フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 好調に動くハードウェア、好調が稀な自分 | トップページ | 練習が嫌いなわけじゃありません、これで大丈夫なチームなのです »

2017年4月11日 (火)

久しぶりにアナログレコードの頃のような気持ちに

遂に発売! っていうか、もう発売しちゃいました「小暮はな / AZUL」。
ギターを抱えた彼女のそのスタイルは「フォーキー」の範疇に見えますが、ポルトガルの音楽に強い影響を受けたという歌の世界観はとても独特。
とてもゆっくりと丁寧に作ったアルバムなので、僕も結構長い期間に渡ってスタジオで一緒の時間を過ごさせてもらいました。
Facebookでも何度かチラチラ報告してきましたが、個人的にも思い入れたっぷりです。

それと、ジャケットが最高で、いつまでも手に取って眺めていたくなります。
このアルバムの音の空気感を代弁してくれてもいます。
ぜひいろんな人に聴いてもらいたい1枚。

http://hanakogure.com/

17862352_10209843770036310_87542996
17884064_10209843770476321_42923601

« 好調に動くハードウェア、好調が稀な自分 | トップページ | 練習が嫌いなわけじゃありません、これで大丈夫なチームなのです »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/70220117

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにアナログレコードの頃のような気持ちに:

« 好調に動くハードウェア、好調が稀な自分 | トップページ | 練習が嫌いなわけじゃありません、これで大丈夫なチームなのです »