フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« いつか思い出す日が来る、そんな夜 | トップページ | 相変わらずキラキラしてます »

2015年12月19日 (土)

本当に美味しい物とは

ささやかな秋のレジャーの思い出。
海三昧の諸々でしたが、ひとつ発見が。

船に乗る前に「カモメの餌やり用にもどうぞ」とか書いてあって、かっぱえびせんが売られていました。
なんだか急に自分もちょっと食べたくなり、買いました。
船が動き始める前にデッキに出てみても、カモメの姿は見えません。
海の表面に目を落とすと、きれいな水の中にとてもたくさんの魚達が泳いでいるのが見えます。
もしカモメがいたとしても、この新鮮な魚を捕り放題の環境でわざわざかっぱえびせんを食いに来るのかね〜? とか思っておりました。

さて、出港。しばらく船が進んでも、カモメは周囲にはせいぜい1〜2羽くらいしかいないようです。
物は試しに、適当に数本、かっぱえびせんを海面に向けて放ってみました。
すると! 一体今までどこの死角にいたのか分かりませんが、ものすごい勢いでどんどんカモメ達が集まって来ます。
何十羽? つーか、その勢い、ちょっとコワいくらいです(笑)。
どんどん来ます。繰り返し来ます。恐るべし「やめられない止まらない・・・」。

しかし、薄々昔から思っていたのですが、確信しました。
単体の味だけで勝負するなら、どんな新鮮な魚介類よりもかっぱえびせんのほうが上です。

Img_5614
Img_5624
Img_5644
Img_5634
Img_20151108_120726
Img_20151108_144226_2

« いつか思い出す日が来る、そんな夜 | トップページ | 相変わらずキラキラしてます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/63181709

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に美味しい物とは:

« いつか思い出す日が来る、そんな夜 | トップページ | 相変わらずキラキラしてます »