フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« ギターケースを開けた瞬間の衝撃 | トップページ | モノが違う »

2016年6月 3日 (金)

マーマーバンド・久しぶりの横浜

http://yokohama.jorf.co.jp/yrs/2016/06/marquee-marblis.html
↑ ↑ ↑
マーマーバンドがラジオ日本 1422kHz「ヨコハマラジアンヌスタイル(パーソナリティ・栗林さみさん)」に生出演、果敢にナマ演奏&ナマ歌を披露してまいりました。
控え室になっていたスタジオには、懐かしの「YAMAHA CP-70」「初期型DX-7」がタイムカプセル状態で設置されていて個人的に盛り上がり、機材の前に座ってるほうがしっくり来る自分を再確認。

そして生放送本番はカフェの一角に設けられたような形の放送用スペース。
演奏よりも、常に危惧される落ち着きのない我々のトークですが、なんとか破綻せずに無事終了!
さみさん、ありがとうございました(横浜なのになぜか門前仲町の話題でちょっと盛り上がる)。
ふと来週の同番組ゲストの予定を見ると、谷本賢一郎くん!
狭い世界です。

さて、せっかく関内に来たので、すごく久しぶりに「勝烈庵(かつれつあん)」へ。
安定の老舗の味、堪能いたしました。

Dsc00873
Dsc00864
13324432_1029920920424521_181398515
13313883_1029920980424515_114388343
Dsc00874

« ギターケースを開けた瞬間の衝撃 | トップページ | モノが違う »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/71102577

この記事へのトラックバック一覧です: マーマーバンド・久しぶりの横浜:

« ギターケースを開けた瞬間の衝撃 | トップページ | モノが違う »