フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

続・2020大阪

SNS等からとてもたくさんのハッピーバースデーのメッセージを頂きまして、本当にありがとうございます!
個別のお返事はまたのちほどに、と思いますが、まずはお礼を!

写真は先日の続きで大阪の天王寺界隈から。
なんとなく錦糸町と上野を合わせたみたいな雰囲気に見えて親近感があります。

錦糸町からはスカイツリーがよく見えますが、こちらはやはり通天閣。
非常に独特のビジュアルが魅力的で、近くに来るたびについつい写真に撮ってしまいます。
古いのに「CGで作った空想上の建築物」みたいな感じがします。

そういえばスカイツリーには一度も上がった事はないですが、通天閣の展望台には上がった事があるなあ。
カメラを思いっきりズームしてみて初めて気づきましたが、展望台の上に飛び出している外通路みたいなのがあるんですね!
ちとスリリングすぎでは?(女性が下を覗いてます!)

初めて歩いた天王寺公園もとても良い所で、なかなかフォトジェニック。
そして通天閣が高さで物足りないとしても大丈夫、目の前に日本一の超高層ビル「あべのハルカス」がそびえ立っています。
これまた独特のビジュアルで、一見そこまで高いような感じは全然しなくて威圧感も少なめに思えるのですが、秋の空を反射する若干緑色っぽい鏡のような壁を見上げていると、ちょっと怖いSF映画「CUBE」を思い出します。

・・・つづく。

P1080801

P1080815

P1080823

P1080827

P1080812

 

 


当面の間イチ押しの、僕が参加しているココロネの動画です。
そしてよかったらチャンネル登録もいただけたら、本当に幸せです。

2020年10月30日 (金)

蓋の上を歩く

1974年から活躍してきた、東京メトロ有楽町線の7000系車両。
引退の時期も迫ってきているようなので想い出激写。

千代田線で使われた6000系とほぼ同じ外観、当時はこの左右非対称なルックスは物凄く斬新だったと思います。
今でも全然古く見えないのが凄い。

そして撮影場所の豊洲駅がちょっと面白いことになっています。
今までほとんど使われていなかった2番線と3番線の線路の上に「蓋」をしてしまって、その上を歩けようにしたのです。
写真で分かるかな~?
ホームドアはそのまま残っているのでその部分に踏み出すのが不思議な感じ。
足下の床下には線路があるのです。

P1080755

P1080748

P1080750

2020年10月29日 (木)

三角の積み木&赤い床

今までにも何度か記事で書いたことがありますが、中野サンプラザは若かりし頃からの、本当に想い出の場所。

そしてトシちゃんのツアーで僕がここで演奏するのも、記憶が正しければ今回で9回目。
今回はステージ周りだけではなく「コンサートを観に行く時の視点で」も、写真を撮ってみました。
素晴らしい秋晴れの一日。
しかし、我ながら記録するのが好きだなあ・・・。

イチ押しは6枚目。
二階席に入場する場合は階段を上って客席に入りますが、眼下にステージが見えてくる瞬間の高揚感は独特な物があると思います。

渋谷公会堂、新宿厚生年金会館、五反田ゆうぽうと、日本青年館・・・。
当時の形としては全部なくなってしまったので、想い出のコンサートホールとして最後の砦ですね。

P1090012_20201029135301

P1090027_20201029135301

P1090035_20201029135301

P1090025_20201029135301

P1090026_20201029135301

P1090029_20201029135301

P1090028_20201029135301

 

 


当面の間イチ押しの、僕が参加しているココロネの動画です。
そしてよかったらチャンネル登録もいただけたら、本当に幸せです。

2020年10月28日 (水)

直接民主制に慣れてない我々

先日大阪に泊まった夜、現地在住の実弟と久しぶりに交流。

色んな話題で盛り上がりましたが、やはりタイムリーなネタとして「大阪都構想の住民投票」についてはこちらではどんな感じになってるのか? と訊いてみて、ふむふむなるほど、と。

翌日も時間があったので一緒に昼食を食べ、天王寺の伊丹空港行きのバス乗り場まで送ってもらいました。
その際、天王寺から出ている「阪堺電車」の風情が好きなので写真に撮っていたら、なんか手前に人が集まっているのでカメラをパンしてみると!
まさに都構想についての演説を熱く繰り広げている山本太郎氏がいるではないですか。

P1080833

P1080836

P1080832

P1080831

20201018_201020_12

わ~、なんか有名な人を間近で見た~! という日記ネタで終わらせても良いのですが、せっかくジャストタイミングなので、弟が貼っていたこの件についての記事と、彼自身の考察がなかなか興味深い内容なので、紹介してみようと思います。
正直、この件は大阪の話なので、非常に高い関心を持っていたとまではいえない東京都民の僕ですが、いつか行われる可能性がある「国民投票」の時に関係してくる『情報リテラシーと投票行動』に繋がる話だと思いましたので。

(以下、引用)

これは興味深い!


大阪市民の皆さんにクイズです。
全7問、「Yes」か「No」でお答えください。

1. 大阪都構想を実施すると、大阪府の呼称が「大阪都」になる。
2. 大阪都構想を実施しても、大阪市は政令指定都市のままである。
3. 大阪都構想を実施しても、大阪市そのものはなくならない。
4. 大阪都構想を実施すると、現在の大阪市は残したまま、その中に4つの特別区が新たに設置される。
5. 大阪都構想を実施した後でも、再度住民投票を行えば、元の大阪市に戻すことができる。
6. 大阪都構想を実施すると、現在の大阪市の財源(お金)は、新しく設置される特別区にそのまま配分されるので、特別区の予算の総額は元の大阪市とおおよそ変わらない。
7. 大阪都構想で新たに設置される特別区は、4つ合わせれば現在の大阪市と同等の権限を持つことになる。

正解は全て「No」ですが、京都大学の調査によると、正解率が高い人ほど都構想には「反対」になる傾向が高いということが分かったそうです(ちなみに全問正解した人のうち72.4%は反対派)。
誤答率は賛成派ほど高く、一問ずつ見ていっても、正解する人の割合は一環して反対派のほうが高いそうです。
つまり「正確に知る市民ほど反対意向が強くなる」ことや、「都構想賛成派の市民ほど誤った認識を持っいる」という裏づけが取れたらしいのです。
調査方法は上記のような基礎知識を問うものだけではなく、「二重行政」や「経済効果」への理解を試す設問もあり、それらをまとめると、主に以下の4つのことが明らかになったとのことです。

1. 正確な基礎知識を持つ市民ほど、都構想には「反対」
2. 基礎知識を問う問題への誤答率は、賛成派ほど高い
3. 賛成派市民の多くが、「二重行政の解消」効果を過大評価している
4. 賛成派ほど、「経済効果 1 兆円」の根拠について誤解している

なお、誤解を避けるためにあえて付け加えますが、正しい知識を持った上で賛成する方はいらっしゃいますし、誤った認識から反対する方もいらっしゃいます。
「正しく知れば知るほど、反対に傾く」というのは、あくまで『傾向として』という話なので、その点だけ留意していただけると幸いです。

なぜこのような投稿をしたかというと、先日知人と「都構想って、時間が経てば経つほど(知れば知るほど)反対が増える制度に思えて仕方ない」という話になったから。
主観で交わされた会話だったのですが、この度それを裏付けるデータが出てきたのは、なかなか興味深いな~と思った次第でなのです。
データは公表されてます。
詳しく見たい方は「いわゆる大阪都構想についての大阪市民の理解度に関する調査結果」で検索してみてください。
〔追記〕冒頭の7問、本来は二択なのですが、全部表記すると長くなるのでYes No方式にアレンジさせていただきました。
123125133_3462801847147358_3147360538222

2020年10月27日 (火)

絶える事のないその情熱は僕の永遠の目標

偉大なる僕の師匠、春日"Hachi"博文。

1972年に若干18歳で元祖・日本のハードロックバンド「カルメン・マキ&OZ」を結成、リーダーとして活躍。
解散後にRCサクセションやNOIZで活動、その後韓国に渡ってチャングやケンガリなどの打楽器を習得、ソウルでは様々なアーティストをプロデュース、自身でもユニットを組んで現地デビューしてヒットを飛ばし、さらにはシンガー、ウクレレ奏者、映画の主演等、縦横無尽に飛び回る。
近年はマキOZやNOIZの再結成で沢山のファンを熱狂させている、偉大なる僕の師匠。

僕が10代の頃にギターレッスンで師事して以来、当時も今も変わらずに接してくれます。
思えば今まで何度も「一郎、アレ出来る?」「一郎、ソレやってみたら良いんじゃない?」「一郎、コレ頼みたいんだけど出来るよね?」と、次々と僕の中に隠れていた欠片を引っ張り出すきっかけを投げかけて僕の人生を広げてくれました。

さて先日、先生と二人で某所で過ごした一日。
何をやっていたかは近日お話し出来ると思います。
先生と一緒にいると音楽が今さらのようにもっと好きになるのです・・・。

ちなみに
https://diskunion.net/jp/ct/detail/1008208094
先生のウクレレのアルバムです。
すごく良いのでどなたにもお勧め。

Img_0398

P1090007

P1090004

 

 


当面の間イチ押しの、僕が参加しているココロネの動画です。
そしてよかったらチャンネル登録もいただけたら、本当に幸せです。

2020年10月24日 (土)

盗撮

トシちゃん東京公演 at 中野サンプラザ。

昨日はとにかく至る所にカメラが。
僕の背中にも何か視線を感じます。

自分でもちょっと動画制作とかやるようになってから、こういう方面のプロの方たちの仕事ぶりが気になりだして。
ついついウォッチしてしまいます。

カメラマンをカメラで隠し撮り・・・。

P1090037

P1090038

P1090018

P1090024

P1090017


当面の間イチ押しの動画です。
そしてよかったらチャンネル登録もいただけたら、本当に幸せです。

2020年10月23日 (金)

栄光に向かって走る

https://youtu.be/jUVIiSNCzjo 

「弱い者たちが夕暮れ さらに弱い者を叩く その音が響き渡れば ブルースは加速していく」
「世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより あなたが生きている今日は どんなに意味があるだろう」

この名曲をカバーするにあたって色んな事を考えました。
原曲とは全く違うアプローチのサウンドですが、僕たちらしさも、この歌の素晴らしさも詰め込むことが出来たのではないかと思っています。
ぜひ観て、聴いてください。
そしてよかったらチャンネル登録も、ぜひ。

2020年10月22日 (木)

心のお祭りは止められない

先週末に行われたトシちゃん大阪公演、今年は大阪市内ではなくて岸和田の波切ホールでした。
なんかデザインが個性的でかっちょいいなあと思いましたが、あとで気づきましたが「だんじり」の雰囲気を取り入れてるんですね。

そういえば一度だけ岸和田のだんじり祭を見に行ったことがあります。
写真の日付を見たらもう8年も前でした・・・。

「みんなで集まってメチャクチャ盛り上がれる」日はまだ来ませんが、それでも色々と楽しくやります。
明日は中野サンプラザ。

P1080770

P1080779

P1080783

Image

2020年10月19日 (月)

ベストを尽くした


ベストを尽くして作りました。もしこれを観ていただけたならば、僕にとって今年というのは悪い年ではなかったなあと思えるかも・・・。
「東京都・アートにエールを!」に採用された、僕が作曲したCocolo'neのオリジナル曲『おばけの森』です。
音楽的にも動画編集も、現時点で持ち合わせている全てを投入しました。
いろんな音楽を今まで作ってきましたが、自分でもこの曲はすごく気に入っています。

毎度の事で恐縮ですが、よろしかったらぜひ「チャンネル登録」と「グッドボタン」ポチっといただけると幸せです! https://youtu.be/Lr481FvgXzM #水谷美月 #塙一郎 #鈴木豪志 #ココロネ #アートにエールを

2020年10月18日 (日)

ショーを支える装備

そして無事にトシちゃん大阪公演の現地に到着。

リハーサルまで少し時間があったので色々撮影。
しかし撮影対象がちょっとマニアックすぎか・・・?

※「会館操作盤(本日はご来場いただきまして誠に・・・)」
 「サイドスポット」
 「目つぶし(バックサス)ストロボ」
 という呼び名だとFBで友人が教えてくれました。

P1080773

P1080776

P1080774

2020年10月17日 (土)

いざ、大阪へ・・・、いざ、社会生活へ

3週間ぶりのトシちゃん公演。
雨の羽田空港から大阪に向かってひとっ飛び。
今年初めて飛行機に乗りました。

時間には余裕を持っていたつもりが、結構ギリギリになってしまいました。
とてつもなく引き籠って暮らしていた僕は、待ち合わせの時間に遅れない、忘れ物をしない、そんな次元の事を今さら試されているような感じです。

P1080760

P1080762

P1080766

P1080767

2020年10月10日 (土)

実際に「それ」を直接やる人

家の前の道路で結構大規模な歩道舗装工事中。
どんなふうに作業が進むのか急に興味を引かれてしまい、ベランダから小一時間ウォッチ。
よくよく見ていると、何事もそういうもんだと思いますが、プロの仕事ぶりは凄い。

しばらく見入っているうちに色々考え込みました。
これらの工事には「都市計画を立てる人」「予算配分を考える人」「現場での作業段取りを考える人」等々、様々なポジションの人が関わっているわけですが、それは例えば僕がやっている音楽の仕事などでも同じわけです。
で、僕はどこまでも「実際に作業をする」という部分に関心がフォーカスされる人間なのだと、改めて実感しました・・・。

P1080719

P1080716

P1080722

2020年10月 9日 (金)

わな

ひょんなキッカケで1970年代の人気アイドルトリオ「キャンディーズ」を色々振り返っています。
よくよく聴き返すと音楽的にも新鮮な再発見がたくさん!

ところで、このYoutube動画の「わな」という曲は、全シングル楽曲の中で唯一『ミキちゃん』がセンターで歌っています。
左がデビュー当時のセンター『スーちゃん(のちに田中好子として女優で活躍)』で、右がキャンディーズの有名ヒット曲の多くでセンターだった当時一番人気の『ランちゃん』です。
子供時代のうっすらとした記憶では僕は「ミキちゃん派」だった気がするのですが、この動画を見ると当時は最も地味な扱いだったミキちゃんが、ダントツでこのまま現代でも通用しそうな感じがしませんか?

https://youtu.be/LMCbqXc1y2A ←まあ、ちょっと見てみて下さい)

2020年10月 8日 (木)

一番の笑顔

基本、フォーク少年だった僕は10代半ばまでロックギターヒーローには疎かったので、エディー・ヴァンヘイレンの演奏を初めてちゃんと認識したのはマイケル・ジャクソンの大ヒット曲「Beat It」のギターソロだった気がします。
どうやって弾いてるのか分からないけど何だか凄い! と思った記憶があります。

そのすぐ後、バンドとしての「Van Halen」を知りましたが、デイヴィッド・リー・ロスのボーカルスタイルがあまり好みではなかったので、そんなに聴くこともありませんでした。

しかしサミー・ヘイガーが加入して東京ドームでやった公演を友人がビデオ録画していて「こりゃゴキゲンだ!」と散々観たのを思い出しました。
この動画はまさしく、その時放送された物です。
80年代は来日バンドのコンサートがほぼフル尺で民放でバンバン放送されたりする時代でしたね~。
それにしてもサミー・ヘイガーは1曲目からエディー相手にツインギターをかますという勇猛果敢さ(笑)で凄いな・・・。

そしてエディーはギタープレイもさることながら(さることながら、じゃないけど!)あの笑顔!!
世界で一番ギターを弾くのを楽しんでる人であるかのようで、観ていてとてもハッピーな気持ちになります。

2020年10月 3日 (土)

弾きながら歌うの、結構難しい

https://youtu.be/CassY2s8c2I ← 6月にトライした「どこでもライブ動画」その2が出来ました。
結構暑かったのですが、果敢に熱唱しております。
ある頃ふと思いついて始めた「アフリカンアレンジの『また逢う日まで』」は、ギター弾きながら歌うのは依然として結構難しい!
良い修行になります(笑)。
よかったらぜひご覧になって頂いて、例によって「チャンネル登録」「グッドボタン」をポチっともらえると幸せです。

動画編集はビギナーなので毎回新しい事を覚えられてかなり楽しいです。

21

22

2020年10月 2日 (金)

立体くん

実に面白いです。
4月くらいの頃にはこういうの、色々見てた気がします。

また探索してみよう。

2020年10月 1日 (木)

写真のマジック

いやあ~、凄い。
もちろんイマドキですから強調するようなデジタル処理とかも諸々されていますが、それでも凄いなあ。

写真って面白い。
コチラをクリック。

166 Incredible Photos You Won’t Believe Are Not Photoshopped
BOREDPANDA.COM | 作成者: BORED PANDA
166 Incredible Photos You Won’t Believe Are Not Photoshopped

https://www.boredpanda.com/unbelievable-not-photoshopped-photos-real/?utm_source=jp.quora&utm_medium=referral&utm_campaign=organic&fbclid=IwAR0G6OVzilHN2JGNlA339PeN1I3Tyo00_mYvz4OftwimndFHR022k4YTVwo

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »