フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

欲張りというより貧乏性?

つい先日、突然立ち込めた暗雲のような出来事。でも大きな何かに守らているかのように、大事には至らず。

信仰心も宗教心もほとんどない僕ですが、そんな時には「見えない何か」について考えます。見えないので対象が分かりませんが、ありがとうございます。

そして毎年やってくるハロウィンの前日。ちょっとしたサプライズやかけてもらう言葉。本当にありがとうございます。さあ、自分の足元をしっかり見つめて歩いていかねば!

という事で、久しぶりに足元関連の機材を研究中。方針はまとまって来たけど、改善の余地はまだあるなあ。可能な限りシンプルにしたい割には、いろんな楽器やライブ状況に全部対応出来るように欲張りすぎなのかも・・・。

P1040663

P1040607

2019年10月30日 (水)

女神・タワー・ゴジラ・北斎・アンドロイド etc 何でもアリか! 逆に何もナシか?

イベント出演の合間にかなり空いてしまった時間を利用して、お台場界隈を散策してみる事にした一昨日。我が家のベランダからも見える程度の近場ではあるのですが、最近はあまり来る機会もありませんでした。

こうしてまじまじと見て回るとなかなかインスタ映えポイントも多いですが、個人的には他の多くの観光用スポット同様の独特な哀愁や儚さを感じます。と言ってもそれは決してネガティブなニュアンスではなく、逆説的な魅力でもあるのですが。伝わりにくいかな~、この感じ(笑)。

浮世絵とゴジラのコラボとは思わず一緒に自撮りをしてしまいました。案内スポットにいたアンドロイド嬢のお顔は、その造形を決定するにあたって一体どのようなリサーチの過程があったのか大変興味深いです。生身の女性に対しては無理っぽい至近距離正面撮影をさせて頂きました。

その他諸々、「東京」を全開で演出しながらも全く東京ではない、でもそれがまた逆説的にまさに東京であるような特異なこの一帯を満喫した数時間でした。

P1040697

P1040693

P1040712P1040716

P1040719

P1040713

P1040715

P1040709

P1040701

P1040733

P1040732

P1040730

P1040739

P1040725

 

2019年10月29日 (火)

自前の空港を持ってる。ほぼ。

飛行機は乗るところまでが結構面倒。
今まで、羽田空港へ行く際はいくつかのアクセス方法を思い付きで使い分けて来ましたが、今さらですが真剣に比較検討の結果!
コスト的には500円ほど割高になるものの、自宅前でタクシー拾って箱崎&そこからリムジンバス、がやはりベストチョイスだと思いました(特に荷物がそこそこある場合)。
今回はちょっと出来すぎなタイミングでしたが、自宅の玄関を出てから28分後には出発ロビーで手荷物検査受けていました。

いやあ、夢のようなスムーズさ。人混みの中や階段を荷物抱えて移動する場面も全くナシ。極端な話、自分の家の向かいに空港のロビー入り口があるかのような感覚です。検査場通過までで家から合計で200歩くらいしか歩いてない(運動不足に拍車がかかりますが・・・)。

ついでに、リムジンバスからの眺めも自家用車に比べて視線が高いので諸々フォトジェニック。遠い昔に免許を取った時の教習所とか、オリンピックで何かの競技に使われるであろう建設中の新施設とか、ゲートブリッジとか700系とか・・・。

P1040608

P1040609

P1040614

P1040612

P1040618

P1040619

P1040623

P1040628

 

2019年10月27日 (日)

日付、変わっちまった

今日の移動はツキがない感じ
往きの飛行機は滑走路上で1時間近く待たされてなかなか飛ばず(別の機にバードストライクがあったらしい)、帰りは順調かと思いきや、都営大江戸線がなかなか来ないな〜と思ってたら線路内に人が立ち入ったとか!
業を煮やして浅草線にチェンジして日本橋で東西線に乗り継ぐ方針に変更。
そして時計を見上げると、まさに日付を跨いだところ・・・。
しかも、コレが高砂行きの最終だという事で、大江戸線から乗り換えてくる人を待つために発車待ち合わせてまたしてもなかなか動かないし。
だったらそのまま大江戸線を待ってれば良かった(苦笑)!
まあ世の中、色んな事が起き続けているっつう事で、今日も無事に過ごせた事に感謝してみる事にします。
74680705_2449784105137786_88568888683984

2019年10月25日 (金)

♪ ずっと夢を見て 安心してた~

ちょっと脳トレ気味のスタジオリハーサル。たまには頑張れ、俺の脳!

すかさず明日はトシちゃんツアー15か所目、広島県三原市公演です。「それいけカープ」歌っちゃうか!https://www.amazon.co.jp/dp/B01LVXCMQG/ref=pm_ws_tlw_trk27 僕がヴォーカルです、広島の皆様よろしく)

そしてリハ終了後、僕の音楽と人生の師匠・春日hachi先生のところに楽器を届けに。ずっと以前、僕の自宅スタジオでの録音作業の時に先生が持ってきて、そのまま僕が預かっておりましたが、先生はその事を忘れていて「どこかに失くしてしまった・・・」と思っていたそうで(笑)。

結構珍しいVOXの『マンドギター』という、12本弦が張ってあって普通のエレキギターよりもネックが短くて高めの音域で演奏される楽器です。先生が1976年にロスで買ったものだそうですが、ケースに「BOYCE AND HART」の文字が。『デイ・ドリーム・ビリーバー』などの大ヒット曲(忌野清志郎さんのカバーバージョンは今でもセブンイレブンで流れていますよね)で有名なアメリカのバンド「モンキーズ」の作曲を担当していた人たちです。コレは彼らがレコーディングやステージで使っていた実物なんです! ポップミュージックの歴史の中にあった楽器を20年近くも僕の家のクローゼットで沈黙させてしまいました。

先生、さあまたコイツを活躍させてやって下さい。かなり使いどころが限られるギターではありますが(笑)。

Img_20191024_172909

Img_20191024_173402

Img_20191024_173326

2019年10月24日 (木)

名優、歌う

日曜日・木内秀信ライブの想い出。

「テニスの王子様」「ジョジョの奇妙な冒険」「はなかっぱ」「テラフォーマーズ」そして映画「アントマン」等々・・・。たくさんの作品でその多彩な美声を披露している声優さんですが、歌手としても素晴らしい声。

久しぶりのロックテイスト寄りメニュー、とても盛り上がりました。秀にぃ本人の渾身のギター弾き語りもグッと来ました。頂いたタコライス、超美味でした。打ち上げではなぜか僕と大将は微笑みながら見つめ合っていました(笑)。

秀にぃと一緒に過ごした記憶はとても楽しい物ばかり。また次回も頑張ります、よろしく!

_191022_0041

_191022_0023

_191022_0029

_191022_0046

_191022_0015_20191024222501

_191022_0021

_191022_0020

_191022_0015

P1040594

P1040603

 

2019年10月23日 (水)

文学の秋

ちょっと不調気味で2日ほど臥せっておりましたが、もう大丈夫っぽいです。明日から復帰。

という事で、先週末のトシちゃんツアー14箇所目「茨城県結城市民文化センター」の日の思い出・その1。

東京駅から現地に向かう時にはなかなかの混雑状態だったのに、終演後の帰りの駅ではなかなかの寂寥感(←書けない漢字)。僕の他にはなぜかダンサーのタカヒロしかいないし。。。

まあ「元鉄」としましては、この雰囲気も大変趣き深し。いとをかし。

73482594_2441621115954085_51380681478441

75362369_2441621039287426_72233422439883

74670787_2441621155954081_70115897391364

72804855_2441620952620768_76075503387483

73458793_2441621209287409_60161353549422

 

 

 

2019年10月19日 (土)

喋りが長いの好きですが、想定を超えてくる

明日10月20日は代官山LOOPにて、木内秀信ライブ。昼夜二回公演! しかもそれぞれ内容が全く違います。さあ大変だ!(我々演奏隊が...) 
チケット、残り僅かのようです。
10年前に初めてヒデにぃと一緒にやった時と同じ、長ぁ~くてメチャクチャ面白いトークとロックサウンドの融合っつうショー。
お楽しみに!
 
昼の部
https://www.live-loop.com/daikanyama/5578/
夜の部
https://www.live-loop.com/daikanyama/5582/
.
Img_1524

2019年10月18日 (金)

いつもとちょっと違う観客の視線

3年連続で神奈川工科大学にてレコーディング。昔お世話になった録音エンジニア・満田氏が大学で担当されている講義の一環のプログラムで、我々Cocolo'neの演奏を録っていく過程を満田氏が生徒の皆さんにとても分かりやすく説明していきます。

今回は、イングランドの古い歌「グリーンスリーヴス」をやってみました。最近ライブで数回演奏したアレンジを基に、新パートなどを加えて大幅リニューアル。

初日はベーシックリズムトラックと仮ヴォーカル、仮ヴァイオリン、仮コーラスまで録りまして、来月以降に楽器ダビングの日と最終形ヴォーカル類を録ってラフミックスを作るところまでやる予定が組まれています。

大勢の生徒さんからのガン見視線(笑)の中で演奏するのにも慣れてきました。バンド内であーだこーだとやり取りしながら進めていく様子も臨場感満点に見て頂けたと思います。僕が間奏部分のベースのアレンジをかなり難しくしてしまったので、ボビーが泣きそうになりながらも何とか完遂した姿も、録音現場のリアリティとして良かったと思います。次回もまたよろしくお願い致します。

Img_1545

Img_1532

Img_1531

Img_1541

Img_1536

Img_1527

Img_1529

Img_1535

Img_1538

 

2019年10月16日 (水)

メダリスト

旅先の九州までギターを持参し、ホテルの部屋で譜面を広げて自習大会。

しかし学習能力は年々低下中なので、あちこちうろ覚えのままに東京に戻っての木内秀信ライブのリハーサルに突入。思ったよりイケた気がしますが、まだまだ特訓が必要な曲もあります。しかもアレンジ的に、キーボード弾いたほうが良さそうな曲もあるし。でも、道具増やすと色々大変だしなあ・・・。

そしてリハも終わり、楽器担いで帰って来たら、僕の自宅前にケンブリッジ飛鳥選手が! リオデジャネイロ・オリンピックのリレーの銀メダリストが!

・・・別に僕に用があるわけではなく、単にご近所にお住まいなのです。トレーニング用の出で立ちで颯爽と走り出して行きました。日本を代表するランナーであるだけでなく、そのスタイルの良さはハンパじゃないです。それでいて、下町の街並みに溶け込んでいるのが不思議。

僕には銀のメダルと言えばゲームセンターくらいしか縁はないですが、下町への溶け込み度合いならまあ同等かなあ。

72827596_2428780307238166_54647337138813

2019年10月15日 (火)

「ドン!」の一発だけで全然違う

田原俊彦「40TH ANNIVERSARY DOUBLE T TOUR PHOENIX 2019」13箇所目、沼津公演無事終了! とても盛り上がりました! 我々旅の一座は同じ場所に移動し、一緒にメシを食い、一緒にお酒を飲んだりくだらない話をしたりちょっと深い話をしたり、だんだんと濃密な感じになってまいりました。

そして僕はと言えば、今度こそドラマーデビュー! せめてサウンドチェック要員としてだけでも! と果敢に挑みましたが、音響技師さまから「すみません、叩く人によって全然音が違いますので・・・」という、まことにプロフェッショナルなコメントを頂きまして、速やかに降板致しました。演奏の出来不出来ではなく音色の違い、という角度で伝えてくれるあたりが技師さまの優しさですね。。。でも実は、音色の良し悪しほうが音楽に及ぼす影響は決定的だという事は知っておりますので、楽屋で一人静かに涙を・・・、流すほどの事でもなかったです。

すみません、せっかく山ちゃんが写真送ってくれたので、とムリヤリ気味のネタです。つづく・・・。

72642612_2424945357621661_48777933186851

73098882_2424945280955002_23038478938254

2019年10月12日 (土)

佐賀の穏やかな秋の夕暮れの中、想像がつかない

佐賀、素晴らしいホールです。良いライブにするため頑張ります!

明日の佐賀から東京への飛行機は全便欠航になり、新幹線も大変な事になりそうです。

でもそんな事を心配するのは呑気過ぎるのかも。僕の住む東京都江東区の一部には既に、二階までの高さに住む人は近隣の学校の三階以上の場所に避難するよう連絡が回っているそうです。そんな話は今まで一度も聞いた事もありません。本当に心配。皆様、ご用心を!  #田原俊彦2019

72481987_2420052191444311_15665099545153

 

2019年10月11日 (金)

初めて陸路で九州へ

僕は前回に続いての偶然、またしても台風来襲直前のタイミングでコースから遠く離れた地へ移動しての演奏です。

予定を変更して一日早く九州へ。飛行機は取れず、新幹線と在来線特急を乗り継いでの長旅。特急「かもめ」の車内は天井の両サイドに飛行機のような荷物入れが。博多駅のホームには、とんこつラーメンの匂いが漂っていました。お腹空いた。。。

そして、台風の被害がひどい事にならないよう、願うばかりです。明日はどうしても、その情報ばかりがずっと気になってしまう一日になるでしょう・・・。

#田原俊彦2019

 

72082171_2418226734960190_16018984492198

72443196_2418226558293541_47684845756408

72088185_2418226814960182_56048734802280

72474071_2418226638293533_37425375643225

 

2019年10月10日 (木)

貰ってばかり、というわけには

10月26日(土)「ゆがわらハロウィン2019・前夜祭」に、Cocolo'ne 出演致します。
http://www.yugawara-sci.or.jp/halloween/event.html#a26
なかなか楽しそうなイベントです。

・・・が、何と、残念ながらスケジュールの関係で、僕は参加出来ません。
僕の留守は、頼りになる男・川越ゴエッチ好博がバッチリとカバーしてくれると思います。
お時間合う方、ぜひ!
温泉、行きたかったなあ・・・。

さて、今回の写真たちは、先月に演奏させていただいた、東京スカイツリーのお膝元での二か所連続公演「すみだいきいきプラザ」と「湖聖会・キーストーン」での場面です。
いつも、最大限のアイディアとハーモニーで楽しい時間を届けたい。
たくさんの笑顔が僕たちに力をくれます。

P1040161

P1040155

P1040152

P1040157

1568599698830

1568599722583

 

2019年10月 8日 (火)

想い出多き街・札幌

トシちゃん2019札幌公演、無事終了。

少し日が空いた事で諸々ハプニングがありましたが、そのへんも含めて盛り上り、良いステージになりました。僕のサックスデビューの日も遠くないかも。近くもないかも(笑)。

ふいに予期せぬ人が観に来てくれて、打ち上げにも参加。トシちゃんライブを見続けてくれている人には写真で分かるかも? 前任ベース担当、僕の友人でもあります。

そして、あゆみプレゼンツのそのお店で、人生初の「シシャモの刺身」を頂いて衝撃を受けました。他にも色々あった北国の想い出。続きはまた近々。

Img_20191006_225712

P1040507

Img_20191006_162751

Img_20191006_212128

教えるのも名人・トシちゃんツアー札幌

一年は早いですね、去年の札幌の思い出。

山ちゃん先生のドラム教室はこの時すでに始まっていたんだっけ。さあ今年も、いってみましょう!

Img_20181007_135742

Img_20181007_154249

Img_20181007_214847

Img_20181008_103117

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »