フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« こんな気分を燃料に | トップページ | 盛り沢山 »

2017年6月 7日 (水)

プロの技

とある制作仕事の最終仕上げな一日。
最後に来て、間奏のピアノのアドリブ・ソロをあーだこーだと「作曲する」っつう・・・。
それじゃアドリブじゃない(笑)。
アドリブで伴奏するのは割と得意なほうなのですが、ソロプレイでアドリブが光る人を尊敬します。
身近にも何人かいますが、考えるよりも先に素晴らしいフレーズを次々と繰り出す(しかもその瞬間しかソレは出て来ない)その姿は神々しいほどに見えます。
いや、考えて演奏してるのかもしれないけど。
僕の300倍くらいのスピードで。

話は変わって、先日、所用で舞浜(東京ディズニーランドで有名な)へ。
その時、イクスピアリの中にある店で食べたパスタに感銘を受けました。
こう言ってはアレですが、場所柄上、もっとテキトーな物を出してそうなふうに思って期待せずに入ったのです。
いやいや、とても真面目に作られていました。
こういう仕事ぶりに触れると自分に対しても身が引き締まりますね。。。

ついでに、我がマーマーバンドのレパートリーの中では異色のナンバー「オレンジの傘さしてさ」の歌詞で舞台になっている駅前歩道橋から撮った写真も。

Dsc05321
Dsc05342
Dsc05346

« こんな気分を燃料に | トップページ | 盛り沢山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/70786682

この記事へのトラックバック一覧です: プロの技:

« こんな気分を燃料に | トップページ | 盛り沢山 »