フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 録音で〆 | トップページ | 怖い夢 »

2018年12月19日 (水)

音で表現する、静寂(しじま)

僕がミックスエンジニアとして携わらせて頂いた、奈加靖子さんの新作「Slow & Flow」が届き、何度も聴き入っております。
アイリッシュの楽曲を中心にしたアルバムの第三弾。
前作、前々作に続いて一緒に仕事をさせて頂きましたが、元・宝塚女優であり、その後ご自身が傾倒するアイルランドと日本を行き来しながら活動をしてきたという異色の経歴を持つ奈加さんの歌声はアルファ波が全開。

そして、永田雅代さんのサウンドプロデュースは毎回、実に的確。
今作は打楽器やベース等のいわゆる「リズム隊」を一切使わないアレンジで統一されていますが、向島ゆり子さんのヴィオラ、栗コーダーカルテットの関島さんによるチューバやリコーダーの音などが、ここぞというポイントでメチャクチャ効いていて、飽きさせません。
よろしかったぜひ聴いてみて下さいませ。

来年1月26日(土)には、永福町のsonoriumでCD発売記念コンサートも開かれるそうです。

48377921_1936426319806903_88805105
Unnamed
Unnamed1

« 録音で〆 | トップページ | 怖い夢 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音で表現する、静寂(しじま):

« 録音で〆 | トップページ | 怖い夢 »