フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 社会全体でディフェンス! | トップページ | 地獄からの使者系 »

2018年10月 1日 (月)

体感しないと分からない、でもその時にはもう遅いかも

仙台PIT行きの想い出シリーズ(眼鏡ちょっと曲がっちゃってるけど)。
かつて、特急列車などの先頭には「ヘッドマーク」っていうのが常に付けられていました。
それらの実物が展示されている(追記:レプリカでした・・・)のを帰り間際に発見!
しかもこれらを「仙台駅で」観られたというのが、少年時代を「やや鉄」として過ごした僕にとっては感涙モノでした。
『寝台特急はくつる』・・・なんと美しい響きなのでしょう。
ああ、ノスタルジー。

そして話は変わり、昨夜!
台風がだいぶ近づいて来た時、ふとベランダに何か片付け忘れた物はないか気になって出てみようとしたのですが・・・。
ほんの数歩進むのもビビってためらわれる程の超絶強烈な風。
そして「音」だけでも、ただならぬ危険を感じさせました。
東京の観測史上第三位の瞬間最大風速だったそうです。
あれは、さもありなん。
普段の人間の想像力なんてほんとに限定的だなと思いました。
大げさくらいに回避&防御でちょうどいい。

Img_20180929_134018
Img_20180929_212520
Img_20180929_212529
Img_20180929_212537

« 社会全体でディフェンス! | トップページ | 地獄からの使者系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/74311288

この記事へのトラックバック一覧です: 体感しないと分からない、でもその時にはもう遅いかも:

« 社会全体でディフェンス! | トップページ | 地獄からの使者系 »