フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« マイルストーン | トップページ | シャツは変わらないが人間は »

2018年10月27日 (土)

2018年 中野サンプラザは果たして・・・

カープ出場の日本シリーズ開幕だというのに見ているヒマもない現状は、個人事業主としてはありがたいと言えばありがたいですが・・・。
いや、ありがたいです(キッパリ!)。

ところで、ここ十数年くらいのポップスの録音物、ヴォーカルはかなりドライな音質で聴かせるのが主流になってます。
が、今取り組んでいるアルバムのミックスは、ヴォーカルにかけるリバーブ(残響音)が甚だ重要な要素になるサウンドでして、ひたすらいろんな残響音(教会だの、普通の家の台所だの、壁に囲まれた路地裏だの)と向き合い続けた今日でした。
同じ歌のテイクなのに全然印象が変わってしまう面白さというか恐ろしさというか。
人間の耳は不思議です。

そして、いよいよトシちゃん中野サンプラザの日がやって来ました。
僕にとっては色々と非常に思い出深いホールです。
去年の写真を探していたら、1曲目が始まる時の演出に使われた巨大球形物体を撮ったヤツを見つけました。
僕はコイツのすぐ真横にいたわけで、ドカーン!という冒頭の演出の直前まで毎回かなりビビっていた事を思い出しました。
さあ、今年は一体どんなドラマが待っているのでしょうか?

Dsc06589

« マイルストーン | トップページ | シャツは変わらないが人間は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/74485161

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年 中野サンプラザは果たして・・・:

« マイルストーン | トップページ | シャツは変わらないが人間は »