フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« ウルトラ | トップページ | 桜の季節は新企画の季節 »

2017年4月 3日 (月)

僕の中の鉄分・その1

パソコンの動きがなぜかかったるい感じになっていて、あれこれ原因を追及してもよくわからずイライラしてましたが、遂にさっき犯人を特定しました。
「中途半端に壊れかけているマウスの左ボタン」でした(盲点!)。
時折変なこだわりを抱える僕は、ずーっと長年『ボール式の有線マウス(ロジテック)』を意固地に使い続けて来ましたが、中古を探して買い直すのもいい加減面倒になってきたのでこの機会に光学式にチャレンジ。
うーん、やっぱりちょっと違和感・・・。

とか言っている場合ではなく、溜まりまくった制作作業と格闘。
しかし、作曲にせよアレンジにせよ、とても仕事が速い人が知人にもいるけれど、羨ましいです。
仮に僕の中に何か偉業を成し遂げる才があったとしても、人生が300年くらいないと無理っぽいです・・・。

ところで、写真は新シリーズ「僕の中の鉄分」その1です。
このシリーズ、そのケがない人には全く意味不明のカットが多くなるでしょうけれど(笑)。

Dsc04848

« ウルトラ | トップページ | 桜の季節は新企画の季節 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/70142169

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の中の鉄分・その1:

« ウルトラ | トップページ | 桜の季節は新企画の季節 »