フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年10月31日 (火)

背泳ぎと鰯の群れと誕生日

雲が切れて日差しが降り注ぎ始めた三浦海岸~三崎あたりで過ごした誕生日。

Dsc07202
Dsc07266
Dsc07221_2
Dsc07258
Dsc07273

2017年9月14日 (木)

これを作った人たちは結構楽しかっただろうといつも思う

(地元ネタ雑談シリーズ):
近所にある「深川江戸資料館」という所が好きで、何度も行ってます。
なかなかにマニアックな施設でして、結構お薦めです。
出来れば平日の昼間など空いている時に行って、学芸員の方のすんごい細かな説明を聞きながら歩き回るのが良いと思います。
で、疲れたら町人の家にでも上がり込んで、縁側あたりでボーッと寝転ぶのも良いですよ。
だんだん日が暮れて、アサリ売りの声かなんかが聴こえてきます。

先日行った時は「日本のお化け」に特化したイベントやってて、それも面白かったです。
そのへんの写真はまた後日。

Dsc06383
Dsc06367
Dsc06382
Dsc06370

2017年8月29日 (火)

算数脳

http://iinee-news.com/post-16638/
酔っぱらった時にコレを見て
「ん〜? 小学4年の問題だあ? まさかの・・・、わ、わからん!」
と焦りましたが、ウィンドウを閉じずにそのままにしておき、シラフで見直したら分かってホッとしました。
小学生の頃は算数は好きなほうだったんですがね〜。
今や脳に負荷をかける事自体がちとストレスで、イカンなあ。

あなたは解くことができますか?? 算数や数学は得意不得意がはっきり分かれる教科の一つ
IINEE-NEWS.COM

2017年8月13日 (日)

3年に一度

今日は一日、籠って作業の日。
ではありましたが、深川は3年に一度の本祭り。
朝出発していく御神輿を見送りました。
楽隊の皆さんはずーっとノンストップでハイテンションの演奏!
そういえば前々回には僕も御神輿を担がせてもらいましたが、慣れない足袋で何キロも歩いてヘロヘロになった記憶が(笑)。
結構ストイックなところもあって、とても良いお祭りです。
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/htmls/maturih1.html

Img_20170813_091712
Img_20170813_091521
Img_20170813_091632
Img_20170812_114543
Img_20170813_091337

2017年8月 2日 (水)

虫なだけに

「勝手に語る夏休み日記・その3」

制作仕事と夏のライブ三昧に向けての仕込みの日々に復帰してますが、しつこくまだまだ続く思い出レポート。

というわけで、今回は縁あって紹介していただいた別荘に宿泊。
夜は星空全開で流れ星もバリバリ、ウッドデッキのテラスでバーベキュー、夏を満喫です。
芸術家のオーナーさんから「ギター置いてあるから勝手に使って楽しくやって下さい」との伝言。
チューニングメーターは持参しまして、酔っぱらう前にちゃんと合わせました(笑)。

携帯は通じず当然インターネットもWi-fiもナシ、コンビニはおろか飲み物の自動販売機のひとつもない環境。
この強制モードチェンジ状態はなかなか良いですね~。

ただ、目の前に登場してくる様々な「虫」のサイズがいちいちことごとくデカい。
ちょっとビビりながら、風の谷のナウシカの名セリフ
「人と虫は一緒には暮らせないのだよ・・・」
を呟いていたりしましたが、不思議なもので少し経つとそこそこ見慣れてきます。
人間と虫、適当にお互い無視し合いながら(ムシなだけに)過ごしました。

なかなかメインイベントの海に辿り着かないなあ。
・・・つづく。

Dsc06033
Dsc06034
Dsc06041
Dsc06024_2

2017年7月31日 (月)

歌のような、絵のような

「勝手に語る夏休み日記・その2」

でもって最後尾車両に移動してみたところ、運転室が低い位置に設計されていて、客席がまるで劇場か映画館のように段差がつけられていました。
これまた斬新なナイスアイディア。
見晴らし最高です。

さて、熱海を出発、車窓いっぱいに広がる海がバカンス気分を盛り上げてくれます。
豪華客船も見えて来ましたが、今回は乗りません。
いつ乗るんだろう?(笑)

各駅停車の「リゾート21」なので、1時間半ほどかけて終点の伊豆急下田駅に到着。
僕は「宇宙で一番好きな場所は自分の部屋」っつうタイプの人間(ホーム大好きアウェイ苦手)なのですが、今まで行った事のある中でほんの数カ所だけ「ここに居着いてみたいかも」と感じた場所があります。
そのうちの一つがここ、下田です。
良いなと思う理由を挙げるとたくさんあるのですが、自分の中での他の場所との決定的な違いは正直よく分かりません。
なんなんだろうなあ、この感じ・・・。

さて、そんなにも好きな下田ですが、なんと今回はここをスルーします(!)。
駅前でレンタカーを借りて、南伊豆町に向かって県道119号線というマニアックな道を走行。
この道中の眺めが唱歌「ふるさと」をまんま思い起こさせるような、まるで絵のような景色でした。
僕自身は両親共に江戸っ子で親戚もみんな東京界隈なので、それは全くの「概念としての」ふるさと、なのですが。

すっかり見入ってしまい、ウサギも小ブナもいそうなその界隈の写真を撮り忘れてしまいました。
やがて道はどんどん山深くなり、目的地が近づいてきました。
・・・つづく。

Dsc05807
Img_20170730_160647
Img_20170730_152144
Dsc05845

旅の始まりは「海産物列車」

いざ出かけてみたらやっぱり色々ありまして、結局かなり盛り沢山な数日が過ぎて行ったバカンス!

まずは熱海まで新幹線、そこから「リゾート21」に乗り換え。
座席が普通と逆で窓のほうを向いている上に配列が左右比対称だったり、車内が全体的に「海産物推し全開」だったりと、なかなか斬新な列車。
でも指定券も何もない各駅停車の普通電車なので別に速くはない。
伊豆急、なかなか攻めてるな~。
・・・つづく。

Dsc05796
Dsc05801
Dsc05804
Dsc05802

2017年7月13日 (木)

思った以上に景色が変わる

近所で無電柱化工事が絶賛進行中。
なるほど、こうやって引っこ抜いていくんだ・・・、とマジマジと観察してしまいました。
元々かなり歩道が広い通りではありましたが、空が明らかに広く感じられるようになりました。
不思議な事に、通り沿いの古い建築物が逆になんだか洒落た物に突然見えてきました。
そして、電線を外されて柱だけが残っている部分もありますが、その姿はなんとも所在無さげでちょっと哀愁が漂っています。

Dsc05604
Dsc05600

2017年7月12日 (水)

よく「ブラックホール」って言葉を使うけど

うーむ、ものすごい学問・・・。

2017年7月 9日 (日)

ごく稀にアクティブになる

昨日は、朝食を食べながら「よし、今日は海だ!」と決めてレッツゴー!
年に数回しか発動しない僕のアクティブな動き。

豊洲から首都高速に乗り、お台場、羽田、アクアライン、木更津、と経由して市原鶴舞で降り、大多喜街道に出てからが意外とあって40分ほど、それでも合計2時間で大好きな守谷海岸に到着。
天気最高、人は少なくて静か、水は透明、砂浜も岩場も今年も期待を裏切りません。
さすが『日本の渚・百選』とやらに選ばれているだけの事はあります。

太陽の光をガンガン浴びながら日頃の運動不足を解消、夕方には急いで戻って、打ち合せのために高田馬場と南青山へ。
なんだかボリューム満点な一日。

Dsc05688
Dsc05673
Dsc05692
Dsc05720

より以前の記事一覧