フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« ダンゴを所持していなかったのが敗因 | トップページ | たまにはレジャーだ! »

2017年5月 2日 (火)

キャリア充分!

東京で唯一残っている都電・荒川線。
でも、道路を車と一緒に走る路面電車らしい風情がある場所はごく一部。
飛鳥山公園からJR王子駅にかけてあたりは貴重なスポット。
幼少の頃の微かな記憶が呼び覚まされます。

で、この界隈を通って北区のスタジオへ行き、新たに立ち上げた実験的音楽チーム「グゼル」のリハーサル。
取りあえず一回ライブをやってみる以外のプランは全く未定。
現状の手応えは非常に面白く、僕の脳は酷使される感じです(普段怠けてるからなあ)。

メンツは僕と、マーマーバンドやココロネ等で長年の相方・豪くんと、それともう1人、アキダスのサポートバンドを何年か前に一緒にやったAsamiちゃん。
彼女はパーカッショニスト・ドラマー・シンガー・ダンサー・ソングライター・・・等々、多彩なスキルを装備して、子供の頃からプロとして生きて来たスーパー女子。
今も世界を股にかけて活躍しているボーダーレスなそのセンスは勝負相手として不足なし!
http://www.airwave.co.jp/asami/

マーマープレゼンツのライブに参加します。
つまり僕と豪くんは当日、2ステージ掛け持ちです。
ちとハード!
お時間合う方、ぜひ!

2017年「初夏のイナズマン」
日時:2017年5月20日(土)
場所:北千住Knock
Open 17時30分 Start 18時00分
前 \ 2500 当 \ 3000 +ワンドリンク
(前売り予約は各メンバーへ)
出演:Guzel(グゼル)
   La☆Busguides
   Marquee Marblish Band

北千住Knock
東京都足立区千住中居町29-1三泉ビル B1F
03-3870-7799
http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/archives/cat_50045130.html

Dsc04885

« ダンゴを所持していなかったのが敗因 | トップページ | たまにはレジャーだ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/70438978

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア充分!:

« ダンゴを所持していなかったのが敗因 | トップページ | たまにはレジャーだ! »