フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

フォトフォト日記・2020春

こんな2020年でもグーグルフォトを見返すと何かしらの想い出が散らばっています。
まずは春先バージョン。

近所のアートな散歩。

もうすぐ4月だというのに東京に雪が。

「コレは動画に使える!」と意気込んで入ろうとしたファンシーな小屋の入り口が思いのほか低くてアタマ激突。

美月さんに呼んでもらっての「演奏ナシ、トークのみ、の!」Youtubeリアルタイム配信。

テレビでレシピを見て早速作ってみた初めての「アクアパッツァ(←こんな名称すら初めて知った)」が意外に美味しく出来た日・・・。

P1060554

P1070219

P1070025

P1060702

P1070716

2020年12月29日 (火)

小さいけれど大きい

秋のある日の、近所の想い出。

あの手この手で色んな事を考える人がいるもんだなあ、と思いました。
「楽しい妖怪大集合展」。

そして、なんだろう・・・。
いつもの年よりも一つ一つのエピソード、記憶の存在が大きく感じられる。

P1080498

P1080487

P1080488

P1080493

P1080492

2020年12月26日 (土)

苦悩さえも実は喜びだった

去年は自分のバンドのライブで衣装をどう揃えようか、とかあーだこーだ悩んだ挙句に「各自テキトーで良いんじゃん?」とか返されて・・・。
いやいやもうちょっと考えようとまた悩んだりして、なんてやってました(その時の写真)が、今にして思えば「実に楽しい悩み」だったなあ、と。

P1030605

P1030606

2020年12月25日 (金)

月並みですが、ありがとう

トシちゃん2020ラストステージ無事完遂!
客席の皆さんの笑顔を見てちょっとグッと来ました。
ありがとう!

開演前の集合写真。
ふと思いましたが、楽団&踊り隊には20代~60代までいるわけですが、その全員がほぼ対等な関係で仕事するって世の中的には結構レアケースなのかもですね。
会社組織の事には疎い僕ですが、新入社員と専務くらいの年齢差?
コレ見ても全然そういう感じがしないですが(笑)。

さて、ライブの余韻を感じつつも制作仕事に戻ります。
そしてまた「お一人様動画」作るかな・・・。
良かったら観て下さい。
もしチャンネル登録頂けたらモチベーションアップします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://youtu.be/r8uIOMPnWuY?t=99

S__614318372

Img20201224194512

Img20201224165008

Img20201223164420

 

2020年12月24日 (木)

素敵な夜を

もうじき今年のラストステージ。
楽しんで行きます!

根性でクリスマスムード全開演出の恵比寿は人が集まってるっちゃあ集まってるけど、例年に比べるとさすがにかなり人出は少ないです。
お家で静かにしている方も多いことでしょう。
でもそれぞれ、楽しい夜を過ごせているといいな。

ここは敢えて言っておきましょう。
「ハッピー・メリー・クリスマス!」

Img20201224170211

Img20201224170104

Img20201224165951

Img20201223182621

2020年12月23日 (水)

演奏しないで観ていたい・・・?

先日のトシちゃんDS・大阪リーガロイヤルの想い出2020。

人数制限もあって2回公演で行われました。
1回目と2回目で会場の雰囲気が随分違ったのが興味深かったですが、どちらもとても楽しかったです。

コンサートツアーの時と比べるとトシちゃんやダンサー達との距離が近いセッティングなので、そのダンスの切れ味をより一層感じました。
時々鳥肌立ちますよ、マジで。

さあ今日と明日の東京公演で僕の今年のステージ演奏も終わりです。
ビシッとキメて行きまっしょい!

Img20201215155422

Img20201215145130

Img20201215154317

Img20201215145220

2020年12月22日 (火)

小学生だった自分に伝えたい。「センスいいね」

そういえば今年の初めに、ふと思い立って竹橋にある科学技術館に行ってみたのでした。
小学生の時以来かな。
当時の記憶では「めちゃくちゃ面白い」という印象だったのですが、今行ったらどんなもんかな~? と思い。

いやあ、当然の事ながら展示内容は大幅にアップデートされてたわけですが、やっぱり非常に面白かったです。
じっくり見すぎて時間内に全部回れなかったくらい。

ちなみにこれらは自転車の歴史コーナーで撮った写真たち。
1枚目は自転車の元祖とされている「ドライジーネ型」(今でいう、子供が自転車に乗れる前に練習するストライダーのような?)。
2枚目はスピード重視だけど凄く危険だったらしい「オーディナリー型」。
3枚目は安全性を重視した「セーフティ型」タイプの昭和の大ヒットモデルで、幼少期の記憶に残ってます。
そして4枚目のコレ! 何だコリャ?? 「伝説のセレリフェール型」と呼ばれているらしいです。

他にも興味を引かれる展示が山盛り。
建物全体はだいぶくたびれ感があってやや哀愁帯びてましたが、それもまた良い趣。
頑張れ科学技術館!

P1060283

P1060284

P1060285

P1060282

P1060268

P1060267

P1060288

P1060289

2020年12月20日 (日)

角を曲がる度、橋を越える旅

近所にお気に入りの散歩コースがたくさんあるのは結構楽しい。

エリアによってガラッと雰囲気が変わったり。

P1080708

P1080703

P1070754

P1080502

2020年12月19日 (土)

こういうの、デジャヴじゃなくて

【Love Paradise の想い出 3rd】

9月の末、サンシティ越谷市民ホールの日はちょっと雨模様でした。

カメラもたくさん入って配信用の収録が同時に行われました。
個人的には僕はややテンパりつつも・・・、最終的にはすごく楽しかったのを覚えています。
ライブも配信もとても好評で良かった!

そして、ここは初めて行った場所であり、次にまた来る機会なんかあるのかなあ~? と思っていたのに、数週間後に全く違う用事で同じ場所を車で通りました。
あれ? ここは?! みたいな。

でもそういうパターン、今までにも何度もあったかも。
もう2度と来ないだろうなあと思った場所にすぐ後にまた来ちゃう感じ。
こういうの、デジャブとも違いますよね、何ていうんだろう・・・?

P1080695

P1080691

_moment

_moment2

2020年12月17日 (木)

紙芝居の絵をめくるように

ショーの夜についてはまた後日書こうとおもいます。

大阪からの帰路は、今井のきつねうどんを頂きました。
七味ではなくて山椒が付いてきますが、個人的には存在感が強すぎる気がするので、少しだけ振りかけるのが良いかと。
伝統的な関西のうどん、大好きです。

さて新幹線の車窓からの眺めを時々ぼんやりと写真に撮ったりしてまして、京都を過ぎたあたりまでは「寒いけれど穏やかな冬晴れの日だなあ」とか思っていたら、米原あたりから突如景色は激変、豪雪な状況に。
新幹線もかなりスローダウン走行です。

天候って不思議だなあ、と思っていたら、名古屋に着く頃には何事もなかったかのようにまた晴れ渡っていて。
お天気ダイジェストのイリュージョンを見せられた気分。

Img20201216114928

Img20201216123514

Img20201216124441

Img20201216130041

2020年12月15日 (火)

あれ? バリバリの氷点下なんじゃないの?

お約束の富士山撮影。
雲がちょいとだけかかって惜しい!
反対側から見た時は結構雪化粧でしたが、こっちからだと全然。
不思議です。

Original_a5b2adffca2645bf8292685c631dfb0



※後日判明・こういう事だったようです。
 ↓ ↓ ↓

2020年12月14日 (月)

久しぶりの一人二役

マスクの紐が切れると実に困る時代を生きております。
スペアを持っててセーフ!

今年初めてフィクションズ一同揃ってスタジオ入り。
「せーの!」で怒涛のレコーディング大会。
ドラムにマイク10数本立てるところからスタート。
今日は久しぶりに演奏者と録音技師を兼任、さてデータ整理をしなければ・・・。
でも明日の大阪の準備もしなければ。

脳の稼働キャパシティが小さいので何か重大な事を忘れそうな予感がします。
まあ何にせよ、みんなで一緒に音を出せた楽しい一日。

Img20201214152915

Img20201214152945

Img20201214153036

Img20201214153047

 

 

 


当面の間イチ押しの、僕が参加しているココロネの動画です。
ブルーハーツの名曲「Train-Train」を超独自解釈でカバー、屈指の自信作。
そしてよかったらチャンネル登録もいただけたら、本当に幸せです。

2020年12月12日 (土)

高所恐怖症にはちょっとキビシい?

【Love Paradise の想い出 2nd】

よく「名古屋めし」という言い方をされるくらい、独特の美味しい食べ物が色々ある名古屋。
僕も大好きな物がいくつもあるのですが、さすがに今回は・・・、残念!

ところで、僕たちバンドメンバーは会場リハーサルの1~2時間前に楽屋に入りまして、諸々支度したり確認事項をチェックし合ったりお弁当を食べたりします。
そしてそれぞれ自分のセッティングのために三々五々ステージに上がります。
その時、なぜか僕はクセで、自分の手元機材のセットアップが全部終わるまで客席方向を全く見ないのです。
全部準備出来て、さーてと。
視線を上げてみると、おおお!!
まさかの4階席まである高い高い天井!

まだ時間があったので、上のほうの席まで行ってみました。
コ、コレは・・・。
高い所が苦手な人はちょっとコワいかも(特に最前列)。

P1080677

P1080674

P1080669

P1080680

P1080681

 

 

僕の参加しているココロネのオリジナル曲です。
「東京都・アートにエールを」に掲載された、僕が作曲した『おばけの森』です。
よろしかったらぜひご覧下さい。
そしてチャンネル登録頂けるととても幸せです。

 

2020年12月10日 (木)

太刀打ち出来ないライバル

気づけば結構長きに渡ってやってるブログ。
始めた時にカウンターを設置したのですが、それによると累積で20万プレビューになろうとしてます(多分、今日明日のうちには)。
積もり積もってではありますが、案外いろんな人が僕の他愛もない文章を読んでくれたり写真を見てくれたんだろうな、と思います。
いくばくかでも楽しんで頂けていたら、あるいはそんなに悪くないヒマつぶしになれていたら、と願いつつ。

さて、機材を積み込みまして、車でスタジオへ。
車を運転している時間は結構好きです。
曲作りやライブの内容なんかに対するちょっと良いアイディアが降ってくる事もあるし。
あと、カーオーディオから流れてくるラジオの音楽は同じ曲であっても家で聴くのとは何か印象が違って面白い。

そしてスタジオリハーサルは順調に進み、なんとスタジオ様から暖かいお心遣いを頂きまして、とても上品で美味しいお稲荷さんの差し入れでみんな笑顔に。
美味しい食べ物の威力ってすごい。
永遠のライバル。

Img_20180522_140407

Img20201209132420

Img20201209203852

Img20201209161636

Img20201209204021

 

 


当面の間イチ押しの、僕が参加しているココロネの動画です。
ブルーハーツの名曲「Train-Train」を超独自解釈でカバー、屈指の自信作。
そしてよかったらチャンネル登録もいただけたら、本当に幸せです。

2020年12月 9日 (水)

駆け抜けない

少し前ですが、なぜこのタイミングなのかはちょっと謎ですが、「江東区の全世帯にお届けしています」という事でやって来た防災アイテム『こうとう安心ラジオ885』です。
LEDライトやサイレン発声、手でグルグル回す発電ハンドルも装備していてスマートフォンに非常用電力を供給する事も出来るあたりが令和感。
でもこの本体サイズと小さいスピーカーで聴くラジオ音声はなんだか懐かしい。
小学生の頃にキットを買ってきて組んだ小型ラジオを思い出します。
布団の中で深夜放送を聴いていた、初めての「親が知らない家の中での時間」は新鮮でスリリングだったなあ。
『一慶・よしおの夜はともだち』とか。

そして12月だっていうのに南国ムード全開でまだ張り切って咲いていたベランダのハイビスカス。
筋金入りの出不精の僕でさえも引き寄せる沖縄の魅力、また行ける日を夢見ています。

しかし実際の日々は例によって、今年新調したパソコンシステムの諸々と向き合ってばかり。
この液晶画面が僕にとってのほぼ全世界。
音楽の数秒部分に対してあーだこーだやる事に賭ける青春!
いつまでたっても駆け抜けない青春!
オトナ眼鏡の度だけが進んでいく青春!

Img20201130171150

P1090457

P1090473

 

 

僕の参加しているココロネのオリジナル曲です。
「東京都・アートにエールを」に掲載された、僕が作曲した『おばけの森』です。
よろしかったらぜひご覧下さい。
そしてチャンネル登録頂けるととても幸せです。

 

2020年12月 8日 (火)

オシャレマニアック

近所では屈指の「映え」なお店。
ランチでしか行った事がありませんが、味もちゃんとした物を出してくれます。
観葉植物ショップ、フォトスタジオ、デザインオフィス、家具のリビルド、カフェレストランなどが一緒になっている、ちょいと「門仲ばなれした(?)」コンセプトの空間。

レジの後ろに並んでいるアナログレコードのコレクションがやけに昭和でマニアック。
壁にはかなり古くて大きいスピーカーがあるけど、生きてるのかな~?
デカい音で聴いてみたい。

P1090174

P1090171

P1090173

P1090176

P1090175

2020年12月 4日 (金)

脳のスイッチの入れ方が分からない

つい先日トシちゃんツアーが終わったと思いきや、早くもディナーショーのリハーサルモードに突入です。

ひょんな事で僕の手元にやってきたRolandのシンセ、何しろ軽量で素晴らしい。
ちょっと調子悪い箇所があるのでライブでは使いにくいけどリハーサルにはバッチリ。

全員マスクをしながらの熱演は顔の周りがちとしんどくて、頻繁に休憩が入ります。
換気も必要だし。

そして毎度お馴染みの譜面地獄。
今のところの感触としては、何度弾いても覚えられる気が全くしません。
が、不思議といつも本番までには大丈夫になるのです。多分・・・。

Img20201204161119

Img20201204183316

Img20201204183016

 

 


当面の間イチ押しの、僕が参加しているココロネの動画です。
そしてよかったらチャンネル登録もいただけたら、本当に幸せです。

2020年12月 2日 (水)

絶妙なバランス感覚

https://youtu.be/pQgpH1OmksY
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
Marquee Marblish BAND が「チャオ・宙太・一郎・ささキング」の4人であーだこーだやった15年間、その間で作られた曲たちの中でも屈指の1曲なのではないかと思う『FaceBook』のプロモ(?)動画です。

チャオが1コーラス作ってきて、それに沿って各自パートを自分で作詞。
最後のセクションでまたチャオが話をまとめる流れ。
チャオのバランス感覚が絶妙。
一時期ライブでやりすぎて我々もちょっと飽きていたのですが、最近僕の中で再評価。
マーマーバンドらしさがイカンなく発揮された曲だと思います。

そして、映像は宮城県南三陸町在住の我々の仲間・新井くんが作ってくれました。
出来上がった当時も「力作だな~」と感心した記憶がありますが、自分でも多少動画制作をするようになった今、彼がどれほどのエネルギーと我々に対する深い理解を持ってこれを作ってくれたのかを本当に感じます。
完璧です。
よかったらぜひご覧になって下さい。

写真は曲とは関係ないのですが、広島でのインストアライブでの1枚。
我々が広島に行くとカープは絶好調になるジンクスがありました。
また行かないとなぁ・・・。

曲の〆のとおりに「いいね!」頂けると幸せです。
よかったら「チャンネル登録」も!

Img_20171023_111555

むしろちょっと怖い

【from Instagram】

不要不急の外出は元々ほとんどしない派。
であるので、そろそろ自分の部屋をバージョンアップせねば。

例えば、壁の謎の「西洋ふうサダ子」みたいなポスターとか。
10数年前にわざわざヤフオクか何かで買った記憶があるけど、コレの何が良いと思ったのかは今となっては全くの謎。
いっぱいある液晶画面のどれかから何かが這い出てきたらどうしよう・・・。

127202218_3441684715947715_4224870236503

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »