フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2018年 中野サンプラザは果たして・・・ | トップページ | パームツリーがお出迎え »

2018年10月31日 (水)

シャツは変わらないが人間は

FacebookとMessengerで、とてもとても沢山のハッピーバースデー・メッセージを頂きました。
ありがとうございます!
何才になってもやっぱり嬉しいものですね。
のちほど個別にお返事させて頂こうと思いますが、まずはお礼まで。

先日の中野サンプラザに、昔一緒に音楽をやっていた布施くんが観に来てくれて、終演後一緒にちょっと一杯。
彼は僕の普段着を見るなり「そ、そのシャツまだ着てるんですか?」と。
帰宅後、当時の写真を探してみたら、あらま! 同じの着てました。
なんと14年前の10月です(!)。
我ながら物持ちの良さハンパじゃない。
彼も彼でよく覚えてたなあ・・・。

しかし、こうやって見るとお互い、かなり風情が変わりましたね(笑)。
当時の彼はすんごいハンサムくんだったのです(1枚目写真の左、うつむき気味でも伝わる男前感)。
僕も僕で、変わらないのはシャツばかり。
そういえば、トシちゃんにもシャツについては突っ込まれまくりです、しかもステージで! 。

Cimg1583
45073262_1918542574926051_273995240
45233598_288552671997795_4312595727

« 2018年 中野サンプラザは果たして・・・ | トップページ | パームツリーがお出迎え »

音楽」カテゴリの記事

コメント

宮崎公演お疲れ様です!
とても盛り上がり感謝感激です!
鹿児島行く際は、高速道路乗る前に山椒茶屋のうどん、特に今の時期はおでんがおすすめです!
コンサートでは、トシちゃんから、シャツを変えたからってにおいが○△□と、においがつーんとする、うんぬんのくだりが、分からなかったですが、このブログでわかりました!
周りのおばちゃん達はみんな最後ハンカチを振り回してすごかったです!
鹿児島でも頑張ってください!応援しております!

コメントありがとうございます。
とても良い宮崎&鹿児島公演でした。
これで無事に全日程が終わりましたが、すぐにまたディナーショーの準備。
そして年が明けて少しするとNHKホール公演に向けての動きが始まります。
さらに、来年の夏ツアーはいつもより早く開幕。
ファンの皆様には楽しみが満載ですね!
我々も頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/74505603

この記事へのトラックバック一覧です: シャツは変わらないが人間は:

« 2018年 中野サンプラザは果たして・・・ | トップページ | パームツリーがお出迎え »