フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« アイディアは会話の中に | トップページ | 青空いっぱいにかかったCongratulations! »

2021年2月15日 (月)

ベースボール、、大好き

草野球チーム「足立エロティックス(Ae)」の練習に混ぜて頂いて、凄く久しぶりに金属バットを握ってバッティングとか内野の守備位置についてゴロやフライのキャッチとか、かなり野球めいた事をやりました。
僕は小学生の頃の野球遊び以上の経験は全くないし、野球センスも身体能力も持ち合わせていませんが、下手クソなりに楽しかった子供時代の原っぱの光景を存分に思い出させてもらいました。
スポーツウェア的な物を全く持っていないので、ここはやはり気分だけでも最高の二塁手・カープの背番号33番のTシャツで参加。
エロティックス、ありがとう!
これに懲りずにまた混ぜてくれ!

(以下、備忘反省文)

意外にも「打球を捕る」動作はそこそこ身体が覚えていて出来た。

「バッティング」は、超打ちやすい山なりボールを投げてもらったのでバットには当たるが、どこかを怪我しそうで怖くて体全体を回転させる事が出来ず、完全手打ちに。
あれだと滅多に外野にまでは飛ばなそう。

それ以外の「投球」「送球」「走塁」は、ギャグの領域。
バッティングピッチャー代わりに15~6球を軽~く、しかもマウンドよりだいぶ前から投げただけで、みるみる全身がパンパンに。
打撃練習では最後の1球だけ走塁しろとの事だったので、ここはやはりイチローらしく意表を突いたバントヒットを狙っていったのだが、バント自体はまあまあ良かったが走れなさすぎ。
1塁の5メートル手前くらいで命の危険を感じてスロー走行、楽々アウトに。
守備練習でも軽快にゴロをさばくところまでは出来ても、1塁への送球もゴロになってしまう。
怖くて全く腕が振れない。

・・・というような状況でヨロヨロとグラウンドを動き回り、翌日は全身痛くてしばらく起き上がれず。
スポーツは大変だ。

Img20210213170534

P1090623

P1090598

P1090600

Img20210213170847

« アイディアは会話の中に | トップページ | 青空いっぱいにかかったCongratulations! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイディアは会話の中に | トップページ | 青空いっぱいにかかったCongratulations! »