フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 幻の多角形コーナリング | トップページ | 目白と目黒の違いもよく分かってなかったあの頃 »

2020年1月27日 (月)

ロマンチック・ザ・東京

ものすごくロマンチック!
そして、この界隈こぞが、僕の中の「ザ・東京」
東京・お茶の水の神田川に架かる「お茶の水橋」の工事にまつわるニュース。

僕は都電が走る通りに面した家で生まれました。
セピア色の写真には都電が写ってる物もあります。
5歳の時には千葉県に転居したので、ほんの僅かの記憶しかなく、しかもほどなくして荒川線以外の都電は廃止されてしまったので、想い出は限定的ですが。
それでも、通りの真ん中に島のように設置された停留所で待っている場面、運転手さんの握る金色のマスコンハンドル、交差点でカーブしていく架線、などの様子は、今でもたまに夢に出てくる事があります。

otakei.otakuma.net
お茶の水に出現した戦前の都電線路跡 工事で開いたタイムカプセル
東京・お茶の水の神田川に架かる「お茶の水橋」。2018年から歩道を拡幅し、舗装をし直すなどの補修補強工事が進められていますが、その過程で明治〜戦時中に走っていた路面電車の線路が現れ、ネットで話題となっている.....

« 幻の多角形コーナリング | トップページ | 目白と目黒の違いもよく分かってなかったあの頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻の多角形コーナリング | トップページ | 目白と目黒の違いもよく分かってなかったあの頃 »