フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« cocolo'ne・アルコウ・木内秀信&川田伸司 | トップページ | あとで合成予定 »

2016年7月17日 (日)

時は移ろい、唄の響きも変わって行く

「ナカメの夜音会」満員御礼にて無事終了!
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

ところで、僕はどいういうわけか時々、朝起きた時からずっと変な緊張感がどうやっても取れずに身体全体が思うように動かないような日があるのです。
法則性はよくわからないのですが。
で、昨日がまさにそれ。
会場入りにしてリハーサルしている間も実に落ち着かない時間を過ごしていたのですが、cocolo'neの本番演奏を始めた瞬間にピタリと平気になりました。
うーん、不思議だ・・・。

まあとにかく、大丈夫になっちゃえばこっちのもん、という感じで、非常に楽しい一夜を過ごせました。
ハーモニーの中に溶けて行く幸せ、アルコウはやっぱりかっこいいし(演奏してない時は芸人さんですが)、声優ズの声の良い事!(当たり前か)

それにしても、ホーチンの「桜の花」は時間と共に名曲さが増して感じられます。
唄、って凄いなあ、と思える。

13754135_1111930398873983_317583291

« cocolo'ne・アルコウ・木内秀信&川田伸司 | トップページ | あとで合成予定 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/69811177

この記事へのトラックバック一覧です: 時は移ろい、唄の響きも変わって行く:

« cocolo'ne・アルコウ・木内秀信&川田伸司 | トップページ | あとで合成予定 »