フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

今日という今日は言わせてもらう

我が町・深川の下町盆踊りカオス!
大人も子供も大勢集まって、蒸し暑さをものともせずにそれぞれ自由に盛り上がっております。
ザ・日本の夏の風物詩、健在です。

それはさておき!
今日という今日は言わせてもらいます。
子供の頃からずーーーっと思っていた事。
盆踊りの定番曲「炭坑節」って、微妙に変な曲ですよね!
仮にも大衆向けダンスミュージックであるにも関わらず、拍子が複雑すぎます。
4/4拍子と2/4拍子が混在するのはまだ良いとして、途中で奇数拍も出て来る。
なので、歌の進行とヤグラの上で叩いている太鼓のパターンと踊りがズレるズレる。
どうなってるんだ? と気になって、子供の頃から何度教わっても踊りが覚えられません(いや、常にどんな曲でも踊れない系の僕ではありますが・・・笑)。

そんなわけで、炭坑節がかかる度に非常に釈然としない気持ちを抱えるわけですが、周囲を見渡しても誰1人としてそんな事を気にしている様子はありません。
つうか今までの人生で気にしている人を見た事がありません。
俺だけなのか?
俺だけがちっぽけな男なのか?
・・・ついにネットで検索してしまいました。
すると、やはり!

【本当は難しい炭坑節】

【曲と踊りがずれている不思議な「炭坑節」】

なんか溜飲を下げたっつうか。
やはりちっぽけな男かもしれませんが(笑)。

盆踊りタイムが一段落したところで、辰巳太鼓の皆さんが登場。
今年も大活躍、小さい子たちも凛々しく叩きまくり。
多人数の打楽器パフォーマンスは楽しいですね。

Img_20180729_193920
Img_20180729_193843
Img_20180729_201920
Img_20180729_200949
Img_20180729_202028

※ 炭坑節、一応詳しく見てみると・・・

Photo
「月がぁ出たぁ」の後の「ヨイヨイ!」の所からの展開が凄い。
2/4拍子が1小節、3/4拍子が1小節、4/4拍子が1小節、すかさず2/4拍子が1小節、そこから4/4拍子が3小節続いてその後2/4拍子が1小節入って、・・・ってどんだけプログレ?
これで踊れとか・・・。
みんな踊ってるけど。

2018年7月27日 (金)

音楽やってない日常

昨日は、泉見洋平&フィクションズの来週8/4に六本木クラップスで開催されるライブのリハーサル。
演奏が非常に難しい曲が含まれていたりして妙な盛り上がり(笑)もあったり。
そのへんの話はまた今度。

ところで僕は日常生活が地味(まあ好き好んでのスタイルですが・・・笑)なので、どうしても投稿は音楽活動関連の写真が多くなってしまいます。
たまには、チマチマと撮りためたここ最近の他の写真などもアップして、日記替わりです。

【数十年ぶりに訪れた三鷹電車庫の手前の跨線橋】
従兄弟が近くに住んでいて、子供の頃には遊びに行くたびに必ず電車たちを見に行っていました。
やっぱり良いスポットです。
この跨線橋はなんと、昭和4年に作られたんだとか!

【足元まで行く事が出来る若洲の風車】
羽根の先端から地面までかなり距離があるのは分かっていても、ブンブン回っているのを下から見上げると首チョンパ(←死語?)されそうな気がして身がすくみます。

【なんでそんなに悪人顔なんだ?】
と呆れる程コワいサメ(シロワニ)。
実はおとなしい性格なのだそうですが、そんな事言われてもねえ . . . 。

【焼きそば弁当】
帯広の宿で、夜にお腹が空いた時のために買って帰った北海道名物カップ焼きそば。
茹で汁を使うスープも付いてて王道な美味しさで良かったのですが、なぜか「超盛り」というのを選んでしまって心底後悔。
麺の塊が「2個!」二段重ねで入っていました。

Img_20180609_165347
Img_20180625_175348
36137065_1687898744659663_174162560
Img_20180624_015323

2018年7月26日 (木)

豪さんのポケットに注目

人気者の豪さんのポケットにどんどん現金おヒネリ突っ込まれる!
という真夏の夜の夢を見ました。
ご来場頂きました皆々様、ありがとうございました。
詳細レポートは後日。

Cocolo'ne 今後決定しているライブスケジュールは・・・
9/8(土)銀座 Miiya Cafe
9/19(水)中目黒 トライ
10/16(火)大塚 All In Fun
11/21(水)池袋 フリーフローランチ
です。
皆様、メモのご用意を!

37785729_484586158621714_2775037210

2018年7月25日 (水)

夏のど真ん中のハーモニー

昨日の朝は、玄関を開けた瞬間は「おっ? ついに猛暑もひと休みしてくれたか?」と思う感じだったのですが、甘かった・・・。
結局その後はどんどん気温上昇。
ダブル高気圧とフェーン現象とヒートアイランドによる三重苦は続行中でした。
皆様も水分補給等怠りなく、お身体にお気をつけ下さい。

さて、今夜はCocolo'ne真夏のワンマンショー at 池袋フリーフローランチ。
爽やかな高原を吹き渡る風のようなハーモニーでお迎えいたします。
お時間合う方、ぜひご来場を!

7月25日(水)Cocolo'ne・ワンマンライブ
歌&ヴァイオリン:水谷美月
歌&打楽器:鈴木豪志
歌&ギター:塙一郎
ベース:大久保ボビー輝幸

池袋 FREE FLOW RANCH
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏)
03-5952-6599 http://www.freeflowranch.com/map.html
開演20:30 チャージ:なし(投げ銭制)
※お店にお電話で予約頂けると確実です

Img_20180310_230101_2

2018年7月23日 (月)

作業、本格化

アイリッシュなアルバムのプロジェクト第三弾が進行中。
温もりのある雰囲気の内装、とても聴きやすいモニター音のコントロールルーム、そこから左右のブースを見通せてアイコンタクトしやすい配置、茶色のスタインウェイ。
なかなか素敵なレコーディングスタジオです。

Img_20180720_123342
Img_20180720_123254

2018年7月22日 (日)

四半世紀の月日が流れ(吉水孝之 & The Route)

数ヶ月前、久しぶりにみんなで一緒に飲んだ席で突如降って湧いた「吉水孝之 & The Route」の、およそ25年ぶりのライブ企画。
無事に完遂。
僕としては、地元・門前仲町でのライブだった事、演奏者がお店のキッチンカウンター内に入ってやるというスタイルだった事、ふと思い立ってピアニカを数曲使った事、等々いろいろと初めての展開が盛り沢山。
全国各地から駆けつけてくれた古いファンの方々、昔なじみの友人たち、当時お世話になって今も気にかけてくれていた人達・・・。
とても楽しい夜を一緒に過ごす事が出来ました。
みなさん本当にありがとう。

吉水の歌声は、むしろ昔より深みと繊細さが増していた気がしました。
相変わらずステージ運びや仕切りは非常にアバウトで、なぜかMCとかほとんど僕がやってる感じでしたが(笑)。
頼りになりすぎる山ちゃん&岩ちゃんコンビは、リハーサルもしていない状況で例によって素晴らしい仕事ぶり。
僕もかつての活発だった頃の脳が全てを覚えていてくれたらしく、多数あるハモりパートの歌詞など一切カンペなしで自動的に歌えました。
自分でも結構ビックリ!
さて、再演、あるでしょうか・・・?
そして、ピアニカ、楽しい!

◆セットリスト◆
失われた季節
真夜中バイクを走らせて
週末
ちいさな天国
Rainy Night
ある朝、君は
心の翼
SHADE
テールランプ
BLIND ALLEY
おもいでの夏

<アンコール>
がれき越しの空
ボーダーライン
橋の灯り

吉水孝之:Vocal, Guitar & Harp
岩前伸亮:Bass
山原啓司:Percussion
塙 一郎:Guitar, Pianica & Chorus

37381658_1344171459060422_493915969
20180721233202_2

2018年7月17日 (火)

つばさを広げ 7/25(水)ココロネ池袋

暑い夏の最中、籠って制作三昧の日々な僕ですが、気づけば来週水曜のCocolo'ne池袋公演が近づいてまいりました。
先日スペシャルグッズも完成、その出来映えに大好評を頂きました。
お時間合う方、ぜひご来場を!

7月25日(水)Cocolo'ne・ワンマンライブ
歌&ヴァイオリン:水谷美月 歌&打楽器:鈴木豪志 歌&ギター:塙一郎
池袋 FREE FLOW RANCH
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏)
03-5952-6599
http://www.freeflowranch.com/map.html
開演20:30 チャージ:なし(投げ銭制)
※お店にお電話で予約頂けると確実です

前回の溝口Fu-kuでも新ネタにチャレンジ、ゲストで参加してくれたベースのソウルマンさんの活躍もあって満員御礼大喝采のうちにめでたく終了致しました。
追憶のセットリストは以下な感じ。
さて今回はどうしましょうか。
自由な音楽の「つばさを広げて」みましょう。

【6月30日・溝口Fu-ku公演の記録】

◆第1部◆
カントリー・ロード
異邦人
ビューティフル・サンデー
白い色は恋人の色
チェルシーの歌
青い珊瑚礁
渚のシンドバット
浜辺の歌
桃色吐息
個人授業
与作
Scarborough Fair
おばけの森

◆第2部◆
Blowin' in the Wind
American Wake
ダンシング・クイーン
黄昏のビギン
芭蕉布
安里屋ユンタ
ゆうぐれ
傷だらけのローラ
もみじの丘
TRAIN-TRAIN

◆アンコール◆
ルパン三世のテーマ
タッチ
ギザギザハートの子守唄
ふるさと
アメイジング・グレース

33985664_1563685250403670_411529252
Img_20180630_214645

2018年7月 8日 (日)

♪ 海よ〜、俺の海よ〜(加山さん)

そして、本当に船の上で演奏。なかなか斬新なステージ環境です。
何をするにもいちいち足を踏ん張らないと揺れに対抗出来ません。
人生、何事も経験だ!

さあ、この後は夜の部の演奏。
ヨコハマの夜景はロマンチックさを増して来ましたが、潮風で飛ばされそうな譜面の監視で目が離せすそれどころではありません。。。。

36715192_1705377382911799_191897793

夏の日差しの下、秋風先生

最速で梅雨明けしたと言うので、すかさず海に出かけてインスタ映えを狙ってみましたが、やや秋風羽織先生が入ってしまいました。
「半分青い」見てない人には分かりにくいネタですが。
するとその後、今週は天候不良。
今夜は木内秀信ライブで演奏なのですが、横浜港集合との事。まさかこの状況で船に・・・?
さあ、どうなる事やら。
加齢ですっかり三半規管が弱った僕のために、ダイバー御用達という酔い止めを用意してくれているらしく、やはり、船に・・・?
続報はのちほど。

Img_20180701_155827

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »