フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 十勝平野が呼んでいる | トップページ | 完売御礼 »

2018年6月29日 (金)

僕自身はハンパ者ですが

サッカー絡みで「半端ないって」という言い回しが浮上してますが、想定していた以上に十勝平野は半端なかったです。
日本ばなれした圧倒的な「大地感」!
鹿追町にまで足を伸ばす時間があって本当に良かったです。
半日付き合ってくれた白岩くん・上村くん・武田くん、本当にありがとう!
初めての帯広ライブのレポート含め、詳細はまた後日。

そしてサッカーと言えば、日本は下馬評を覆して決勝トーナメントに進みましたね。
ポーランド戦の顛末についてはいろんな感想が飛び交っているようですが、僕はとても面白かったです。
ゲーム内容的には、岡崎選手が下がったところから流れが変わってしまった気がしましたね。
でもそれはさておき、コロンビア戦でのまさかの展開も含めて、こんな事態は誰1人として予測もつかないというか、想像の範囲外というか・・・。
事前の勝敗シミュレーション記事にも「フェアプレーポイント」なんつう物に言及してたのは殆ど見かけなかった気がします。

ちなみに、もしも日本があと2枚イエローカードを貰ってしまいセネガルとそこでも並んでいたとしたら・・・。
なんと「FIFA組織委員会によるくじ引き」で勝ち抜けチームを決めるというルールになっているそうです。
うーん、そうなったらなったで、それもまた半端ない結末。

36087430_1688467727926847_171570186
36236853_1688468037926816_606465758
36223862_1578666478909370_685527265
20180625oyt1i50056l

« 十勝平野が呼んでいる | トップページ | 完売御礼 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/73767042

この記事へのトラックバック一覧です: 僕自身はハンパ者ですが:

« 十勝平野が呼んでいる | トップページ | 完売御礼 »