フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 台風をかわして、梅田から隅田川 | トップページ | 見える所、見えない所、あらゆる場所に »

2017年9月19日 (火)

歓喜、分け合おう・・・

今日の話題はやはり、カープ優勝!
開幕前に広島で演奏させて頂き、地元紙の取材も受け、25年ぶりの勝利を運んだバンドとされる我々 Marquee Marblish BAND(というのは誰が言い出したのでしょう・・・?)がまた来た以上は連覇間違いナシと断言して来ました。
そしてその通りになりました!

12球団で唯一、フリーエージェントの選手を一人も獲得していないカープ。
長年の苦闘を経て黄金期を迎えています。
一昨年はエース・マエケンはメジャーリーグへ、そして男・黒田も昨年引退。
昨季の優勝立役者の一人で沢村賞投手のジョンソンも今季はずっと投げられず、8月には若き4番打者の鈴木セイヤも負傷。
それでも色々な選手が次々と活躍して、ペナントレースをぶっちぎりました。
特に地元広島での試合では異常な強さを発揮。
あまりの盛り上がりに観戦チケットをゲットするのが一年中ずっと超困難なフィーバーになっているそうです。

しかし、セ・リーグでは他を圧倒して貯金が現在36のカープですが、パ・リーグに目をやるとソフトバンクホークスは貯金46!
あまりにも強い、プロ野球史上最高レベルの強さ!
去年は日本一を逃したカープですが、まだクライマックスシリーズが残っていますが、ぜひとも勝ち抜いて33年ぶりの栄冠を掴んで欲しいです。
で、来年も強かったら、そろそろアンチ・カープが増えて来て、くらいになって欲しいですね(笑)。

さあ、ジンクス続行のためにも、我々はまた広島ライブに行かねば!
行きますとも!
クライマックスシリーズ・ファイナルステージの第5戦が予定されている10月21日です。
カープが連勝して既に決着がついて日本シリーズ進出が決まっていれば、それも良し。
もし決定当日だったりなんかした場合には超ハッピーなライブになる事でしょう。

10月21日(土) 楽座@広島 http://rakuza.halfmoon.jp/
時間/19時開場 19時半開演
料金/前売予約 \2000 当日 \2500 ドリンク別
出演者/Marquee Marblish BAND / 牧野公美 / オープニングアクト:のんな 石澤ファンダメンタルバンド

17545354_1237574153017017_563327843
Dsc04666
Dsc04479

« 台風をかわして、梅田から隅田川 | トップページ | 見える所、見えない所、あらゆる場所に »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜、分け合おう・・・:

« 台風をかわして、梅田から隅田川 | トップページ | 見える所、見えない所、あらゆる場所に »