フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 移動は超自粛・自室では超アグレッシブ | トップページ | 鳥と虫と猫たちと共に歌う »

2020年6月 7日 (日)

振動する世界、素晴らしき世界

https://www.youtube.com/channel/UC6YaK5zTd6J2OgZnM_Nqr6Q
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
なんやかんやで21本アップしてる各種動画、内容や出来栄えに凸凹はありますがそれぞれ力作なので良かったらぜひご覧ください!

さて、再開してくれたスタジオにて、リハビリのために久しぶりに「ワンツースリーフォ」で一緒にココロネ演奏。
最初にやる曲として選んだのはボブ・ディラン。
僕たちのアレンジは単純なドミソのハーモニーで始まります。
3人の声の響きをまずは感じたくて。

カウントを出してギターをジャラーン、美月さんがメロディーのトップでソ、豪さんがその下のミ、僕はずーっとド。
何しろ単純なハモりで始まる
「♪ How many roads must a...」
いやあもう、物凄い。
Cocolo'ne のドミソ最高! 名曲最高! 
空気が振動して、僕の心も振動。
僕の生涯を決定づけてしまった10代の頃の振動を思い出します。

メンバーには気恥ずかしさもあって言わなかったけれど、最初の2小節で涙が出た。
事前予想どおり、涙腺が弱っているおっさんな僕でした。

こんなにも素晴らしい世界に僕は生きてきた。

101840758_2944097379039787_5184857146026

83980177_2944101285706063_58766153822250

S__2998291

« 移動は超自粛・自室では超アグレッシブ | トップページ | 鳥と虫と猫たちと共に歌う »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 移動は超自粛・自室では超アグレッシブ | トップページ | 鳥と虫と猫たちと共に歌う »