フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« あら、結構デカい! | トップページ | つうか、岩ちゃんなんて初日リハでほぼ完璧に覚えてるし・・・ »

2013年8月21日 (水)

夏の終わりのハーモニー(まだ全然終わんないけど)

いよいよ夏の田原俊彦モードに入ってまいりました、バンドリハーサルもスタート。
しかし、キャリアの長いトシちゃんの楽曲は、時期によって曲の作られ方もサウンドの方向性もすごく違っていて、日本のポップスの歴史を丸ごと垣間見るかのようです。
なおかつ、それぞれの時代でのスタイリッシュな要素を取り入れているので、時代ごとの空気感の違いも感じられてとても面白いです。

リハーサルに向けていろいろ準備してきましたが、バンド全体で実際に音を出してみて初めて分かる部分も多く、一日のリハーサルでだいぶ方針が固まって来ました。
次回リハに向けてあれこれメモって、また一人でスタジオに籠ります。


ところで、cocolo'ne 初の動画作品、絶賛制作中でして、まずは予告編を大公開。
撮影と編集を担当してくれているのは、ミュージシャン仲間でもあり、高校自体からの友人でもある、松丸たけし。彼は、思い返せば昔から凝り性なヤツで、今は映像や写真での表現に没入しています。撮影方法や構成についていろんなアイディアを持って来て、cocolo'ne の目指す音楽観や雰囲気を画面上に映し出してくれます。完成がとても楽しみです。

« あら、結構デカい! | トップページ | つうか、岩ちゃんなんて初日リハでほぼ完璧に覚えてるし・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/52968926

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりのハーモニー(まだ全然終わんないけど):

« あら、結構デカい! | トップページ | つうか、岩ちゃんなんて初日リハでほぼ完璧に覚えてるし・・・ »