フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« タイムカプセル | トップページ | これはタマらん »

2015年6月22日 (月)

雑記:自分の健康と、ベルガーとライコネン

慢性副鼻腔気管支症候群(名前が長い!)とか何とかでいろいろと甚だ上手く行かなかった今年前半をちょっとでも取り返す意気込みでございます、昨今!
やっと普通の感じで仕事したりチンタラ過ごしたりしております。
普通って素晴らしい!

さて、録画して観た今年のF1オーストリアGP、特に面白いレースではなかったけど、地元のゲルハルト・ベルガーが表彰台でのインタビューを仕切ってる時の様子を見て、やっぱり今も昔も彼が好きだなあと思いました。
「いかにも友達作れなさそうなタイプ」のアイルトン・セナも彼とは仲良くやれたっていうのは、分かる気がします。
あと、ライコネンとアロンソ無事で良かった。
ライコネン贔屓な僕ですが、もう彼にかつての最高の走りを要求するのは無理なのかもなあ・・・。
しかも、今のF1のルールに合ってない感じ。

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51987651.html

« タイムカプセル | トップページ | これはタマらん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:自分の健康と、ベルガーとライコネン:

« タイムカプセル | トップページ | これはタマらん »