フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« つばさを広げ 7/25(水)ココロネ池袋 | トップページ | 作業、本格化 »

2018年7月22日 (日)

四半世紀の月日が流れ(吉水孝之 & The Route)

数ヶ月前、久しぶりにみんなで一緒に飲んだ席で突如降って湧いた「吉水孝之 & The Route」の、およそ25年ぶりのライブ企画。
無事に完遂。
僕としては、地元・門前仲町でのライブだった事、演奏者がお店のキッチンカウンター内に入ってやるというスタイルだった事、ふと思い立ってピアニカを数曲使った事、等々いろいろと初めての展開が盛り沢山。
全国各地から駆けつけてくれた古いファンの方々、昔なじみの友人たち、当時お世話になって今も気にかけてくれていた人達・・・。
とても楽しい夜を一緒に過ごす事が出来ました。
みなさん本当にありがとう。

吉水の歌声は、むしろ昔より深みと繊細さが増していた気がしました。
相変わらずステージ運びや仕切りは非常にアバウトで、なぜかMCとかほとんど僕がやってる感じでしたが(笑)。
頼りになりすぎる山ちゃん&岩ちゃんコンビは、リハーサルもしていない状況で例によって素晴らしい仕事ぶり。
僕もかつての活発だった頃の脳が全てを覚えていてくれたらしく、多数あるハモりパートの歌詞など一切カンペなしで自動的に歌えました。
自分でも結構ビックリ!
さて、再演、あるでしょうか・・・?
そして、ピアニカ、楽しい!

◆セットリスト◆
失われた季節
真夜中バイクを走らせて
週末
ちいさな天国
Rainy Night
ある朝、君は
心の翼
SHADE
テールランプ
BLIND ALLEY
おもいでの夏

<アンコール>
がれき越しの空
ボーダーライン
橋の灯り

吉水孝之:Vocal, Guitar & Harp
岩前伸亮:Bass
山原啓司:Percussion
塙 一郎:Guitar, Pianica & Chorus

37381658_1344171459060422_493915969
20180721233202_2

« つばさを広げ 7/25(水)ココロネ池袋 | トップページ | 作業、本格化 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/73901675

この記事へのトラックバック一覧です: 四半世紀の月日が流れ(吉水孝之 & The Route):

« つばさを広げ 7/25(水)ココロネ池袋 | トップページ | 作業、本格化 »