フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 音楽やってない日常 | トップページ | タイトルの「HOT SUMMER」は広告に偽りなさすぎ »

2018年7月30日 (月)

今日という今日は言わせてもらう

我が町・深川の下町盆踊りカオス!
大人も子供も大勢集まって、蒸し暑さをものともせずにそれぞれ自由に盛り上がっております。
ザ・日本の夏の風物詩、健在です。

それはさておき!
今日という今日は言わせてもらいます。
子供の頃からずーーーっと思っていた事。
盆踊りの定番曲「炭坑節」って、微妙に変な曲ですよね!
仮にも大衆向けダンスミュージックであるにも関わらず、拍子が複雑すぎます。
4/4拍子と2/4拍子が混在するのはまだ良いとして、途中で奇数拍も出て来る。
なので、歌の進行とヤグラの上で叩いている太鼓のパターンと踊りがズレるズレる。
どうなってるんだ? と気になって、子供の頃から何度教わっても踊りが覚えられません(いや、常にどんな曲でも踊れない系の僕ではありますが・・・笑)。

そんなわけで、炭坑節がかかる度に非常に釈然としない気持ちを抱えるわけですが、周囲を見渡しても誰1人としてそんな事を気にしている様子はありません。
つうか今までの人生で気にしている人を見た事がありません。
俺だけなのか?
俺だけがちっぽけな男なのか?
・・・ついにネットで検索してしまいました。
すると、やはり!

【本当は難しい炭坑節】

【曲と踊りがずれている不思議な「炭坑節」】

なんか溜飲を下げたっつうか。
やはりちっぽけな男かもしれませんが(笑)。

盆踊りタイムが一段落したところで、辰巳太鼓の皆さんが登場。
今年も大活躍、小さい子たちも凛々しく叩きまくり。
多人数の打楽器パフォーマンスは楽しいですね。

Img_20180729_193920
Img_20180729_193843
Img_20180729_201920
Img_20180729_200949
Img_20180729_202028

※ 炭坑節、一応詳しく見てみると・・・

Photo
「月がぁ出たぁ」の後の「ヨイヨイ!」の所からの展開が凄い。
2/4拍子が1小節、3/4拍子が1小節、4/4拍子が1小節、すかさず2/4拍子が1小節、そこから4/4拍子が3小節続いてその後2/4拍子が1小節入って、・・・ってどんだけプログレ?
これで踊れとか・・・。
みんな踊ってるけど。

« 音楽やってない日常 | トップページ | タイトルの「HOT SUMMER」は広告に偽りなさすぎ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日という今日は言わせてもらう:

« 音楽やってない日常 | トップページ | タイトルの「HOT SUMMER」は広告に偽りなさすぎ »