フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« ヒーロー、大勢いたほうが素敵な世の中かもしれないが | トップページ | 「私を祝いな!」が「私を呪いな!」に見える件 »

2016年9月24日 (土)

イケてない心地良さ

今、「ある種の80年代ニューミュージックロック」な感じのサウンドをお題に、とある制作の真っ最中。
そのお題のテイストは、現在の感覚からするとかなりイケてない要素満載とも言えるのですが、僕はいつの頃からか明らかにイケてない物がどんどん好きになって来ています。
一周回って見方によってはオシャレ、とかじゃなくて、単に本当にイケてない事が快感を呼び覚ますのです。
というわけで、ご機嫌に作業中です(笑)。

ところで、写真は先日の札幌での想い出。ヤケクソとも思えるようなペイントを施した特別列車「旭山動物園号」と、お見送り担当のテンション低めなゆるキャラ(?)です。
当然、僕はどちらも大好きです。

Dsc01705
Dsc01700

« ヒーロー、大勢いたほうが素敵な世の中かもしれないが | トップページ | 「私を祝いな!」が「私を呪いな!」に見える件 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/69332207

この記事へのトラックバック一覧です: イケてない心地良さ:

« ヒーロー、大勢いたほうが素敵な世の中かもしれないが | トップページ | 「私を祝いな!」が「私を呪いな!」に見える件 »