フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 大塚でフィーバー | トップページ | 一秒間に地球を七周半 »

2019年9月 7日 (土)

最高のバラエティー・ショー

Cocolo'ne ワンマンライブ at 大塚 LIVE BAR Maru 無事終了! ご来場頂きました皆々様、ありがとうございました。
音響も良く、唐揚げをはじめフード類の評判も上々。またいつかやらせて頂く事もあると思います、サンキューMaru! 

打楽器奏者でもあるマスター・マックスくんに入ってもらっての「アフリカン・また逢う日まで」や、ゴエっちのショパンがサスペンス風味を醸し出した「九月の雨」や、本日の東京の気候的にちょっと早い気もしたけれど我々の真骨頂のハモりをふんだんに炸裂させた「夏の終わりのハーモニー」や、独自解釈ちょっと入ってる「グリーン・スリーブス」や、意外と日本語でやってもカッコいいエアロスミス「スイート・エモーション」や、まあ色々とやり倒しました。
たくさんの喝采を頂きましたが、一番盛り上がったのが最後にやった我々のオリジナル曲たちだったというのがとても嬉しかったです。

10月には、なんと僕が参加出来ずに美月・豪・川越というトリオによる湯河原でのライブがあります。

そして11/15にはまた5人でのワンマンを南青山ジマジンにて行います。お時間合う方、ぜひ!
リクエストもお待ちしております。

69588370_2353134048136126_23340683445770

70412551_2353134014802796_82771392663629

69669278_2353134058136125_48260234708212

69633659_2353133868136144_33324313106888

69644263_2353133741469490_36392392972964

69763355_2353133784802819_47394212062586

69780536_2353133881469476_86915017252127

« 大塚でフィーバー | トップページ | 一秒間に地球を七周半 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大塚でフィーバー | トップページ | 一秒間に地球を七周半 »