フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 北千住は意外とライブの街 | トップページ | 長文、書くのは好きだが読むのはそんなに好きじゃない »

2013年11月22日 (金)

アルバムのタイトルは確か・・・、そうだ! 「スタジアムは燃え尽きた!」だ

今日はレコーディングの日。
平和島にて平和に作業して来ました、うんなかなか良い感じ。

僕の担当楽曲が終了してお弁当が来るのを待っていたら次のプロジェクトのミュージシャンチームが到着。
ベースは六川正彦さん、初対面。
さっそく僕は「六川さん! 僕が小僧だった30数年前に買ったアリスのライブアルバムで弾いてらっしゃいましたよね!」と図々しくお近づきを図ったところ、にこやかにお話していただきまして、とても嬉しかったです。

10代の頃に聴いたレコード(CDじゃない・・・)の中身って全然忘れないですねえ、谷村新司さんが曲の中でバンドの紹介をしていて「ベース! ロクカワマサヒコ〜!」と叫んでいるのまで完璧に覚えておりますので。

Img_2505_2

Img_2502

そして、倉庫で静かに暮らしている、STUDERのアナログ24tr、が二台!
僕が初めてレコーディグスタジオという場所に行かせてもらった時は、こいつらは普通に現役(っつうかほぼ最先端)でしたねえ。
このへんについての話を始めるとすごく長くなるので、いつかまた改めて〜。

Img_2503_2

« 北千住は意外とライブの街 | トップページ | 長文、書くのは好きだが読むのはそんなに好きじゃない »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/54044927

この記事へのトラックバック一覧です: アルバムのタイトルは確か・・・、そうだ! 「スタジアムは燃え尽きた!」だ:

« 北千住は意外とライブの街 | トップページ | 長文、書くのは好きだが読むのはそんなに好きじゃない »