読めないっす。

Img_20180107_170259
Dsc08422
Img_20180107_170317

2018年1月 3日 (水)

「人」というよりは「場所」だから。

大晦日から元旦にかけての夜、門前仲町と神社界隈の人出を見た限りでは、事件の影響は「甚大」と言えるレベルでした。
こんなに静かな年越しは初めて見ました・・・。

だが、しかし!
そんな中でもお構いナシに前年と同じように過ごしました。

さあ、一体どんな2018年が待っているのでしょうか?
張り切っていきましょう!

・・・ところで、鳥居の写真を見ていて、ふと今思いましたが。
近年この色に塗り替えられたのですが、夜見るとカープレッドっぽい。
もう超イメチェンという事で、上の中央あたりに白い文字で「C」って入れたらどうでしょうかね(笑)。
本殿の脇の池には鯉もいっぱいいる事だし。

Dsc08262
Dsc08263
Dsc08268

2018年1月 1日 (月)

年賀状

明けました!
2018年が皆様にとって良い年になりますように。
僕にとっても。

26167412_1502771509839055_245285032

2017年12月31日 (日)

既視感・1&2

譜面書きやらミックス作業やらに追い立てられておりますが、体調も良いしなかなか上出来な年末です。

そして大阪紀行の第二弾。
所用があり、帰路は他メンバーとは別行動になった僕は、1人でリーガロイヤル・ホテルを出ました。
目の前が親水公園になっているので覗いてみたところ、なんだかウチの近所の隅田川みたい(新潟でもそう思いましたが)だなあ、と既視感。
そして京阪電車に乗るため地下に降りました。
すると、改札口へ向かう地下道は昼間だというのに全くの無人地帯。
大都会・大阪の真っただ中とは到底思えません。
こ、この感じは・・・。
またしてもウチの近所にある「東京の秘境駅」として有名な『京葉線・越中島駅』を彷彿させる、という既視感パート2。
ちょっとシュールなほどの静けさを満喫致しました。

とかなんとか言ってるうちにホームに着きました。
いつも思うのですが、私鉄電車のカラーリングは関東と比べると関西の圧勝ですね。
大変魅力的。
そしてココは始発駅になるのですが、ホームの端から前方に向けての眺めがかなり「萌えポイント」入っていたので即撮影。(つづく)

Dsc08108
Dsc08114
Dsc08117
Dsc08119

2017年12月26日 (火)

渋谷区、港区、って

そういえば、昨日・一昨日と二日続けて東京タワーを眺める展開でした。
恵比寿から六本木方面に向いた窓の外を見ていてふと思いました。
案外高い建物が少なくて「空が広いな~」・・・と。

まあ、湾岸エリアや東京駅界隈の超高層化状況を見慣れ過ぎている僕の何かがマヒしてると思われます。

Dsc08155

2017年12月17日 (日)

地上115メートルからの実験

先日、ちょっと所用でお台場へ行きました。
ところで、パレットタウンの観覧車とウチの間の直線上には、たまたま何の建物もないので、ベランダからいつも見えています。
距離としては結構あると思うのですが。
で、ふと「こっちから観覧車が見えるという事は、観覧車に乗ればウチが見えるという事か?」という素朴な疑問が湧いて来まして、乗ってしまいました。
元々、高い所は割と好きなほうだし。

・・・つうか、意外と高い。かなり高い。凄く高い!
お尻の下がスースーするような気分。
頂上付近で門前仲町方面に向けて撮影、しかし液晶画面では小さすぎてよく分からない。
っていうか、やっぱり凄く高くてちょっとビビる。
・・・というような訳で、帰宅後にパソコンに写真を取り込んでみたところ、バッチリ我が家が見えていました。
実験完了!
さて、明日は大阪へ!

Dsc07814
Dsc07807
Dsc07811

2017年12月 8日 (金)

富岡八幡宮・散歩コースが横溝正史のよう

昨夜は各方面から「無事ですか?」「大丈夫ですか?」などのメッセージが来て、いったい何の話かと思いきや・・・(何か僕がやらかしてしまったのかとちょっと焦りました)。
近所で事件が起きていて軒並みどこでもトップニュース扱い。
気づけばヘリコプターが上空を飛びまくっています。

富岡八幡宮、夏も冬もその風情は好きな場所だったので、残念です。
気になってネットで情報を探したら、まぁ驚くほどいろんな話が噴出してます・・・。

Img_0462
Dsc03386_2
Img_1117

2017年10月31日 (火)

背泳ぎと鰯の群れと誕生日

雲が切れて日差しが降り注ぎ始めた三浦海岸~三崎あたりで過ごした誕生日。

Dsc07202
Dsc07266
Dsc07221_2
Dsc07258
Dsc07273

より以前の記事一覧