フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 驚異的打線だった! | トップページ | 初代ドラマー »

2015年8月 5日 (水)

ダイナミックオーディオ・5555

最近、ちょっと感動した話を・・・。

練習用のピアノの近くで音を出せるオーディオ装置が何かしら欲しいと思っていたのですが、設置場所の都合上コンパクトな物でないと置けません。
なんか良いのないかなあと探していたら中古で良さげなのを発見。
CD・ラジオ・iPod(Classic)・USBメモリー・外部アナログ入力、を鳴らせるイマドキのモダンなヤツ。
って言ってももう6年も前の機種ですが。
YAMAHAのMCR-040です。
初めてこういうの買いました。

さっそく鳴らしてみると、とりあえず音量は超充分、そして見た目のサイズ感からはあり得ないほどの低音がズンズン来まして、ていうか出過ぎなので速攻でバスレフポートに靴下(笑)をギュウギュウに詰め込んでちょうど良くなりまして、あとはなかなか落ち着いた音色で機能も充実、これで4000円は良い買い物だと思いました。
ただ、中古なのでリモコンが付いてなかった。
で、実際操作を試みると、この機種はあまりにも潔く本体に何のコントロール機能も付いていない。
つうか潔いとかそういう問題か?
CD聴いてても次の曲に飛ぶ事すら出来ないぞ!

・・・というわけで、仕方がないのでリモコンを追加で買う事にしました。
YAMAHAに問い合わせたところ、いくつか取り寄せ窓口になってくれるオーディオショップを教えてくれました。
何かのついでに寄れそうな場所にあるお店を2件ほどピックアップ。
そのどちらも、高級オーディオをメインに扱っているようです。

最初のお店に電話したところ、あきらかに面倒くさがられました。
安物オーディオの、しかも千円くらいのリモコンパーツを取り寄せるのはウチの守備範囲じゃないムード全開。
まあ、さもありなんだな、とは思ったので穏便に電話を切りまして、2件目にかけなおします。
すると一転、このお店の対応はものすごく素晴らしかった。
とにかく丁寧で実にプロフェッショナル。
ちょっと感動しつつ、後日店頭までそのリモコンを受け取りに行きました。
そこでの対応はさらに素晴らしく、またまた感動。
そのお店をごひいきにしたいところなのですが、何しろ我が家にはすでに無駄にオーディオ関連装置はたくさんありますからもうあまり用はありません(笑)。
だが、この感動を何かでお返ししたいと思って、今ここに記します。

東京都千代田区外神田の「ダイナミックオーディオ・5555」はとても素晴らしいお店でした!

11813271_786915021424711_6086805106

« 驚異的打線だった! | トップページ | 初代ドラマー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイナミックオーディオ・5555:

« 驚異的打線だった! | トップページ | 初代ドラマー »