フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

ライブの客席後方で握ってる板さん!

猛然と9曲も連続して岩前ベースをレコーディング。
終わるや否や猛然と映画音楽の制作に突入。
でも耳より先に目が疲れたので今日はもう終了。
これからは「ローガニックな私」と自称しよう! と思い付きました。
うん、なんか響きが良いですね。

ところで、cocolo'ne の先日のプレゼント音源、なかなか評判が良いっぽくて嬉しいです。
12月7日のライブに向けた次回作は、またガラリと傾向を変えてみようかと。
美月さんのヴァイオリンも弦が1本増えた事だし、それを活かした新しいアプローチなんかも考えてみたいなあ。
それにしても、本格的にお寿司握って頂けるライブっていうのもなかなか斬新でした。

Dsc02643
15224817_1096281117154765_208251642
15095482_1697649780552452_658285338

たまには騒ごう

12月10日(土)は、SisterMAYO with カラテブラボーの今年最後のステージ。
キャッチコピーからして例によって騒がしい感じ(笑)のダブルセット・プラス・バラエティショーです。
こりゃあ楽しみだ!
ちなみに格闘技テイスト溢れるフライヤー、わたくしは左列上から2番目〜。
我々チーム、見た感じ弱そう〜(笑)。

「Sister MAYO」デビュー20周年前夜祭(なんでもいいから私を祝いな!)
「ゼットン&パンドン」目指すは300人ワンマンへの道!(ワンマン目指すならまずツーマンだろ?)
ニコ生公開配信あり、ヒーローショーあり、下ネタお笑いライブあり、コラボありの何でもありの究極イベント!
さぁ、チケットまだの方はこちらからどうぞ
http://goo.gl/FPeBF0

2016年12月10日(土)
時間:OP 17:00 ST 17:30
場所:池袋 Red-Zone
http://www.red-zone.info/NPC/TOP.html

~出演~
Sister MAYO with カラテブラボー
ゼットン&パンドン
アートジャンキー
~ゲスト~
横須賀歌磨呂
ネリMAX

チケット:前売り2500円(D別) 当日3000円(D別)
(小学生以下無料)
*場内禁煙

14581465_1093284410748469_70410265

2016年11月23日 (水)

思いっきり!

いろいろ思うところもある昨日、そして今日は、cocolo'ne(http://music-cocolo.net/)の三十数回目のライブ。
思いっきり演らさせて頂きます! 
ご来場に皆様には秘蔵音源プレゼント。

11月23日(水・祝) 
cocolo'ne at 中目黒トライ 
18時30分開場・19時開演 
前売り予約は各メンバーか、03-3710-7666(トライ)まで! 

中目黒トライ:目黒区上目黒3-6-5 
https://sites.google.com/a/nakameguro-try.com/zhong-mu-heitorai/
「TRY & kyat Monthly Live Vol.13」 

Img_1872

2016年11月22日 (火)

弾き継ぐ D-28

宮城県南三陸町から届いた某新曲をアレンジする作業に没頭。
まずは結構良い感じ。出来上がったら大々的に報告致します。
他にも仕上げないといけない制作物が色々溜まっているのでギアを上げていかねば!
と言いつつライブの準備もせねば!
今週水曜日(祝日)は中目黒トライにて、cocolo'ne オンステージ。
ご来場の皆様に秘蔵レコーディング音源をプレゼント。

18時30分開場・19時開演
前売り予約は各メンバーか、03-3710-7666(トライ)まで!
中目黒トライ:目黒区上目黒3-6-5
https://sites.google.com/a/nakameguro-try.com/zhong-mu-heitorai/
「TRY & kyat Monthly Live Vol.13」

ところで、今回の秘蔵音源にも南三陸楽曲にも使ったこのギターは、トライでのライブを企画しているkyatのオリジナルメンバーだったホーチンの形見のマーチン(何度も言ってますが駄洒落ではありません・・・笑)。
1970年代製のコイツは、軽く弾いてもワイドに響き、奏者のスキルが上がれば上がっただけ情報量満載の音色を聴かせてくれます。
最近は、キーがCの曲は3フレットにカポをしてAで弾くのがマイブーム。
あと、僕はほぼフラットピッカー(普通の三角形のピックを使って弾く)なのですが、サムピック(親指にはめるタイプ)に久々に挑戦。
弾くだけならまあまあ何とかなるのですが、歌いながらだとダイナミクス調整が難しい・・・。

161121025544111_deco

2016年11月19日 (土)

心折れる事なく

というわけで、楽器から服から全部家の前に置き忘れて車に積まずに出掛けてしまうという失態からスタートした先週末(http://marblish.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-2e70.html)ですが、なんだかんだで事なきを得て(?)夜は池袋に移動。
ダブルヘッダー2試合目はマーマーバンド公演でした。

久しぶりに突然フラリと観に来てくれた旧友・F施くんが僕を見るなり「塙さん、写真だと若そうに見えるけど、実際はそれなりですねえ・・・」などと正直すぎる感想を述べて下さいました(笑)が、それに心折れる事なくライブは完遂。
メンバー4人の一糸乱れる事のない振り付けも披露出来たし、終演後にF施くんが撮ってくれた写真を見て彼曰く「お! こうやって見ると、意外とソレっぽいですね!」との前向きなコメントも頂けましたし、楽しい夜でした。

来年の2月で当楽団も結成から24年目を迎え、干支が2周するところまでやってきました。
身体に気をつけつつ、まだまだ行ってみましょう!
年明けは1月15日(日)北千住ノック「冬のイナズマン」ショーから始動致します。
来年もよろしく!

<魅惑のセットリストの記録>
・サウンドチェック・ノーウエアマン
・マーマーバンドのレビュー
・永遠という言葉を僕は今信じはじめてる
・Different Road
・Time Flies
・今宵、常磐フリーウエイ
・東へ向かえ
・短冊、花しぐれ
・Facebook
・番長U.S.A
・マーマーバンドのレビュー(振り付け付き)
・私は泣いています
・野球少年は止まれない
・men's world
・Swallow
・君への歌
・赤とんぼを追いかけて
・出港
・太陽もかなわない

14956504_1217006231699732_440821354
Dsc02582
14956523_1217006335033055_167691060

2016年11月18日 (金)

プレゼント企画発動 11月23日・cocolo'ne ライブ

cocolo'neの年内ライブはあと3回。
秘蔵レコーディング音源をご来場の皆様にプレゼント企画、発動です!
3回共、毎回違う音源です。
よかったらぜひ、全部ゲットして下さい。
そうです、毎回来て欲しいのです o(^▽^)o。

まずは、11月23日(水・祝)中目黒トライにてkyat企画ライブに出演致します。
18時30分開場・19時開演。
前売り予約は各メンバーか、03-3710-7666まで!
中目黒トライ東京都目黒区上目黒3丁目6−5
https://sites.google.com/a/nakameguro-try.com/zhong-mu-heitorai/
お待ちしております!

12637139_817026778423460_1850908617
Kya

2016年11月15日 (火)

信じられない失敗

先週末の午後のひと時、埼玉県所沢市の特別養護老人ホーム・ケアカレッジにて Cocolo'ne オンステージ。
1950~60年代の楽曲を多めに披露。
とても盛り上がって頂けました。
じーちゃんばーちゃん達の手拍子で昔の歌を歌うのは僕の音楽のルーツでもあります。
スタッフの皆さんからとても良くして頂きました。
ありがたくも幸せな時間に感謝。
終演後に感想をうかがったところ、どうやら我々のアテドないお喋りタイムもご好評の要因の一つだったそうです。
次の機会までにそのへんも磨きをかけておきます! 

・・・ところでこの日は、僕は自分でも仰天の失敗をやらかしました。
朝出掛ける際に、楽器やアンプ、衣装と一部追加で持ち込むマイクやスタンド類を用意して、自室から下ろしてマンションのエントランスにまとめて置きました。 
車は100メートルほど離れた所に借りている駐車場に停めてあります。 
そこから車を出し、さあ出発。高速道路に乗ってそろそろ埼玉県に入るか、くらいの所まで来てしまった時に突然気がつきました。 
「あ、俺、荷物を何も積んでない・・・!」(大汗) 
車を出した後、自宅前に寄って積み込むという作業を完全にすっとばして来てしまいました、信じられない抜けっぷり! 
ど、どうする? 
どうするも何もありません、手ぶらで行ってカラオケ熱唱を披露して誤摩化すわけにもいかないし(今思えば、もしかしたらそれもアリっちゃあアリだったか?)。 
とにかく次の出口で出て、最初の交差点でUターン、すかさず反対方向の入り口に入って逆戻り、そういう時に限って上り方面は渋滞してるし・・・。 

結局、2時間近く遅刻してしまい、サウンドチェックとリハーサルは美月さんと豪くんだけでやってもらいました。 
す、すまねぇ~っす! 
リハは、コンガと美月さんの歌だけの太田裕美、とかかなりシュールな感じだったようです。
ちょっと観てみたかった。 
というような状況でしたが、本番演奏はさすが三位一体のココロネ、完璧にリカバリーしました。
いやあしかし、今回ばかりは二人に頭が上がらないです。

さて、夕方までには全て終えて撤収。 
しかも夜には池袋でマーマーバンド・ワンマンライブ。 
夢のダブルヘッダーです。 
なんと、所沢に応援に駆けつけてくれたお客様たちが、電車で池袋まで移動してマーマーも観に来てくれました! 
超絶感謝、なんだか一日ずっと一緒にいた気分(笑)。 
僕は池袋に着いた段階で、早起きし過ぎた(なぜか午前4時前には起きてしまった)影響で既にちょっと眠い。 
イカン、今日は朝から失敗やらかしてるし、気合いを入れて立て直さねば! 
とりあえず大好きなフリーフローのゼッツ君お手製のパスタを注文。
期待を裏切らぬ美味、写真を撮る時には絶妙なガーリックの香りで食欲が前のめり、手前の水にピントが合っちゃってるっつう。 

・・・続く。

Dsc02576
Dsc02578
Dsc02579

レコーディングの醍醐味

長きに渡ったレコーディング、最終盤に来て足踏みオルガンとか秘密の諸々とか録り込み。
思った以上にナイスなサウンドを奏でるこの部屋の楽器達。
スタジオでのプロフェッショナルな仕事が威力を発揮する事ももちろん多いですが、音楽家の日常に密着した場所の空気感の中で作業するのが個人的にはとても好きです。
意外な発見に満ちた、レコーディングの醍醐味を満喫出来た一日でした。

15036677_767357513404343_214011845
15085644_767357523404342_670176640
15027462_767357540071007_657052508

2016年11月12日 (土)

2016年最後のマーマーショー!

そういえば「秋のイナズマン」についての報告を書くのを忘れていたなあ・・・。
 
まずは急いで宣伝!
本日は Marquee Marblish BAND 2016年最後のライブです。
お時間合う方、ぜひ足をお運び下さいませ!
 
11月12日(土)マーマーバンド・ワンマンライブ
池袋 FREE FLOW RANCH
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏)
TEL 03-5952-6599
http://www.freeflowranch.com/map.html
開演20:30頃 (夕方からお店は開いております)
チャージ:なし(投げ銭制)
 
先日の「秋のイナズマン」ショーはなかなかたくさんの新機軸が詰め込まれた画期的な一夜でした。
まずは「振り付け&踊り」。
ダンサーってなんて凄いんだ、トシちゃんとかどんだけ超絶なんだ、と思い知りましたが、バンド23年目にしての初トライは何とか成功(多分)!
次に「力作のコスプレつき寸劇?&熱唱」も。
1人でセリフ丸暗記に挑戦した僕は、役者さんとかどんだけ凄いんだ、声優さんの滑舌や表現力ってどんだけ超絶なんだ、と思い知りましたが、中途半端に気合いが入ったコスプレは爆笑を誘ってこれも一応成功!
さらには共演の「空間工房」からサックスとトランペットをスカウトし、管アレンジ付きの『太陽もかなわない』を披露。
コレは全くの打ち合せナシに近い演奏でしたが、すんごい良い感じ!
ラ☆バスガイドスの印象で僕が勝手に想定していたとは違ってエヴァーグリーンな芸風(笑)の「megu&mika」とのアンサンブルも含め、全体の構成もなかなかスムーズにまとまりました。
日頃ダメ出しの多い豆太郎マネージャーから「今まで観た中で過去最高のライブ」と珍しくポジティブコメント頂きました。
 
さあ、その勢いで、今年最後のライブも張り切って行ってみましょう!

Dsc02499

2016年11月10日 (木)

絵柄的にはジャイアンが成功した、みたいな?

続編その2。
ショーの後半、80年代を振り返るコーナーの中に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のネタを入れようと二ヶ月前くらいに僕はふと思いつきました。
最近になって知りましたが、あの映画は100年以上ぶりにシカゴ・カブスがワールドシリーズで優勝する事(逆に言えば100年以上優勝出来ない事)を予言していました。
しかも、大金持ちになったビフ(登場人物の1人)が権力者になって世の中を牛耳っている未来も描かれていますが、なんとそのビフのモデルは、実在の「ドナルド・トランプ氏」だったそうです!
タイミング的に我ながら「持ってる」提案だったなあと思いますが、そもそもこのタイミングであの映画につながる楽曲「ジョニー・B.グッド」を持ち出して来たゆうき君、超GJ。

Dsc02566
Pb076062
Pb076030
14937225_1855822967979407_230408431

適性

続編その1。
個人的な思い入れもあって、成功させたかった今回のココロネショーのコーナー。
なんとか上手くいって本当に良かったです。
映像担当・松丸氏は当日、本番に間に合わせるために極限状態だったにも関わらず、美月さんの楽屋での遊び心なども逃さず写真に捉える根性(笑)を見せつけてくれました。
彼は案外、ドキュメンタリー向けなタイプかも?

14956391_1164477603633267_473788355
14925773_1164477666966594_469727082
14947585_1855818737979830_19514277

2016年11月 9日 (水)

頼りになる連中

Cocolo'ne at 帝国ホテル、無事終了。
実に頼りになる連中です。 
出された要望に全て応えて来る美月さんも凄い。 
音楽と映像と昭和から平成そして現在につながるストーリー、90分1本勝負をやり切りました。 
個人的には少しだけ気持ちに余裕がなくて反省な部分もありましたが、どっちにしても影響力が薄い僕(笑)なので、全体にはさしたる問題にもなりませんでしたね。 
いや~しかし、またひとつ印象的な想い出が出来ました。 
詳細は次回に続く・・・。

Dsc02546

14991909_1855817457979958_369759088

Dsc02564

2016年11月 8日 (火)

それくらい、教えておいて欲しい・・・

豪リーダー、ささキングと共に「Olinpa Cameron」の演奏隊としてステージへ。
恵比寿でのパーティーライブ、としか知らされておらず、会場に行って初めてこの日の主旨を知ってちょっと焦りました。
結婚披露宴だと分かってたら、いくら何でもネクタイくらい持って行ったのに・・・(笑)。
でもまあとりあえずステージは無事終了。
僕は連日のハイテンションなスケジュールでちぃと疲労が溜まり、そういう時に限って不眠気味になってしまう悪循環。
何でもいいからとにかく寝て、さあ次は帝国ホテルでCocolo'neだ!

Dsc02536
Dsc02540
Dsc02541

2016年11月 7日 (月)

シビれました。かなり。

「高嶋ちさ子・12人のヴァイオリニスト」のメンバーとして去年まで活躍されていた白澤美佳さん。
彼女のアルバムにひょんなご縁で曲を書かせて頂き、その流れで「渋谷 JZ Brat Sound of Tokyo」でのCD発売ライブにも参加させて頂きました。
美貌のヴァイオリン弾き、そして曲を作り、自分で歌も歌う美佳さん。
しかも喋りがちと長い(笑)。
僕個人としては、何か見慣れたシチュエーションではあります(笑 & 笑)。

それはさておき、とても良いライブでした。
「12人の」で同僚だった藤崎美乃さんとの息の合ったアンサンブル、若くてとんでもない才能が溢れるピアニスト八谷晃生くんの華麗なプレイ(しかも八谷くんは素晴らしい美声でした。ピアニストなのにエグザイルのオーディションに応募したら通っちゃって、でも結局断っちゃった、のだそうで。マジかよ!)。
さらには、中村由利子さんの、あまりにも懐の深いピアノと、ライブ本番中にお客さんからその場で頂いたイメージアイディアに合わせてほんの数分間で作曲してメンバー分の譜面を書いてみんなに配布し「それではやってみましょう!」とすぐさま演奏、って感じの離れ業のようなショー(しかもそれが、良い曲なんですわ)もあったりと、充実感満点。
そんなメニューの中に参加させてもらうにあたり、遥か地面の下のほうのスキルしか持ち合わせていない僕にはなかなかシビれまくる展開でしたが、とりあえず脳はだいぶ活性化したと思います。
ギリギリ、足は引っ張らないで済んだかな(済んでなかったかな)くらいでしたが、お客さま達の暖かい支え(と、非常に完璧な手拍子)などもあり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

あと、客席でお見かけした女優の紺野美沙子さん、柔らかいけどさすがのオーラ放ってました!

Dsc025283

2016年11月 5日 (土)

田原俊彦コンサート2016・中野サンプラザ

追憶の2016年トシちゃん夏ツアー最終日(もう秋だけど)。
アマチュアバンドをやっていた18才の時にコンテストの決勝で初めて立った中野サンプラザのステージ、その後もいくつもの想い出がある場所です。
ホールの響きの兼ね合いが実に丁度良くて、演奏していて気持ちが良い。

観客の皆さんの盛り上がりも素晴らしく、最高の最終日でした。
とてもプロフェッショナルなスタッフ、バンドメンバー、ダンサー、本番の登場の瞬間まで全く知らされていなかった三浦カズ選手のサプライズ熱唱(驚いたっちゅうの!)。
そしてもうリスペクトしまくるしかないトシちゃんのあり得ないパフォーマンス。
今まで友人など観に来てくれた人たちも、みんな異口同音に「物凄く楽しかった」と心から言ってくれます。
今回はKyat一同が来てくれましたが、終演後口々に興奮気味に感想を語ってくれました(笑)。
また素敵な想い出がひとつ増えた、中野の夜でした。

Dsc02478
Dsc02480
Dsc02484
Dsc02495

2016年11月 4日 (金)

自慢のメンバーと懐かしいメンバー

あれやこれやと慌ただしいここ最近、いろいろあった日々について書けていない〜(ほぼ、自分の老後の楽しみ用に残している記録ですが)。

古い友人に頼まれた「cocolo'ne with ゴエッチ」の某ライブショー、約半年に及んだ念入りな仕込みを経てもうすぐ本番です。
僕がやれる事は例によっていつも通りな守備範囲ですが、今さらながら思うのは他3人のスキル高ぁ〜!
斬新な飛び入りゲストもあるし本番が楽しみになって来ました。
今回はクローズドのステージですが、今後の cocolo'ne のライブに活かせる新ネタ満載です。
個人的には、数十年前に一緒にバンドをやっていた友人達とスタジオの中でまた一緒の時間を過ごしているのが、なかなか感慨深かった一日でした。

Dsc02513

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »