フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« いつものように年が明け今日も歌うたう私に | トップページ | 愛犬、愛猫、というのは聞くけど「愛鳥」は? »

2020年1月 4日 (土)

一夜限りの完全オフをもらう老機関車の話

大晦日の深夜は冷たい風が黒船橋の上を歩く僕の顔面に吹き付けて、涙と鼻水で視界不良に陥りましたが、元旦からは一転、割と過ごしやすい日々。
2020年の年明け、心の奥に住みついた、おばけの森を探して。

ところで、朽ちた線路に僕が抱く郷愁のルーツを最近思い出しました。
子供の頃に読んだ「機関車1414」という、オーストリアの作家が書いた童話。
挿絵も良かったんだよなあ。

P1060061

P1060094

P1060052

P1060103

P1060090

« いつものように年が明け今日も歌うたう私に | トップページ | 愛犬、愛猫、というのは聞くけど「愛鳥」は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつものように年が明け今日も歌うたう私に | トップページ | 愛犬、愛猫、というのは聞くけど「愛鳥」は? »