フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« バンド活動のススメ&確かな工芸技術 | トップページ | お客様からの絶対的信頼感 »

2019年12月12日 (木)

良いステージになる、と最初の1音で分かる日がある

慌ただしくも充実の一日。

Cocolo'neのリハーサルでスタジオに集まりましたが、豪さんは前に仕事が入っていて少し遅れるというので、僕はここぞとばかりに最近お気に入りの新機材を持参しました。
アコースティック系のアンサンブルと実に相性の良いリズムマシン「BOSS DR01-s」です。
ローランドは良い所に目を付けた製品を作るなあ。
しかし本格的に活躍させる前に豪さん到着。
まあそのうちライブでも使ってみようと思います。
でもって、3人で得意の超高速な打ち合わせ&練習。

終了後に車に楽器積んで、急遽依頼された某パーティでの演奏に向かった我々。
ここでも超高速にセッティング&サウンドチェックをして、すぐさまオンステージ。
こういうシチュエーションに実に強いぞ、Cocolo'ne!
大喝采を頂き、CDもDVDもたくさんお買い上げ頂きました、とても幸せ。
次は14日(土)溝口Fu-Kuでのライブだ、頑張ろうぜ!
・・・という余韻も消えぬうちに美月さんは番組生出演のためにスカイツリー方面へと飛んでいきました。
タフだなあ。

スカイツリーといえば、そっち方向から隅田川下流に向けての夜景写真がなんか凄いです。
手前から清洲橋・隅田川大橋・永代橋、が架かっている川の左側が僕の住む江東区の清澄から門前仲町界隈。は普通ですが、写真奥の中央区から湾岸方面は完全に「銀河鉄道999の機械の人たちが住む街」状態に見えます。

Cocolo'ne HP

P1050379

S__27648023-2

Img_1678

« バンド活動のススメ&確かな工芸技術 | トップページ | お客様からの絶対的信頼感 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バンド活動のススメ&確かな工芸技術 | トップページ | お客様からの絶対的信頼感 »