フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月15日 (月)

スタッフが「ちょっとマイク貸して!」と降臨

明日(10月16日)は、ちょっと新機軸でお届けする「Cocolo'ne LIVE at 大塚All in Fun」。
川越好博を交えた4人編成プラス、ゲスト歌手2名。
なんとお店のスタッフ美女&イケメン!
果たしてどんな歌声を披露してくれるのでしょうか?
我々もどんな具合に食い込んでいくのでしょうか?
ぜひお楽しみに。
お店にお電話頂けると良いお席キープ出来るかも。

2018年10月16日(火)
Cocolo'ne LIVE featuring All in fun@大塚 all in fun

《出演》
水谷美月:バイオリンと歌
鈴木豪志:パーカッションと歌
塙 一郎:ギターと歌
川越好博:ピアノと歌
ゲスト:今角夏織・大武礼旺

昭和の名曲を、洋楽、邦楽問わず、アレンジ­してゆるーく楽しく且つ強力なコーラスハーモニーでお届けするココロネが、­all in funのスタッフとコラボ致します☆
この日だけのスペシャルLive、どうぞお­聞き逃しなく!

Open 18:30 / start 19:30~
2ステージ 入替なし
Music Charge 3,000円+2 order
東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242
http://allinfun.jp/access/index.php

Mare2
44111022_2181024362165320_602075946

ふと時計を見て焦り、ふと写真を見て驚く

今日は浜松へ。
美月さんは銀座でソロライブですね、見に行けず残念ですが頑張れ〜!
僕はと言うと、どうにも上手く時間が使えず慌ただしくなってしまった先週でした。
今朝は4時に起きて、デモ音源の詰めとミックス作業に没頭していたら、気づけば9時。
新幹線の切符は東京駅10時発!
こりゃマズい、とお風呂に入って(!)コーヒー飲んで、荷物まとめて家を出ても何とか間に合う門前仲町の位置が実にありがたい朝でした。

ふと車窓に目をやると、魅惑の車庫ゾーン。
急いで写真を撮ったら正面にヤマハの看板が写っています。
前回ブログから続いてる感じ?
そういえば浜松にはヤマハの本社がある!
まるでシナリオがあったかのような流れです。

44170525_260927417900093_5351800216

2018年10月12日 (金)

安い! 軽い! そして・・・、安い!

Facebookユーザーの方、もしよろしかったら
↓ ↓ ↓ に
https://www.facebook.com/cocolo.net/
「いいね!」をしていただけると幸せです。
アコースティックサウンドと魅惑のヴォーカルハーモニーで昭和の音楽を中心にお届けするチーム「Cocolo'ne」です。

ところで、諸事情で最近もう1台鍵盤が欲しくなり、久しぶりに楽器屋へ(最近はネット通販にお世話になってばかりで・・・)。
おっ、NORD STAGE 良い音だな〜! と横から覗き込んで、うん、48万円ね・・・。
取り敢えずそっと遠ざかります。
おっ、今でもまだヤマハは「ポータトーン」っつう名前の機種を出してるんだ!(僕が高校生の時には既にあった) と驚いてちょっと触ってみてさらに驚き。
すごく良く出来ています。
しかも1万7千円だし!(後で調べたら、ネットなら1万3千円で買える!)
もちろんNORDみたいな音は出ないけど。
出たら世話ないよな〜(笑)。
でもヤマハ、良い仕事してます。

Img_20180330_174355
Img_20180330_174355_2
Img_20181001_154636

2018年10月11日 (木)

ダブル捻り8の字レイアウト

チマチマと日常記録を撮るのが好きなほうなので、写真ネタは割と手元に残ります。
という事で「北海道の追憶その2」です。
なるほど、最前列からの景色はこんな感じなのか、とか。
それと、この機会にお礼を。
一介のサポートプレイヤーの僕にわざわざ差し入れをして下さる方もいらっしゃって、とても嬉しく、でも当日のその場ではお礼を言うタイミングもなくて申し訳ない気持ちもあり・・・。
本当にありがとうございます、明日への糧になっております!

さて今日はというと、昼の部は「マー・サウンドプロデューサー」と共にアイリッシュなアルバムのミックスに向けての作業を着々と進行させる事が出来ました。
夜の部は一人で編曲仕事でしたが、こちらは諸事情で全くはかどらずに失意の展開。
明日からの挽回を誓いつつ、札幌ラーメンの写真などで気を紛らわせている今宵なのでした。
不可解な日記タイトルは、個人的な備忘メモです。

Img_20181007_135852
Img_20181007_194658
Img_20181008_103113

2018年10月 9日 (火)

結構スリルとサスペンス

トシちゃん札幌公演のタイミングと非常に微妙な関係になっていた台風25号、その動向についての情報と睨めっこだったここ数日。
飛行機の便を予定よりぐっと早めて、前日の午後には羽田へ向かいました。
空港で「新潟で10月としての記録更新で最高気温36度」というニュースを見て驚きました。
なのに札幌駅に着いた時には冷たい雨が降っていて気温12度くらい、晩秋な感じで、まだそういうモードになっていない身体は結構凍えました。

どうにか辿り着いたものの、バンドリーダー江口さんもドラムの山ちゃんもまだ到着出来ていません。
ホテルの部屋でこっそり、万が一のためにドラムとギターを練習してみた僕ですが、いくらなんでも無理があるかな〜と断念、潔く運を天に任せました。

いろいろありましたが結果オーライで上手く行き、ドラムも叩かずに済みました。
実はリハーサルでちょっとだけ叩いてみたりしていましたが(笑)。
無事に全部終わってみんなで平和に東京に帰って来られた事に、大感謝。
ここ数日についてのドキュメンタリーは、いずれまた。多分。

Img_20181006_150958
Img_20181006_191631
Img_20181008_111907

2018年10月 6日 (土)

フライングスタート

台風25号よりも先回りしてフライング気味に札幌へ。
あとは当日、トシちゃんの晴れ男ジンクスに全てを委ねるのみです。
いつものように、きっと何とかなる!

という感じでちょっとバタバタしてきましたので、フライング気味に再来週のCocolo'ne http://music-cocolo.net/ ライブ日程をご案内。。
10月16日(火) 大塚 All in Fun にて。
グランドピアノありなので、川越好博も登場。
そして今回はなんと、お店のスタッフでもあり歌手でもある今角夏織さんと大武礼旺さんも、ゲストで参加して頂きます。
ゴスペル? ジャズ? 歌謡曲? 楽しい一夜になると思います、よろしかったらぜひお越し下さい。

Img_20171020_110119
Dsc07042
27653490_543672052664070_1657261457

2018年10月 4日 (木)

全く変わらない声と目ヂカラと

僕がSisterMAYOと知り合ったのは、もう随分遠い昔の事。
彼女はまだ20才になったかなってないか、くらいでした。
当時凄い勢いで人気を拡大していた有名バンドのメンバーの妹だ、と紹介されて驚きましたが、彼女自身は全然ロック娘な感じではなくて、カラオケで歌謡曲を歌うのが好きだ、と。
ちょっとアニメっぽい可愛らしい声と目ヂカラが印象的でした。

で、「まだ一度もライブなんかやった事はない」という彼女と一緒にCLICKETというバンドをやる事になりました。
手始めに出演したライブハウスの店長からの紹介で、あるラジオ番組のオーディションに向けてデモテープを作って送りました。
この事がその後の僕の人生に大きく関係する結果になり、田原俊彦バンドの一員としてツアーに参加している現在に、グル〜っと大きく回って繋がってくるのです。

CLICKETはその後解散し、彼女とも疎遠になりましたが、彼女はCyber Nation Networkのヴォーカルとしてデビュー。
何十万枚もCDは売れ、その後ソロ歌手としても活躍。

で、さらに諸々あって僕たちは再会し、新旧の仲間たちと一緒にカラテブラボーを始めました。
そして今年は彼女の歌手メジャーデビューから20周年。
今回、Cyber Nation Networkとカラテブラボーが共演してのライブが初めて企画されました。
ゲスト陣も強力に盛り上げてくれる事でしょう。
よろしかったらぜひお越し下さい。
僕にしては珍しく非常に早めの告知をしてみました、本番はほぼ2ヶ月後です(笑)。
皆様、まだ空いてますよね?

【SisterMayo with カラテブラボー LIVE】
2018/11/30(fri)
open 18:30 start 19:00
adv¥3,500.- door¥4,000.- (D別)
新宿 Ruido K4
出演:Sister MAYO with カラテブラボー
   Cyber Nation Network
ゲスト:高取ヒデアキ
    最強ものまね軍団
予約はこちら
http://www.karatebravo.com/index_2018.html
もしくはローソンチケット Lコード 71445
http://l-tike.com/order/?gLcode=71445
主催:(株)ツーフェイス・プロモーション
協賛:第一興商
  (株)フリースタイル
  (株)アオイエンタープライズ
後援:日本コロムビア(株)
協力:ビストロサプライズビーチ

42746816_1671908249587483_161637303
151205_bravo_x4_3417
Dsc07458

2018年10月 3日 (水)

地獄からの使者系

移動の車内でヒマだったので、「自撮り女子・御用達アプリ」的な物を駆使してみたのですが。
なんだか死神テイストすら感じられる写真になるばかりなのはイカンともしがたいのでしょうかね・・・(笑)。
という事で、以降は普通モードに戻しました。
やっぱりギミックに頼らず、ちょっと良い写真が撮れるデジカメ買い直そうかなあと思う今日この頃。
想い出コレクターの自分には必須アイテムかも。

Img_20180922_124213
Img_20180929_134206
Img_20180922_141054

2018年10月 1日 (月)

体感しないと分からない、でもその時にはもう遅いかも

仙台PIT行きの想い出シリーズ(眼鏡ちょっと曲がっちゃってるけど)。
かつて、特急列車などの先頭には「ヘッドマーク」っていうのが常に付けられていました。
それらの実物が展示されている(追記:レプリカでした・・・)のを帰り間際に発見!
しかもこれらを「仙台駅で」観られたというのが、少年時代を「やや鉄」として過ごした僕にとっては感涙モノでした。
『寝台特急はくつる』・・・なんと美しい響きなのでしょう。
ああ、ノスタルジー。

そして話は変わり、昨夜!
台風がだいぶ近づいて来た時、ふとベランダに何か片付け忘れた物はないか気になって出てみようとしたのですが・・・。
ほんの数歩進むのもビビってためらわれる程の超絶強烈な風。
そして「音」だけでも、ただならぬ危険を感じさせました。
東京の観測史上第三位の瞬間最大風速だったそうです。
あれは、さもありなん。
普段の人間の想像力なんてほんとに限定的だなと思いました。
大げさくらいに回避&防御でちょうどいい。

Img_20180929_134018
Img_20180929_212520
Img_20180929_212529
Img_20180929_212537

« 2018年9月 | トップページ