フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« カラテブラボー、今年も台湾公演。新曲も! | トップページ | 未来に向かって、今が一番若い »

2016年9月28日 (水)

下町のセントラルパークにて

我が地元のセントラルパーク・木場公園で秋晴れ(と言うにはちょっと暑い)の一日を過ごしました。
三つ目通り沿いのだだっ広い空き地だった頃、脇を自転車飛ばして菊川から自動車教習所に通っていたのを思い出します。
その後、公園になったばかりの頃はちょっと殺風景な広場でしたが、訪れる度に木々も育ってどんどん良い感じに。

スカイツリーを前方に見ながら歩道橋にしては実に大げさな吊り橋を渡ると前方に野外ステージが見えて来ます。
そこで「アースキャラバン」というイベントが開かれていて、フリーライブにKyatが出演。
ステージセットは彼女達の雰囲気にピッタリな風情。
唱えているだけでは訪れない現実は重々分かる「世界平和」。
平穏な日々に感謝しつつ、僕に出来る事について、或いは人間と言う生き物について考えてみたりします。


Dsc02181
この〜木、何の木・・・
と呟いてしまう度に、印象的なCMって凄いなあと思います。


Dsc02152
大げさすぎる歩道橋。


Dsc02151
木場公園大橋を作る段階ではスカイツリーの計画はなかったと思うのですが、結果的には完璧な位置関係ですね。


Dsc02143
Yoko & Anri


Dsc02147
やよさんはいつでも三線とiPad


Dsc02145
毎回、秀逸な衣装


Dsc02148
Kyatは青空が似合う。


Dsc02147_2
緑も似合う。


Dsc02158
夏から秋へ


Dsc02190
日もだんだん短くなって来ました。


Dsc02192
そろそろ帰ります。


Dsc02170
良い公園だ。

« カラテブラボー、今年も台湾公演。新曲も! | トップページ | 未来に向かって、今が一番若い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/69146678

この記事へのトラックバック一覧です: 下町のセントラルパークにて:

« カラテブラボー、今年も台湾公演。新曲も! | トップページ | 未来に向かって、今が一番若い »