フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« アルバムのタイトルは確か・・・、そうだ! 「スタジアムは燃え尽きた!」だ | トップページ | 深夜限定・飲酒時限定の奏者 »

2014年4月 6日 (日)

長文、書くのは好きだが読むのはそんなに好きじゃない

久しぶりにかなりの長文になりそうな予感満点です、別に大した話でもないのですが・・・(笑)。

いつもマーマーバンドのライブでお世話になっている北千住Knockに今日はお客として行ってみました。
ところで「北千住」という場所は、都内または近郊に住んでいる人でも、その人の居住地によっては「キタセンジュ・・・地名としては知ってるけれど位置はよくわからん」という場合も多いようですので、この機会にざっとご説明を。

ちなみに僕の家からは車でもまあまあ行きやすく、電車でも何種類もアクセス方法があります。
今日はまず地下鉄東西線に一駅乗って「茅場町」で地下鉄日比谷線に乗り換えました。
「茅場町」もあまり用がない人が多いかもしれませんが、東京証券取引所がある金融街です。
以前は「○○証券」といった看板がものすごく沢山並んでいたイメージですが、最近はちょっと地味ですね。

さて日比谷線に乗って北へ三駅進むと「秋葉原」です。
これまた用がない人はあまり行かないかもしれませんが、間違いなく東京を代表する街の一つですね。
最近、JR線のガード下にあった「ラジオストアー」というバリバリの昭和ムードを今に残していた電気パーツ街が閉鎖になってしまって残念でなりません。
こんな風情でした→ http://www.hamlife.jp/wp-content/uploads/2013/09/akihabara-radiocenter002.png
そういば「秋葉原デパート」もなくなっちゃったし「ラジオ会館」も建て替えちゃったし・・・。

さてそんな用がある人はやたらと行くしそうでない人は全然行かない街「秋葉原」からさらに二駅進むと「上野」です。
動物園や博物館やアメ横もあるしココはさすがに有名ですよね。
と言いつつ、ほとんど行った事がない人も多いようです。
駅自体も周囲も魅力満載の場所なのですが・・・。
まあその話はまた今度。

で、その次の駅に進むと「入谷」です。
たぶん場所がイメージ出来ない人の率がいきなりグッと上がるかと。
その次が「三ノ輪」です。わからない? 都電の終点「三ノ輪橋」もあるんですが。あ、余計わからない?

で、「南千住」と来て、次が「北千住」です。

ちなみに北千住駅はかなりの一大ターミナル駅です。
地下鉄は日比谷線の他に千代田線も来ています
日光のほうまで行く東武スカイツリーライン(伊勢崎線)は都心方向に向かえば地下鉄半蔵門線に乗り入れ、そして東急田園都市線まで直通です。
JR常磐線は快速も近郊普通電車も止まります(特急は通過!)。
さらにはTXつくばエクスプレスも来ています。

駅前にはルミネもマルイもあって東急ハンズも紀伊国屋書店も入ってます。
周囲にはメジャーな外食チェーンのお店はほとんど全てあります。
が、最大の魅力は充実しまくった飲み屋の名店の数々です。
もし僕が酒に強い体質だったら間違いなくハシゴしまくりでしょう。

・・・という感じの街、北千住にあるライブハウス・Knockにて『Bean's Rush Ⅱ』というライブイベントがおこなわれまして、マーマーバンドの盟友のチャオがソロで出演するし顔見知りのミュージシャンたちも出るというので覗きに行ったわけです。
チャオも調子良さそう(写真参照)だったし、全体的になかなか良いイベントでした。
僕がレコーディングを手伝ったyamagishiのCD発売の日でもあったし、ギターインスト演奏もやっちゃうギター漫談師(!)のムッシュも相変わらず冴えまくってました。
終演後はクラモチくんなんかとも一緒にレイトショーのビートルズもどきセッションもやったりして楽しい一夜でした。
しかしそれにしても、ムッシュのオリジナル曲「カノジョから○ナ○ットになった君へ」は衝撃のナンバーでした。
僕の代わりに彼は歌ってくれた。


いや〜、やっぱり結構長くなったな・・・。
でも、元々は少なくともこれくらいの文字数を書くのが僕の基本スタイルだったんです。
初心に返ろうかな。
誰も最後まで読む気がしないかもしれませんが(笑)。

Img_3373

« アルバムのタイトルは確か・・・、そうだ! 「スタジアムは燃え尽きた!」だ | トップページ | 深夜限定・飲酒時限定の奏者 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/56036914

この記事へのトラックバック一覧です: 長文、書くのは好きだが読むのはそんなに好きじゃない:

« アルバムのタイトルは確か・・・、そうだ! 「スタジアムは燃え尽きた!」だ | トップページ | 深夜限定・飲酒時限定の奏者 »