フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月 4日 (月)

王様

録り貯めたレコーディング音源を整理&ラフミックスする一日。
かなりじっくりと進められている小暮はなちゃんのアルバム、先日はギタロン録り by 西村直樹。
彼曰く「ギタロン、っていうのはギターの王様っていう意味がある」のだそうで。
ボディーがでっかい割にネックはやたらと短いアンバランスな王様(笑)。
弦は六本のメキシコの低音楽器です。
永田プロデューサー所有のちょっと変わったアコーディオンとセットになると、謎の一座な感が演出されて魅力的!

さあ、レコーディングもだいぶ佳境に入ってまいりました!
久しぶりにフェアーグラウンド・アトラクションとか聴いてみたりして。

13567212_968811716568373_2451639_2
13606445_968811729901705_8327861_2

2016年7月 2日 (土)

音色と刷り込み

スタジオにて紅龍仙人さまと2ショット!(笑)
今回は紅龍さん作曲で僕が編曲を担当した曲に、お箏をダビング。
意外とまじまじと演奏に触れる機会のないお箏、なかなか面白かったです。
しかし刷り込みがとても強いのでしょうけれど、圧倒的な「お正月感」。
梅雨だろうがなんだろうが関係なし(笑)。

そういえば上々颱風のレコーディングでもすっごいいろんな楽器の音を録ったなあ、と思い出しました。
エミちゃんがある日突然持って来た謎のハイテク(ローテク?)電子笛みたいなの、なんていう楽器だったっけか・・・。

13567222_967671143349097_743433810
13438987_967671200015758_627343422
13510808_967671303349081_124134078

潮騒のメモリー

ものすごくインドア派なはずなのですが、気付いてみると結構海とか行ってます。
先週は柴崎海岸から思い出の荒崎あたりまで。
水のキレイさはなかなかのもんです。
渋滞さえしていなければ案外近くて「ドア to 海」で1時間!

13529009_968216849961193_665858220
13445492_968217883294423_298276929
13532840_968230553293156_678851651
13537588_968217989961079_810489466


13529109_968217986627746_278930774

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »