フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 普段ある物がなく、普段ない物がある | トップページ | いつもとかなり変えてみる »

2018年5月 8日 (火)

作法が違う物をやって気づく、普遍的に重要な事

写真は先日の清里の続編という事で、僕の脳内もまだちょっと休暇モードなのですが・・・(笑)。
音楽の話を。

ヒップホップのトラックメイクの仕事を頂きまして、格闘。
ヒップホップの要素が入ったポップスは結構作った事があるのですが、完全なソレモンはあまり経験がありません。
この機会にガッツリと研究してやろうと思ったのですが、いやあなかなか手強いです。

今回の曲はコード進行やハーモニーで構築する方法はほぼ使えない感じのお題。
2小節くらいのシンプルなモチーフと、ずっと聴いていられようなグルーヴ、そして音の質感が勝負ポイントです。
これらを思いっきり追求しないとカッコ良くなりません。
音圧は高く、一聴してラウドな感じだとしても、ちゃんと音に隙間を作ってリズムをうねらせないと身体が動く感じにはなりません。
試行錯誤の結果、僕なりにやり方が見えては来ましたが、まだまだ奥深いです・・・。
でもこれらの事って結局、他ジャンルの音作りでも大事な事かも。

31913879_1630289657087239_326347430
31913959_1825542514197850_767711207
Rsadba_zkkjya9fzmo
31942574_1827670833985018_273380646

« 普段ある物がなく、普段ない物がある | トップページ | いつもとかなり変えてみる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/73445757

この記事へのトラックバック一覧です: 作法が違う物をやって気づく、普遍的に重要な事:

« 普段ある物がなく、普段ない物がある | トップページ | いつもとかなり変えてみる »