フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月23日 (火)

モンスターって誰の事

https://youtu.be/H8XN-mHv2hA
↑ ↑ ↑ かなり力が入ってきました。
もはやライフワークと化したか?

子供の頃の記憶が蘇る名曲・ピンクレディーの『モンスター』をカバーした、おひとりさま動画です。
ぜひご覧になって下さいませ。

今回はココロネでのライブを想定して、演奏は出来る限りシンプルに、そして美月さんパートと豪さんパートのハモリを考えた3声で。
よろしかったらぜひチャンネル登録といいねボタンを。

2020年6月16日 (火)

舞い上がれ! 炎の鳥になれ!

https://youtu.be/r8uIOMPnWuY
↑ 次の曲はまだ? と、結構期待して下さっている方もいらっしゃるようで嬉しい限りの「ココロネ・音楽しりとり動画企画」ですが、Youtube制作初心者なりに少し作り方のコツらしき物が分かってきた気がする僕としては、前回やったヤツを何らかの手口で超えたいという欲が出てしまって、軽く自分を苦しめているような、それを楽しんでいるような(笑)。

さて、僕の順番なので、新作公開です!
原曲は1980年代の幕開けを非常に感じさせる1曲です。
今回はまあまあ熱唱系で行ってみました。
ここ数か月、ほとんどこんな発声で声を出してないので、すぐ枯れてしまいます。
なのでベーシックのテイクは1回勝負。

その後は例によって「趣味のハモり芸」をさんざんやりました。
ハモりを入れることが良いのかそうでないのか、とかは考えもせずに、入れる事それ自体が正義であるかの如くのアプローチを続けていく所存でございます。
誰かに「ハモり、マジうるせー!」と怒られたら考え直すかもですが・・・。

ささやかながらも全力で作りました。
もし気に入っていただけたら「チャンネル登録」と「いいねボタン」をポチって頂けたら、目薬を片手に作業した甲斐があったなあと幸せになれる僕です。

2020年6月14日 (日)

くたばっちまえアーメン、って・・・


youtu.be/wgUI8dkIIxY
さあ満を持して! 良いのが出来ました!

ココロネの「音楽しりとり」Youtube動画企画で初めて、3人のリモート共同作業にチャレンジしました。
しかも美月さんが初の、一人多重コーラス録音。
なんか、ア・カペラ始まりだし(!)。

僕と豪さんも果敢に絡んでおりますので、画面の隅っこのほうにも目をやってくれると嬉しいです。
今回の曲は、1980年代の大ヒット曲。
その歌詞で世の中をザワつかせたポップチューンです。

もしよろしかったらぜひご覧くださいませ。
いいねボタンとチャンネル登録など頂けますと、目をシバシバさせながら編集した苦労も吹っ飛びます~!

2020年6月12日 (金)

こ、こんな事が可能なのか? すごく観て欲しい動画


https://youtu.be/lRup-P_D6BY
↑ 個人的には今までで一番観てもらいたいYoutube動画が完成しました。

すっかり市民権を得た会議ツール「zoom」を Cocolo'ne も使っていて、時々ミーティングをしています。
各自が楽器を持って一緒に何かやるのを試みたりもしましたが、わずかな音声の遅れも音楽するには致命的。
で、どうせ合わせられないのなら、とちょっとした思いつきを実験してみたのです。

結果は僕にとって結構驚くべき物でした。
よくよく考えてみると「それが出来たとして、それで・・・?」というような話なのですが、それぞれの音を僕のパソコンの音楽制作ソフトに並べて「どれどれ・・・」と再生してみた時の僕の気持ちが少しでも伝わったら良いなあ(非常に伝わりにくいのかもしれませんが・・・笑)という思いで今回の動画は作りました。
凄いぞ、ココロネ!

現在は音楽の仕事は録音制作関連ばかりなのでただでさえ液晶画面と常に睨めっこ、この上さらに動画制作を続ける日々。我ながらよくやるなーと思いつつ目がショボショボしていますが、今はこの過ごし方でいくと決めてます。

孤独な時間が多い中、3人の声が合わさって聴こえてきた「♪You Can Dance・・・」の和音。
ふざけ半分のアイディアで始めたけれど、やってみて良かったです。
よろしかったらその顛末を、ぜひご視聴下さいませ。
そして「いいねボタン」と「チャンネル登録ボタン」をポチって頂けたならば、明日もまた僕は液晶画面に立ち向かっていけます(笑)。
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/lRup-P_D6BY
#ココロネ #水谷美月 #鈴木豪志 #塙一郎 #ABBA #DancingQueen #zoom #変わった使い方

 

Img_0017_moment

Img_0017_moment2

2020年6月10日 (水)

鳥と虫と猫たちと共に歌う

https://www.youtube.com/channel/UC6YaK5zTd6J2OgZnM_Nqr6Q

素晴らしい晴天(素晴らしすぎて熱中症の恐れがあるほど)の下、まさかのアウトドア・ココロネ。
全員ステージ衣装に着替えるところまでやって、一体何にチャレンジしていたのか?
は、近日明らかに出来ると思います。

世界の水谷は麦わら帽子かぶっても世界クオリティ!
僕らの可能性を探る旅は続く。

1

2_20200610084601

Ez4mvqrvaaeihtm

2020年6月 7日 (日)

振動する世界、素晴らしき世界

https://www.youtube.com/channel/UC6YaK5zTd6J2OgZnM_Nqr6Q
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
なんやかんやで21本アップしてる各種動画、内容や出来栄えに凸凹はありますがそれぞれ力作なので良かったらぜひご覧ください!

さて、再開してくれたスタジオにて、リハビリのために久しぶりに「ワンツースリーフォ」で一緒にココロネ演奏。
最初にやる曲として選んだのはボブ・ディラン。
僕たちのアレンジは単純なドミソのハーモニーで始まります。
3人の声の響きをまずは感じたくて。

カウントを出してギターをジャラーン、美月さんがメロディーのトップでソ、豪さんがその下のミ、僕はずーっとド。
何しろ単純なハモりで始まる
「♪ How many roads must a...」
いやあもう、物凄い。
Cocolo'ne のドミソ最高! 名曲最高! 
空気が振動して、僕の心も振動。
僕の生涯を決定づけてしまった10代の頃の振動を思い出します。

メンバーには気恥ずかしさもあって言わなかったけれど、最初の2小節で涙が出た。
事前予想どおり、涙腺が弱っているおっさんな僕でした。

こんなにも素晴らしい世界に僕は生きてきた。

101840758_2944097379039787_5184857146026

83980177_2944101285706063_58766153822250

S__2998291

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »