フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 大阪ディナーショー | トップページ | マスタリング、それはやっと客観的に聴ける時間 »

2016年12月21日 (水)

あと183年

子供の頃、宇宙戦艦ヤマトに魅了された理由のひとつが、いろいろと出て来る「それらしい用語」の数々だったかもしれません。
その代表格が「波動エンジン&波動砲」でしょう。
同じくらい印象的だったのが「さらば宇宙戦艦ヤマト(いわゆるパート2ものですね)」に登場する「テレサ」という女性キャラクターが「反物質」という物に設定されていた事です。
物質と反物質は共存出来ない(そもそも物質じゃないモノってどんなモノなのやらイメージも出来ませんが)というストーリー。
なんとなく科学的用語っぽいけど完全にSFなお話なんだと思っていました。
しかしなんと、真面目な話だったのですね。
このたび日本の研究者も参加して測定に成功!
どんどん21世紀は進んで行きますね。
さて、宇宙戦艦ヤマト発進まで、あと183年。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20161220-OYT1T50055.html?from=ytop_ylist
「『反物質』測定に成功、宇宙解明に向け第一歩」

 日本などの研究者が参加する欧州合同原子核研究機関(CERN(セルン))の国際研究チームは、反物質の性質を精密に測定することに成功した、と発表した。
YOMIURI.CO.JP

« 大阪ディナーショー | トップページ | マスタリング、それはやっと客観的に聴ける時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/68947465

この記事へのトラックバック一覧です: あと183年:

« 大阪ディナーショー | トップページ | マスタリング、それはやっと客観的に聴ける時間 »