フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« まだお揃いのネクタイもなかった頃 | トップページ | 続・仮想仲良し »

2018年9月10日 (月)

Cocolo'ne 初の銀座

Cocolo'ne、初出演のMiiya Cafeでのライブ無事終了。
実は銀座はウチから意外と近く、しかも豪くんが送迎してくれた(運転中の写真は歌舞伎座前にて)ので僕としては楽器運搬等は楽チンモード・・・。
かと思いきや、そう簡単ではありませんでした。
当日来られた方は多分お分かりかと思いますが(笑)。

さておき、我々としては非常に珍しく本番の曲順のとおりに全曲を事前にリハーサルスタジオで通すなどの準備を致しまして、その甲斐あってまるで流れるような美しいステージ構成!
自分でそう思っただけで誰からもそこまでは言われてませんが。
そして、会場の響きとも相まって3人のヴォーカルハーモニーはかなりダイナミックにお聴かせ出来たようです。
これはお客様たちから頂いたご感想です、ホントに!

今回は女性ヴォーカルの魅力を中心に据えた企画と思われる感じでしたが、ニーズお構いナシで果敢に僕も豪くんも熱唱させて頂きました。
共演の歌手陣もそれぞれ全く違うタイプの芸風で、なかなか充実の一夜だったと思います。
最後に主催者様も交えて想い出撮影。
ご来場頂きました皆々様、ありがとうございました!

次回のCocolo'neショーは、9/19(水)中目黒トライにて。
年に一度の恒例の、Kyatとの共演です。
よろしかったらぜひ!

41295331_2207078979303181_722386760
41312867_1892817204163096_464284031
Img_20180908_161922
20180909010521

« まだお揃いのネクタイもなかった頃 | トップページ | 続・仮想仲良し »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/74187034

この記事へのトラックバック一覧です: Cocolo'ne 初の銀座:

« まだお揃いのネクタイもなかった頃 | トップページ | 続・仮想仲良し »