フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 赤のナイキ | トップページ | 魂が野生の歌を歌う事 »

2021年1月17日 (日)

登場の場面を待ちながら

先日は春のような日差しの中、自転車修理を兼ねてのんびり散歩。

その途中にある「ZMP佃BASE」です。
自動運転カーロボットがもう営業を始めてるって知ってましたか?
行き先を入力すると自動で走って連れて行ってくれます。
主に車の免許を返上した高齢者の移動手段として想定されてるらしいですが、誰でも利用可能。
今度試してみます、未来感!

https://response.jp/article/2020/08/19/337569.html
【一人乗り自動運転ロボZMP『ラクロ』定額乗り放題サービスを開始】

ちなみにこのあたりは昔ながらの路地がたくさん残っています。
浅草育ちの父と本所育ちの母の間に生まれた僕は、下町のこういう景色が思い出として刷り込まれていて、今でもとても惹かれます。
自動運転の際に敢えてこういう道を通るように指定出来るのかなあ?

さて自転車修理が終わるまでの間、隅田川のテラスを散歩。
対岸に見える高層ビルの足元には病院があり、そこで僕はこの世に生まれてきました。
明け方だったそうで、東の空が暁に染まっているのを見た僕の祖母が「なんて美しい空! そうだわ、この子の名前は暁に太郎と書いて『暁太郎(ギョウタロウ)』にしましょう!」と叫んだそうです。
字面はカッコイイけど響きがなあ・・・(笑)。
餃子専門店をやるには完璧かもだけど。
で、却下されて超コンサバ系に落ち着いたそうです。

修理が済んで帰り道に相生橋から見た屋形船の係留場。
まあ我々音楽業界のダメージも大概ですが、屋形船業界の苦境もハンパじゃないでしょうね。
「そろそろ出番ですよ!」という声をずーっと待ちながら佇む船たちの姿に自分を重ねます。

Img20210116115405

Img20210116115412

Img20210116120658

Img20210116131908

Img20210116135850

« 赤のナイキ | トップページ | 魂が野生の歌を歌う事 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤のナイキ | トップページ | 魂が野生の歌を歌う事 »