フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年3月 2日 (金)

走る、走る、そしてカオス

先日、見慣れた門前仲町の交差点が別モノの風景に変わりました。
「東京マラソン」のコースが去年から変更になり、門前仲町が折り返し地点になったのです。
去年は僕はちょうど広島にカープソングを熱唱しに行ってたので見られなかったのですが、今年はバッチリ見られました。
ちなみに、ナマでマラソンを目撃するのは初めてです。

スタートしてから1時間ちょい、駅前の交差点の上空にヘリコプターの音が轟き、清澄通りから永代通りに向かって先導車・テレビ中継車・白バイの順に左折して来ます。
沿道の歓声が一際大きくなった直後、トップ集団のランナー達の姿が見えました。
アフリカ勢の見るからにメチャクチャ速そうな一団の中に1人だけ日本人、設楽悠太選手がなんと先頭です。
目の前を駆け抜けていくそのスピードたるや、とてつもない。
テレビではよく見るマラソン選手の走りですが、やっぱり「ライブ」は違いますね〜。
遠い昔、初めて野球場でプロ野球選手を見た時の気持ちを思い出しました。

トップ集団からは少し遅れての登場でしたが、猫ひろし選手はやはり人気。
あちこちから「ネコ! がんばれー!」という声援が飛んでいました。
他の選手より完全に頭ひとつ以上小さい体格で逆に目立っていました。
折り返し地点は富岡八幡宮の前です。
選手達が駆け抜ける中、太鼓や笛のナマ演奏が非常にハイテンションな感じで響き渡ってやや強引に「お江戸感」を演出、マラソンとの不思議な組み合わせはなかなかのカオス!
その後、物凄い数の一般参加のランナー達が色とりどりのウェアやコスプレで門前仲町に押し寄せ、太鼓と笛の音は轟き続け、カオスの度合いは増していきました。

設楽選手は最終的に2時間06分11秒という日本人歴代最高記録でゴール。
記録更新は16年ぶりだそうで。
凄い物を目撃出来てラッキー。
僕の足首痛もほぼ大丈夫な感じになってきました。
という事で僕もちょっと、走ってみるかなあ・・・。
走んねえだろうなあ・・・。
分かるかなあ・・・。
分かんねえだろうなあ・・・。

26022018040239
26022018040627
Img_20180225_102255
Img_20180225_103628_1
Img_20180225_105518

2018年2月13日 (火)

新たな経験

僕にしては珍しく〆切よりも前に納品完了、という、気合い充分な2018年。
そしてスマトーフォン突然の故障で凹みましたが、こういう事態の時に何をどうすれば良いのかこの機会に慣れる事が出来ました。
何事も経験だ!
代替機として借りたヤツにちょっと愛着すら湧いてたりして・・・(笑)。

ところで先日、メガネの専門家から「こういうの似合うのでは?」と、今まで全くかけた事のなかったタイプの真ん丸フレームを勧められまして。
うん、意外とアリかも。
ただ、コレは結構お高い万円で、オトナレンズ専門の僕には贅沢すぎかな〜・・・。

27657769_1545000282282844_46395815
27867982_1544983608951178_28469376

2018年2月 7日 (水)

半世紀ぶり

散歩デーだった日曜日、「亀戸餃子・両国店」に初めて入りました。
ここの餃子は小さめなのでついつい沢山追加してしまいますね~。
でもリーズナブル!

その後、おそらくほぼ半世紀ぶりに「横網町公園」に行きました。
車では何十回も脇を通過していたのですが、なかなか入る機会がなくて。
僕がまだヨチヨチ歩きだった幼少の頃、この近くの石原という所に住んでいて、辺りには他に広い公園もなかったので、母はよく僕をここへ連れて来ていたようです。
僕は「ハトポッポ公園」と呼んでいたらしい。
鳩がいっぱいるから、というそのまんまの命名でしたが、今も結構たくさんいました。

そしてここは、僕が日々暮らしている東京という場所で20世紀の前半に起きた事を今に伝えるメモリアルパークになっているのです。(つづく)

Img_20180204_131654
Img_20180204_143228
Img_20180204_145038
Img_20180204_152152

2018年1月29日 (月)

父には分かる、のかも・・・

アナゴさんはクズだ、カツオはもっとクズだ、という切り口で盛り上がっているようですが、僕としてはこの記事の最後に出て来る波平さんの返しの鮮やかさにどうしてもっとみんな触れないのか、と思います。
カツオの頭脳の切れ味が再評価されている昨今ですが、実は父親譲りなのかもしれません。

1月21日放送の『サザエさん』で穴子さんとカツオのとんでもない"クズ行為"が話題に 穴子さんは妻の500円玉貯金を発見し、穴を開け、そこから中身を抜き取った カツオはサザエの500円玉専用貯金箱に1円を入れるも100円を入....
NEWS.NIFTY.COM

2018年1月28日 (日)

違いを見せられる、すなわちそれがプロ

昨夜のフリーフローの味を目指して、似た方向性のスパゲティを自分でトライ。
コレはコレで我ながらまぁまぁ悪くないと思える出来映えでした。
・・・ですが、やはり、何かが違う!
つうか色々と違う!

ゼッツ君に弟子入りしようかな・・・。

C360_20180127231042667

必ず幸せな気持ちになれる味

ゼッツくん、フォーエバー!
マーマーみんなでライブ演奏抜きで池袋フリーフローランチに集結。
キッチン担当のゼッツくんがこの10年間で作ってくれた料理の数々、最高でした。
彼が来月いっぱいで退職と聞き、改めてその味を堪能しに来ました。
やっぱり・・・、美味いです!

C360_20180126231854973
Img_20180126_223419
Img_20180126_211948
C360_20180126231407489
C360_20180126231806237
C360_20180126231302797

2018年1月19日 (金)

おとな!

眼鏡がずいぶん増えてきてしまいました。
こんなにも、あーだこーだと悩む日が来るとは、以前は思いもよりませんでした。
ちなみに今も視力は結構良いのですが・・・(苦笑)。

Img_20171211_102525

2018年1月14日 (日)

あの日から見た未来は

で、中の展示物や実験イベントなどのコーナーもなかなか良い感じでした。
未来なんだかレトロなんだか(笑)。
ここの施設が作られた1980年代をラッピングしている感もあります。
ロボットたちやコンセプトカー、そしてNECのPC-8801とか!

Dsc08418
Dsc08441
Dsc08432
Dsc08423

2018年1月13日 (土)

「大角豆」の読み方を完全に忘れてた

常磐自動車道を途中で降り、つくばエキスポセンターに立ち寄りました。
初めて行きましたが、結構面白い!
プラネタリウムは国内でトップ5に入る大きさ。
純国産ロケット「H-II」の実物大模型は高さ50m。

ところで、高校時代に何百回も通過した「大角豆」交差点の読み方、完全に忘れていました・・・。
最近テレビで紹介されて、難読っぷりが話題になったらしいです。

正解は「ささぎ」です、そりゃ読めないっす。

Img_20180107_170259
Dsc08422
Img_20180107_170317

2018年1月 3日 (水)

「人」というよりは「場所」だから。

大晦日から元旦にかけての夜、門前仲町と神社界隈の人出を見た限りでは、事件の影響は「甚大」と言えるレベルでした。
こんなに静かな年越しは初めて見ました・・・。

だが、しかし!
そんな中でもお構いナシに前年と同じように過ごしました。

さあ、一体どんな2018年が待っているのでしょうか?
張り切っていきましょう!

・・・ところで、鳥居の写真を見ていて、ふと今思いましたが。
近年この色に塗り替えられたのですが、夜見るとカープレッドっぽい。
もう超イメチェンという事で、上の中央あたりに白い文字で「C」って入れたらどうでしょうかね(笑)。
本殿の脇の池には鯉もいっぱいいる事だし。

Dsc08262
Dsc08263
Dsc08268

より以前の記事一覧