フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2020年の桜・その1 | トップページ | 2020年の桜・その2 »

2020年4月11日 (土)

日本の仕組みの勘定に入ってない自分


違うアプローチの記事を敢えてセットで読むのを習慣にしてます。
インターネット独特のエコーチェンバー現象(検索エンジンなどが使用者に『忖度して』好みに合いそうな物を優先して表示させる結果、各自の主義主張に近い物ばかりが目に付くようになってしまい多様な視点が失われる)の影響をなるべく避けたいので。 

https://blogos.com/article/449285/
「政府に対し与党からも反論噴出・まずは全員に一律支給、困窮者には収束まで継続すべし」 
https://blogos.com/article/449363/
「全然ケチではない。どうして日本は現金支給しないかと言うと、外国とは全然違う仕組み、何でも間に企業を挟むスタイルだから」

僕なんかはそもそも就職した事もなくて、アルバイト以外の雇用関係の枠に入った事もない(雇用された事も、した事も)ので、後者の記事はある意味わかりやすく「日本の仕組みの勘定に入れてもらえない自分」を突き付けられてるなあ、と思います。
まあ、そういうリスクは理解した上で好きに生きてるつもりでした。
でもさすがに今回の展開は読めなかったなあ・・・。


コロナ危機に際し、米国が国民への支援策として早々と一人当たり1000ドルの振り込みを行うことを決定しました。
一方の日本では一人12,000円だの10万円だの議論された挙句、所得等の条件...

« 2020年の桜・その1 | トップページ | 2020年の桜・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年の桜・その1 | トップページ | 2020年の桜・その2 »