フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 佐賀の穏やかな秋の夕暮れの中、想像がつかない | トップページ | メダリスト »

2019年10月15日 (火)

「ドン!」の一発だけで全然違う

田原俊彦「40TH ANNIVERSARY DOUBLE T TOUR PHOENIX 2019」13箇所目、沼津公演無事終了! とても盛り上がりました! 我々旅の一座は同じ場所に移動し、一緒にメシを食い、一緒にお酒を飲んだりくだらない話をしたりちょっと深い話をしたり、だんだんと濃密な感じになってまいりました。

そして僕はと言えば、今度こそドラマーデビュー! せめてサウンドチェック要員としてだけでも! と果敢に挑みましたが、音響技師さまから「すみません、叩く人によって全然音が違いますので・・・」という、まことにプロフェッショナルなコメントを頂きまして、速やかに降板致しました。演奏の出来不出来ではなく音色の違い、という角度で伝えてくれるあたりが技師さまの優しさですね。。。でも実は、音色の良し悪しほうが音楽に及ぼす影響は決定的だという事は知っておりますので、楽屋で一人静かに涙を・・・、流すほどの事でもなかったです。

すみません、せっかく山ちゃんが写真送ってくれたので、とムリヤリ気味のネタです。つづく・・・。

72642612_2424945357621661_48777933186851

73098882_2424945280955002_23038478938254

« 佐賀の穏やかな秋の夕暮れの中、想像がつかない | トップページ | メダリスト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐賀の穏やかな秋の夕暮れの中、想像がつかない | トップページ | メダリスト »