フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 気分はハタチ前 | トップページ | モードチェンジ »

2013年8月11日 (日)

ジャコパスの「チキン」を「チキンラーメンどんぶり」の歌に替えるおっさんバンド

豆祭り、じゃなくて「Bean's Rush」無事終了。
多彩な出演陣の中、トリを努めさせていただき、セッションタイムも含めて結構楽しいイベントになったのではないかと思います。

しかしまあ思うのですが、僕は若かりし頃、20代の頃とかの話ですが、ジャムセッションとか全然好きじゃなかった。
自分の中で緻密に組み上げた音をパーマネントなバンドメンバーで完璧に再現する事にしか関心がなかったし、その完成度が上がれば上がるほど自分の理想の音楽が鳴ると同時にその音楽を自分でも聴けると思っていたし、それが何よりの楽しさだったので、一期一会の醍醐味なんて信じてなかったし、こういうふうにしたいという予定を狂わされるのがストレスでたまらなかったのです。
だから、もしその頃の僕が出演したライブイベントに『今のマーマーバンド』が一緒に出て
「せっかくだからセッションタイムやるべ! 段取りはまあテキトーに。やりたいネタあったら言って!」
みたいな大ざっぱな事を言って来て何かやらないといけないっぽい、という事態になったら、きっと相当鬱陶しいと思ったんじゃないかな、と。

今日の若い共演者たちは、当時の僕に比べるとずっと懐が深いのか、それぞれに結構楽しんでくれていたように見えたのですが、実は「おっさんバンド、うぜー!」みたいにさせてしまっていた、なんて事があったら実に相すみません、と思う今宵の僕でありました。

と言いつつ、またこういう企画があったら、もっといろいろやりたがっちゃうと思うけど。

Dscf1118



嬉しそうに「チキンラーメン、どんぶり! ケッ!」と熱唱する我々。
なんか楽しそうだな、我々・・・(笑)。
後ろには、全く冷静に演奏をするSlugの皆さん。

別に、笑いを取りたくて音楽をやってるわけじゃないのですが、お客さんたちが笑顔になっていくのが見えるとついついエスカレートしてしまうのです。

1170708_567941489919235_1446392307_

« 気分はハタチ前 | トップページ | モードチェンジ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/52835456

この記事へのトラックバック一覧です: ジャコパスの「チキン」を「チキンラーメンどんぶり」の歌に替えるおっさんバンド:

« 気分はハタチ前 | トップページ | モードチェンジ »