フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

今日のハモりは4声

本日のココロネライブに向けていた僕の入魂の新楽器挑戦は、リハーサルスタジオでプレゼン演奏をしたところ「もうちょい鍛えなさい」と他メンバー全員から言い渡されたのでデビューは「もうちょい」先になりましたが、グラミー賞獲得の名曲をカバーする企画は見事採用に。
川越くんが選曲に狂喜してくれたのが大きいですね。
良いライブになりそうです、お時間合う方ぜひ。

All in Fun 共催企画
Cocolo'ne & 洸美-hiromi- ライブ
5月30日(水)大塚 All in Fun
18:30 Open / 19:30 Start
¥3000(+飲食代別)

東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242
http://allinfun.jp/calendar/index.php

33584440_1558972840874911_857778654
Img_20180525_211805

2018年5月19日 (土)

リンゴとハチミツ、トロ〜リ溶けてる

【ここ最近日記】

カメリアホール、キャパシティー400名程度。
行くたびにいつも思うのですが、これくらいの広さが「音楽を伝える」には丁度良い気がします。

ちょっと所用で晴海客船ターミナルへ。
だいぶ様相が変わっていてびっくり。
選手村を絶賛建造中でした。
子供の頃の思い出。
展示場へイベント設営のアルバイトで通っていた頃の事。
このあたりから13号地(開発される前のお台場)までの東京の真ん中にありながらの独特な荒涼感に惹かれて車でウロついていた記憶。
テレビCMに出演する事になったは良いが、その撮影でなかなかオッケーテイクが撮れずに泣きが入った倉庫の屋上・・・。
いろんなシーンを思い出します。
誰も気づかないうちに大きくその姿を変えていく、都心の広大なエリアです。

西城秀樹さん逝去。
ぶっちゃけリアルタイムの感覚としては、ジョン・レノンが亡くなった時よりも遥かに衝撃が大きいです。
ビートルズがその後の自分のバイブルになるとも知らずに、特に関心もなかった10代の僕・・・。
そして、ヒデキの魂を受け継いで歌っている歌手もいる事でしょう。
例えばフィクションズを知っている人ならば
https://youtu.be/P8ncSXI6Cac?t=19s
を見ればすぐにピンと来るはず。

Img_20180430_163824
Img_20180429_122802

2018年5月17日 (木)

台湾についてもそんなには知らないけれど

新たに始めてみてしまった某管楽器の演奏、ようやくうっすらと音楽になって来ました。
ステージで披露出来る日は遠くない!(見通しが甘いっすかね?)
ギターを夢中で練習していた遠い10代の日々の気持ちを少し思い出しました。
実に幸せな事です・・・。

とか言っているうちに、Cocolo'ne 次回のライブまでもう2週間切っている事に気づきました。
今回は、台湾出身の歌手・洸美-hiromi-さんとの共演です。
https://www.youtube.com/watch?v=tBDMIM8_aNQ
↑ なかなかの魅力的な歌声及び芸風。
一緒にやってみようと思っている曲もありまして、楽しみです。
お時間合う方、ぜひ!

All in Fun 共催企画
Cocolo'ne & 洸美-hiromi- ライブ
5月30日(水)大塚 All in Fun
18:30 Open / 19:30 Start
¥3000(+飲食代別)
 東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
 03-3987-6242
 http://allinfun.jp/calendar/index.php

Dsc00979
30223546_425932581153739_8355008_o_

2018年5月13日 (日)

マケドニアについて知らなすぎるので

Marquee Marblish BAND at フリーフロー、満席大盛況!
ご来場頂いた皆々様、ありがとうございました。
遥々遠方から来て下さった方、そして外国からいらっしゃった方も!
「どちらのお国で?」
「マケドニア〜!」
「お、それはあれですね、ナッツが名物の・・・。ってそれはマカデミアン・ナッツか(←豪リーダーの渾身のボケ)」
というような場面もありつつ。

そして今回はドラムセットがあるステージにも関わらず敢えて使わない、そのぶん豪リーダーは若かりし頃にクジ引きで負けたせいで叶わなかったギタリストへの夢を果たさんと、ギター弾きまくったりする、というかなりレアな構成のライブでした。
24年間に渡って染み込みまくっている各楽器間の阿吽の呼吸が変わって別アレンジになった事で、新鮮な部分もあり、おっかなびっくりな部分もあり。
でも4人のヴォーカルハーモニーや歌詞の細かな機微を聴いて頂ける点においては有効だったかと思います。
メニューも、新曲やとても久しぶりの曲も盛り込んで、楽しく盛り上がりました。

01 This Boy
02 東へ向かえ
03 凧の唄
04 Time Flies
05 鉄人とハーモニカ
06 君への歌
07 あじさい咲けば
08 Happy Birthday かすみ
09 ふくれっつらのバラード
10 Illusion
11 なあ、行こう
12 鐘の鳴る丘
13 赤とんぼを追いかけて
14 短冊、花しぐれ
15 太陽もかなわない
16 マーマーバンドのレビュー
17 Dear Friend

32313606_1776443022422714_579442876
32294169_1776443415756008_594595978
32457846_1776442459089437_550173492
マケドニア、名前の響きくらいしか知らなかったので、この機会に後から調べてみました。
ギリシャの一部である地域、ブルガリアの一部である地域、ユーゴスラビアから独立したマケドニア共和国、の3つを合わせて「マケドニア」と呼ぶのだそうですね。
国同士が地続きだと事情が複雑な事になっている場所がたくさんあります・・・。

2018年5月 9日 (水)

いつもとかなり変えてみる

Marquee Marblish BAND 珍しく遅い時間帯にスタジオでリハーサル。
僕の都合でメンバー一同に付き合ってもらいました。
そして、今週末は池袋フリーフローランチでワンマンライブ。
そこに向けて多くの持ち曲のアレンジをだいぶ変更しました。
今までにないアプローチが満載です。
お時間合う方、ぜひ!

5月12日(土)マーマーバンド・ワンマンライブ
池袋 FREE FLOW RANCH
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏)
03-5952-6599
http://www.freeflowranch.com/map.html
開演20:30頃 チャージ:なし(投げ銭制)

今回も2ステージたっぷりとお届け致します。

Logo1_2_2
Img_20180407_182039

2018年5月 8日 (火)

作法が違う物をやって気づく、普遍的に重要な事

写真は先日の清里の続編という事で、僕の脳内もまだちょっと休暇モードなのですが・・・(笑)。
音楽の話を。

ヒップホップのトラックメイクの仕事を頂きまして、格闘。
ヒップホップの要素が入ったポップスは結構作った事があるのですが、完全なソレモンはあまり経験がありません。
この機会にガッツリと研究してやろうと思ったのですが、いやあなかなか手強いです。

今回の曲はコード進行やハーモニーで構築する方法はほぼ使えない感じのお題。
2小節くらいのシンプルなモチーフと、ずっと聴いていられようなグルーヴ、そして音の質感が勝負ポイントです。
これらを思いっきり追求しないとカッコ良くなりません。
音圧は高く、一聴してラウドな感じだとしても、ちゃんと音に隙間を作ってリズムをうねらせないと身体が動く感じにはなりません。
試行錯誤の結果、僕なりにやり方が見えては来ましたが、まだまだ奥深いです・・・。
でもこれらの事って結局、他ジャンルの音作りでも大事な事かも。

31913879_1630289657087239_326347430
31913959_1825542514197850_767711207
Rsadba_zkkjya9fzmo
31942574_1827670833985018_273380646

2018年5月 5日 (土)

普段ある物がなく、普段ない物がある

昨年に引き続き、清里高原のキャンプに参加。
数メートル先も見えない霧、完璧なまでの爽やかな青空、テントやタープを全て吹き飛ばしてしまうかと思った突然の強風、冬に引き戻されたような夜の寒さ、遮る物のない満天の星空・・・。
いろいろフルコースです。
標高1300メートル、もはや一年分の足腰の筋力を使い果たしました。
それでも、日課の楽器練習は続行。

31944197_1630322633750608_546843214
31895425_1630319833750888_2431565_2
31906407_1630315953751276_124535636
31911171_2132583176970050_237900630

2018年5月 2日 (水)

昔話だけで終わらせない

4人で一緒に飲むの、何年ぶりでしょうか?
「あ〜、そういえばコイツ、こういうヤツだったよな〜」とか色々思い出したりして。
山ちゃん、岩ちゃんとは田原俊彦バンド等々でも一緒の時間を過ごして来たけど、吉水も混じって話すと空気感が20代の頃に戻ります。
なんか流れで、25年ぶりにこのメンツでちょっとライブやってみるか、的な感じに。
7月の金曜日を予定、詳細はこれからまた相談です。
多分全員、練習なんかしなくてもすぐに本番やれそう。
若い頃の脳って素晴らしかった・・・。

31676611_1626676124115259_9461598_4
31755313_1627280974054774_228390574

2018年5月 1日 (火)

近所を歩く

珍しく近隣を巡ったここ数日。
隅田川に架かっている橋の中で最も美しいとされる清洲橋。
車で渡る事が多いのですが、渡る時にはなぜか「♪ オ~シャンゼリゼ~」と口ずさんでしまう僕です。
橋の近くにホテルが出来まして(ちょっと面白いコンセプト https://www.thesharehotels.com/lyuro/ )、川沿いのテラスでランチなんつう設定があったので行ってみましたが、牛肉のグリルはおススメ出来ませんね~(苦笑)。
メイン以外のサイドディッシュは良かったので、ピザとかにしたほうが手堅かったかも。

翌日は門前仲町では異色のYANE( http://yane.site/ )という複合ショップの中にある「ソラヤ」でランチ。
こちらは雰囲気が良いだけでなく、かなりちゃんとした食事を出していて好感度高し。
なんだか下町シャレオツな日々?

依然として楽器練習熱は続き、カメのような速度で習熟中。
そしてマーマーバンドでは初のドゥーワップスタイルのア・カペラに挑戦。
僕は人生初のベースパートヴォイスに取り組みまして、結構ハマっております。
5/12(土)のフリーフローランチにて披露予定。

Img_20180423_133441effects
C360_20180424170919310
Img_20180424_141929

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »