フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« きっと記憶に残る日 | トップページ | 光のシュプール »

2020年9月15日 (火)

今日はドラムは無し、とか、スポットライト無し、ってわけには

先日、コンサートツアー開幕を前に全演者&全スタッフ総勢数十人で抗体検査をやりまして、全員が陰性&過去の感染もナシ、という判定が出ました。
日本は「実は無症状に近い形で過去に感染している人が多いので、すでに集団免疫が形成されつつあるのでは?」というような説もありましたが、今回の検査に限っては全く当てはまりませんでした。
まあ何しろ「非常に自粛せざるを得なくなった業界」の人間の集まりなので、こういう結果が出たのかもしれませんが・・・。

それにしても、もしこれで「5枚目の写真のB」の判定だったら、その人は即退場なのです。
これはなかなか緊張感満点な展開。
ちなみに僕が退場だとすると、天才あゆみちゃんがサクッと譜面初見で弾いて(母上がピアニストでいらっしゃいます)間奏だけサックス演奏、みたいな離れ業で乗り切れるかもしれません。
あれ? 実は僕はそんなに必要ない的な?(笑)
が、他の誰が欠けても大変キビしい事態になります。

というか、会館の楽屋口から入る段階で検温がありまして、お客様同様に我々も熱があったら「申し訳ありませんが、お帰り下さい」となります。
普通の風邪を引いてもダメな恐るべき2020年を、可能な限りの自己管理でもって乗り切っていきます。

さあ明日は名古屋だ! しっかり寝よう!

P1080586

P1080605

P1080597

P1080594

2_20200915232201

« きっと記憶に残る日 | トップページ | 光のシュプール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きっと記憶に残る日 | トップページ | 光のシュプール »