フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 初めて見た! | トップページ | 近所の異空間 »

2015年8月14日 (金)

鳥と甲子園の話(脈略なし)

隅田川沿いを散歩していると時々見かける、なんか魔法使い系みたいな方。
やっぱりコレのイメージですかねえ。
近くに寄ると羽をワサワサされて結構迫力があります・・・。

さて全然違う話題ですが、ふとテレビをつけたら高校野球やってました。
春の選抜で優勝したという「福井・敦賀気比」対「岩手・花巻東」の試合。
花巻東の打線が非常に活発で、結局18安打を放って勝ったのですが、僕が観ていた中盤に敦賀気比のリリーフで登板した2年生の山崎くんというピッチャーが素晴らしかった。
188センチの長身からキレのある快速球を投げ込み、左打者の懐に食い込むスライダーもコントロール抜群。
当たりまくっていた花巻東打線なのに、彼が投げていた2回に限っていえば完全にキリキリ舞い状態でした。
打者6人に対して三振4つ、ロクに打球が前に飛びません。
誰も一度も外野まで飛ばせませんでした。
なぜか2イニング投げたところで代打を出されて降板(その段階ではまだ1点ビハインドに過ぎない状態だったのに)になり、チームは負けてしまったので彼のピッチングがもうテレビで観られないのがとても残念。
スポーツニュースではあまり取り上げられていないようですが、非常に将来有望に見えました。
敦賀気比の山崎、覚えておきましょう。

...とか言ってないで、仕事せねば...。

11899947_792175394232007_524769933

« 初めて見た! | トップページ | 近所の異空間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥と甲子園の話(脈略なし):

« 初めて見た! | トップページ | 近所の異空間 »