フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« cocolo'ne 初の5人編成 | トップページ | 田原俊彦ツアー2015・赤穂公演 »

2015年10月12日 (月)

僕に、ふるさと、と呼べる景色があるとしたら

先週の水曜日は、墨田区文花(スカイツリーの足元近く)にあるお蕎麦屋さん「長屋茶房 天真庵」http://tenshinan.jp/?p=496 にて、cocolo'neのライブをやらせて頂きました。 去年の夏に引き続き、二度目です。
僕は東京都墨田区の生まれです。
母も墨田区出身、父は隣の台東区浅草出身。
なので、東京の中でも隅田川近辺の地域を身近に感じます。
この天真庵さんは築70年の木造建築(終戦とほぼ同時、って事ですね)の独特な風情のお店です。
僕の母方のおじいちゃんの昔の家や、家業だった糊を作る工場をそこはかとなく思い起こさせる、なんだか居心地の良い空間です。
石臼挽きのこだわりの手打ち蕎麦は美味。店内で定期的にいろいろなジャンルのライブを開催していて、我々も縁あって声をかけて頂きました。
僕は密かにおかみさんのファンです、伝えてませんが(笑)。

そんなこんなで、ちょっと久しぶりの3人だけの演奏。
そうか、僕がしっかりギター弾き続けないといけないんだった、と思い出しました。
美月さんも弾けてない僕を見逃さず指摘(キビシー! 笑)。
初挑戦のローリングストーンズはちょっと難しかったですが、一度やってみてその後良い方針が見つかったので、次回にご期待!
満員のお客様、ありがとうございました。

しかし、最寄り駅の押上にはスカイツリーとソラマチと言うインパクト満点の施設が出来たにも関わらず、北十間川と東武線のガード下の感じなど、基本的な風情は以前とほとんど変わらないあの界隈です。


Img_3811
Img_3812
Img_3814

« cocolo'ne 初の5人編成 | トップページ | 田原俊彦ツアー2015・赤穂公演 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/63231234

この記事へのトラックバック一覧です: 僕に、ふるさと、と呼べる景色があるとしたら:

« cocolo'ne 初の5人編成 | トップページ | 田原俊彦ツアー2015・赤穂公演 »